S-MAX

Quaphone

auオリジナルブランドの新スマホ「Qua phone QX」を写真で紹介!正面の電源ボタンが使いやすく、高い耐久性で安心・安全もがっちり確保【レポート】


正面の電源ボタンで使いやすさに磨きをかけた新型「Qua phone QX」登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5月30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone QX(型番:KYV42)」(京セラ製)を発表しました。

発売時期は2017年7月中旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が開始されています。

auオリジナルブランドとして登場した「Qua」シリーズのスマホも本機で3代目。開発と製造は京セラが担当しており、同社の得意とする高耐久設計技術が随所に用いられています。発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので写真とともにご紹介します。

続きを読む

KDDI、au向け新スマホ「Qua phone QX」を発表!防水・防塵・耐衝撃に対応し、日本製で安心・安全な使いやすさにこだわった5インチミドルレンジモデル


au向け洗える新スマホ「Qua phone QX」が7月中旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone QX(型番:KYV42)」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2017年7月中旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。

auオリジナルブランド「Qua」シリーズのスマホ「Qua phone」の第3弾で、2代目「Qua phone PX」はLGエレクトロニクスが開発・製造を担当していましたが、初代「Qua phone(型番:KYV37)」と同様に京セラになりました。

これにより、京セラ独自のスマートソニックレシーバーに対応するほか、さまざまな使いやすさにこだわった操作性を実現しているとのこと。またディスプレイを覆うガラスにはキズが付きにくく高い強度の旭硝子製「Dragontrail X」を採用し、防水(IPX5およびIPX8)・防塵(IP6X)・耐衝撃(MIL-STD-810G)に対応したタフネス仕様となっています。

続きを読む

本格的なカメラ機能と写真をすぐにSNS投稿ができる新機能を搭載!au向けスマホ「Qua phone PX LGV33」を写真と動画でチェック【レポート】

使いやすさとカメラ機能で幅広い層にアピールするau向けスマホ「Qua phone PX」を紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは5月31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone PX(型番:LGV33)」(LG Electronics製)を発表した。

発売時期は2016年7月上旬以降を予定しており、すでにauショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約が受付されているほか、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)で先行展示が行われている。

今回は、発表会終了後に行われたタッチ&トライコーナーで実際にQua phone PXの試作機を触ることができたので、その外観および機能を写真と動画で紹介していく。


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Qua phone PX」を発表!5.2インチフルHD液晶やオクタコアCPU、2GB RAMなどのミドルレンジ――防水・防塵やおサイフケータイにも対応


au向けAndroidスマホ「Qua phone PX」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone PX(型番:LGV33)」(LG Electronics製)を発表しています。

発売時期は2016年7月上旬以降を予定しており、auショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて順次予約受付が開始される予定。また、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて2016年6月1日(水)より先行展示されます。

同時に発表されたタブレット「Qua tab PX」を近づけるだけでauシェアリンクのペアリング設定が簡単にでき、写真を簡単操作で同期できるアプリ「au Gallery」を搭載するなどに対応したほか、Qua tab PXとデザインやカラーを統一したコンセプトで開発し、お揃いで2台持ちコーディネートができるようになっています。

続きを読む

KDDI、au向け2016年夏モデルを発表!スマホ7機種やタブレット1機種、ガラホ1機種、ルーター1機種の合計10機種で、第2弾も用意ーー大きく変わる長期利用者向けプログラムも


auが2016年夏モデルを合計9機種を発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を都内で13時から開催し、すでに先行して発表されている2機種を含めてAndroidスマートフォン(スマホ)6機種、Androidタブレット1機種、Androidケータイ1機種、モバイルWi-Fiルーター1機種と、既存スマホの新色1機種を加えた合計10機種が発表されました。

発表されたのはスマホがすでに発表されている「Xperia X Performance SOV33」および「Galaxy S7 edge SCV33」に加え、「Qua phone PX」、「HTC 10 HTV32」、「AQUOS SERIE SHV34」、「AQUOS U SHV35」、「TORQUE G02」の新色、タブレットが「Qua tab PX
、ケータイが「AQUOS K SHF33」、モバイルWi-Fiルーターが「Speed Wi-Fi NEXT W03」。

なお、発表会の模様は特設Webサイト( http://www.au.kddi.com/pr/presentation/ )にて各動画配信サイトにてライブ配信されており、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも発表会の模様をリアルタイムで更新していき、Twitterアカウント「@smaxjp」またはFacebookページ「S-MAX - Facebook」などにて発表会情報をリアルタイムで投稿していきます!また、現地における展示による端末レポートなどの詳細記事も投稿していきますのでご期待ください!!

