S-MAX

P40liteE

GMS非対応のエントリーモデルの実力は!?SIMフリースマホ「HUAWEI P40 lite E」をファーストインプレッション【レビュー】


低価格なSIMフリースマホ「HUAWEI P40 lite E」の基本機能を紹介!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が日本市場向けのSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P40 lite E(型番:ART-L29N)」(Huawei Technologies製)を6月19日に発売しました。

価格はオープンながら市場想定価格は税抜24,800円(税込27,280円)で、販売拠点はファーウェイ 楽天市場店やファーウェイ PayPayモール店のほか、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)となっています。

人気のHUAWEI Pシリーズの最新モデルではありますが、HUAWEI P40シリーズではGoogle PlayストアやGmailなどの「GMS(Google Mobile Serive)」に対応せず、独自のアプリ配信マーケット「AppGallery」を中心とした「HMS(Huawei Mobile Serive)」に対応しています。

すでにファーウェイ・ジャパンが開催した製品体験会にてタッチ&トライした模様を外観を中心とした写真レポートで紹介していますが、改めてHUAWEI P40 lite Eを試用する機会があったので基本能を中心に紹介したいと思います。

続きを読む

ファーウェイの最新SIMフリースマホ「HUAWEI P40 lite E」を写真で紹介!5G非対応で2万円台の超低価格スタンダードモデル【レポート】


ファーウェイの「HUAWEI P40 lite E」を写真でチェック!

既報通り、華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は2日、オンライン新製品発表会を開催し日本市場向けのSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P40 lite E(型番:ART-L29N)」(Huawei Technologies製)を2020年6月19日(金)に発売すると発表した。

すでに予約販売を開始しており、価格はオープンながら市場想定価格は税抜24,800円(税込27,280円)と、かなり低価格な製品になっている。販売拠点はファーウェイ 楽天市場店やファーウェイ PayPayモール店のほか、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)で、量販店では10%ポイント還元の実質2万5千円程度となっている。

発表会はオンラインで開催されたが後日、報道陣向けに今回発表された新製品のタッチアンドトライができる製品体験会を都内で開催した。先の記事で紹介したフラッグシップモデル「HUAWEI P40 Pro 5G(型番:ELS-NX9)」やミドルレンジモデル「HUAWEI P40 lite 5G(型番:CDY-NX9A)」同様、本記事では体験会にてHUAWEI P40 lite Eに触れることができたので、写真を交えながら製品の外観や特徴をレポートする。

続きを読む

ファーウェイ、低価格なSIMフリースタンダードスマホ「HUAWEI P40 lite E」を発表!価格は2万7280円で、6月19日に発売


最新スタンダードスマホ「HUAWEI P40 lite E」が日本でも登場!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は2日、オンラインにて新製品発表会を開催して日本にてSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P40 Pro 5G」および「HUAWEI P40 lite 5G」、「HUAWEI P40 lite E」(ともにHuawei Technologies製)などを発売すると発表しています。

発売日はHUAWEI P40 Pro 5Gが2020年6月12日(金)、HUAWEI P40 lite 5GおよびHUAWEI P40 lite Eが2020年6月19日(金)を予定し、価格はHUAWEI P40 Pro 5Gが税抜108,800円(税込119,680円)、HUAWEI P40 lite 5Gが税抜39,800円(税込43,780円)、HUAWEI P40 lite Eが税抜24,800円(税込27,280円)。

販売拠点はファーウェイ 楽天市場店やファーウェイ PayPayモール店のほか、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)となっており、量販店ではエディオンやケーズホールディングス、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ECサイトではAmazon.co.jpやe-TREND、ムラウチドットコム、MVNOでは「IIJmio」や「イオンモバイル」、「エキサイトモバイル」などとなっています。

本記事ではHUAWEI P40 lite Eを紹介します。なお、HUAWEI P40 lite EはOSにAndroid 10をベースにした「EMUI 10.1」をプリインストールしており、Google PlayストアやGmailなどの「GMS(Google Mobile Service)」には対応しておらずアプリ配信マーケット「AppGallery」などの「HMS(Huawei Mobile Service)」に対応しています。

またキャンペーン期間中にHUAWEI P40 Pro 5GまたはHUAWEI P40 lite 5G、HUAWEI P40 lite Eなどを購入し、AppGalleryおよびNAVITIMEアプリから応募した場合に「NAVITIME のプレミアムコース 1 年間無料」サービスを提供します。キャンペーン応募期間は2020年6月12日(金)から9月12日(日)まで。

その他、HUAWEI P40 lite Eの購入特典として1年間の15GBの無料ストレージサービスが提供されます。特典を適用できるサービス利用開始期限は2021年3月10日(水)まで。なお、特典を得るためにはクレジットカード情報の入力が必要となります。12ヶ月後自動更新します。

無料期間内にいつでも解約が可能ですが、無料期間終了後は自動的に有料プランに更新されるとのこと。ただし、有料プランを解約しても無料プランにて保存したデータは削除されないということです。各キャンペーンの詳細はファーウェイ・ジャパンの公式Webサイトをご確認ください。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパンが6月2日に新製品発表会開催を予告!最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P40」シリーズを発表へ


ファーウェイが最新フラッグシップスマホ「P40」シリーズを日本で投入か!?新スマホを6月2日に発表予告

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は21日、同社の公式Twitterアカウント( @HUAWEI_Japan_PR )などにて2020年6月2日(火)10:30より新製品発表会をオンラインで開催して新しいスマートフォン(スマホ)を発表するとお知らせしています。

なお、発表会の模様は公式YouTubeチャンネルなどにてインターネット経由によるライブストリーミングを予定しているとのこと。合わせてティザー画像も公開しており、発表するスマホと見られる外観の他にハッシュタグ「#想像を超えた写真をその手に」と示されています。

その画像からHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)がグローバルで最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P40」シリーズのティザーに用いた画像と同一であることからHUAWEI P40シリーズを日本へ投入するのではないかと見られます。

なお、HUAWEI P40シリーズはベースモデルのHUAWEI P40の他に上位モデル「HUAWEI P40 Pro」や最上位モデル「HUAWEI P40 Pro+」、下位モデル「HUAWEI P40 lite」などが海外では発表されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。