続きを読む

KDDI、スリムなメタルボディーでMIL準拠タフネス仕様のau向けスマホ「Qua phone KYV37」を2月5日に発売!デビュー割で1万5千円割引などもあり、低価格モデルに


au向けスマホ「Qua phone KYV37」が2月5日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは1日、今春に発売する「2016年春モデル」のうちのauオリジナルブランドとして展開している「Qua」シリーズ初のスマートフォン(スマホ)「Qua phone(型番:KYV37)」(京セラ製)を2016年2月5日(金)に発売すると発表しています。

すでに事前予約受付がauショップおよびau取扱店舗、公式Webストア「au Online Shop」にて行われており、価格(税抜)もすでに紹介しているように本体価格が49,680円(分割2,070円/月×24回)、実質負担額が5,400円(分割225円/月×24回)からとなっています。

なお、発売日から2016年3月31日(木)の期間にauケータイもしくは3Gスマートフォン(AQUOS Kは除く)を6ヵ月以上利用している人が機種変更にてQua phoneを購入すると、本体価格から最大15,000円割引する「Qua phoneデビュー割」が実施されます。

続きを読む

au向け2016年春モデル「AQUOS SERIE mini SHV33」や「Qua phone」、「Qua tab 02」、「GRATINA 4G」が予約開始で価格を案内!Qua phone デビュー割で機種変更が1万5千円引きに


au向け2016年春モデルの価格をチェック!

KDDIおよび沖縄セルラーは13日、今春に発売する「2016年春モデル」として先日1月12日に発表されたAndroidスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV33」(シャープ製)および「Qua phone KYV37」(京セラ製)、Androidタブレット「Qua tab 02 HWT31」(ファーウェイ製)、Androidケータイ「GRATINA 4G KYF31」(京セラ製)の事前予約受付を開始したとお知らせしています。

事前予約はauショップおよびau取扱店舗、公式Webストア「au Online Shop」にて受け付けており、au Online ShopにてAQUOS SERIE mini SHV33およびQua phone KYV37、Qua tab 02 HWT31の3機種については価格も案内されましたのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

スリムなメタルボディーでMIL準拠のタフネススマホ!京セラのau向け「Qua phone KYV37」を写真と動画でチェック【レポート】

ミドルクラスのスリムなタフネススマホ「Qua phone」が登場!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは12日、2016年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「au発表会 2016 Spring」を開催し、auオリジナルブランドとして展開している「Qua」シリーズ初のスマートフォン(スマホ)「Qua phone(型番:KYV37)」(京セラ製)を2月上旬に発売することを発表した。

約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶や1.2GHzクアッドコアCPU(Qualcomm製「Snapdragon 410 MSM8916」)、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大200GB)、約1300万画素リアカメラ、約200万画素フロントカメラなどを搭載した価格を抑えたミドルレンジクラスだ。

また、スリムなメタルボディーに防水・防塵・耐衝撃に対応していながら低価格を予定しているのも魅力となっている。すでに1月13日よりauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が開始されており、価格は案内されていないが実質負担額で2万円台前半になる見込み。

今回は、発表会の展示会場でQua phoneの実機に触れることができたので、タッチ&トライした模様を写真と動画で紹介していく。


続きを読む

KDDI、auオリジナルブランドのAndroidスマホ「Qua phone」を発表!5インチのスリムなメタルボディーに防水・防塵・耐衝撃なタフネスモデルに


au向け4G LTEスマホ「Qua phone」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは12日、2016年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「au発表会 2016 Spring」を開催し、auオリジナルブランドとして展開している「Qua」シリーズ初のスマートフォン(スマホ)「Qua phone(型番:KYV37)」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2016年2月上旬を予定。約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶や1.2GHzクアッドコアCPU(Qualcomm製「Snapdragon 410 MSM8916」)、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大200GB)、約1300万画素リアカメラ、約200万画素フロントカメラ、2200mAhバッテリーなどを搭載したミドルレンジクラスで、スリムなメタルボディーながら防水・防塵・耐衝撃に対応したタフネス仕様なモデルです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。