S-MAX

SC-01D

NTTドコモ、「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」にOSバージョンアップのソフトウェア更新を28日から提供開始!Android 4.0(IceCreamSandwich)に

73d81c09.jpg

GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01DがAndroid 4.0に!

既報の通り、NTTドコモは24日、次世代高速データ通信規格LTEによるサービス「Xi(クロッシィ)」に対応した10.1インチサイズAndroidタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」(サムスン電子製)において新しいプラットフォームである「Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS )」にOSバージョンアップすることを含めたソフトウェア更新の提供を行うことを発表していたが、予定通り28日から開始した。

同社では、機能追加のほかにも品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートをするよう告知して呼びかけている。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01DにAndroid 4.0 ICSにOSバージョンアップするためのソフトウェア更新を提供開始

73d81c09.jpg

GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01DがAndroid 4.0に!

NTTドコモは24日、次世代高速データ通信規格LTEによるサービス「Xi(クロッシィ)」に対応した10.1インチサイズAndroidタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」(サムスン電子製)においてより新しいプラットフォーム「Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS )」にOSバージョンアップするためなどのためにソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

今回の更新ではOSバージョンアップを含め主に以下の4点の機能改善および追加と、1点の不具合修正が行われます。GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dのソフトウェア更新は4回目で、更新期間は2015年8月31日まで。

更新にかかる時間は端末本体による方法で約30分(「HONEYCOMB.SC01DOMLC3」から更新を行った場合の所要時間)、パソコン接続による方法で約45分となっています。パソコン接続による方法では1回の更新で最新のバージョンにすることができますが、ユーザーの利用環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なります。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

主なアップデート内容
(1) Android 4.0に対応
 ・顔認証で画面ロックが解除できる「フェイスアンロック」機能に対応します。
 ・「Google+」、「メッセンジャー」、「Playムービー」アプリが追加されます。
(2) 機能の向上
 ・独自の「Mini Apps」に3種類アプリが追加され、ミニアプリ一覧の変更/削除ができるようになります。
(3) 操作性の向上
 ・ショートカットやアプリをロングタッチ後、ドラッグ&ドロップ操作で簡単にフォルダが作成できます。
 ・最近使ったアプリ画面で一覧から削除したいアプリを左右にフリックすることで簡単に削除できます。
(4) アプリケーションの追加
 ・スケジューラーアプリ「Sプランナー」が追加されます。

GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」OSバージョンアップ詳細 (PDF形式:1,448KB)

改善される事象
・ブラウザで特定のWEBページを閲覧している際に、前の画面に戻ろうとするとエラー画面が表示される場合がある。


続きを読む

NTTドコモ、GALAXYシリーズのAndroid 4.0へのOSバージョンアップにおけるFlash Playerの扱いに対する注意事項を案内

f19e205a.jpg


NTTドコモは2日、同社が販売するAndroidを搭載したスマートフォン「GALAXY SII SC-02C」や「GALAXY SII LTE SC-03D」、「GALAXY Note SC-05D」、タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」や「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」といった「GALAXYシリーズ」の5機種について予定しているAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)へのOSバージョンアップに際して搭載しているFlash Playerの取り扱いに対する注意事項をお知らせしています。

上記5機種においてAndroid 4.0へOSバージョンアップを行うときに、最新のFlash Playerにアップデートせずに実施すると、Flash Playerが削除される場合があるため、注意が必要だということです。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dに端末本体起動時のパスワード入力時にまれにエラーが発生する不具合でソフトウェア更新を提供開始

1622cc21.jpg

GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dにソフトウェア更新!

NTTドコモは17日、次世代高速データ通信規格LTEによるサービス「Xi(クロッシィ)」に対応した10.1インチサイズAndroidタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」(サムスン電子製)において端末本体で「端末の暗号化」を設定している場合で端末本体起動時のパスワード入力時にまれにエラーが発生する不具合を修正するためにネットワーク経由による本体ファームウェアアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回の更新で追加される機能や修正される不具合は、主に以下の1点のみとなっています。GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dのソフトウェア更新は3回目で、更新にかかる時間は端末本体による方法で約4分、パソコン接続による方法で約13分となっています。更新期間は、2015年4月30日まで。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

改善される事象
・端末本体で「端末の暗号化」を設定している際、端末本体起動時のパスワード入力時にまれにエラーが発生する場合がある。


続きを読む

NTTドコモ、Xiタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」に電話帳バックアップ対応などでソフトウェア更新を提供開始

6e42b393.jpg

GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dにソフトウェア更新!

NTTドコモは13日、次世代高速データ通信規格LTEによるサービス「Xi(クロッシィ)」に対応した10.1インチサイズAndroidタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」(サムスン電子製)に電話帳バックアップサービスへの対応や一部の災害・避難情報が受信できない不具合などを修正するためにネットワーク経由による本体ファームウェアアップデートサービス「ソフトウェア更新」を2012年3月14日(水)午前10時以降に提供開始することをお知らせしています。

今回の更新で追加される機能や修正される不具合は、主に以下の4点のみとなっています。GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dのソフトウェア更新は2回目で、更新にかかる時間は端末本体による方法で約9分、パソコン接続による方法で約12分となっています。更新期間は、2015年3月31日まで。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。

主なアップデート内容
・「電話帳バックアップ」サービスへの対応。※1
・AndroidマーケットTMアプリのバージョンアップ

 ※1 電話帳バックアップアプリをご利用の場合はAndroidマーケットTMから「電話帳バックアップアプリ」のダウンロードが必要です。

改善される事象
・緊急速報「エリアメール」のうち、国・地方公共団体が配信元となる「災害・避難情報」が受信できない場合がある。
・端末本体で「端末の暗号化」を設定していると、HDMI出力ができない場合がある。


続きを読む

Xi対応タブレットを無料でもらえる!NTTドコモ、Xiタブレットモニターを300名募集中

387de104.jpg
Xiタブレット購入を検討しているユーザーに朗報!

NTTドコモは、11日、LTE規格の高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応したAndroidタブレットをモニター(試用)できるキャンペーン「Xiタブレットのモニター募集」を開始しています。

関東甲信越地域のページに掲載されていますが、Xiエリア内に自宅および勤務地がある場合には、応募可能となっています。その他、条件は多くあるものの、モニター期間終了後には、モニターしたタブレットを無料でもらえるなど(ただし、タブレットのためのXi契約が必要)、Xiタブレットが気になっているものの購入に踏み切っていないユーザーにはお勧めかもしれません。

すでに、募集中ですので、興味がある人は、応募してみてはいかがでしょうか。



続きを読む

六本木ヒルズに「GALAXY X'MAS CAFE」がオープン!サムスン主催のメディアイベント行ってきた【レポート】

b59698f9.jpg
サムスン電子は、東京の六本木ヒルズ2Fにて「GALAXY X'MAS CAFE」をオープンしました!

サムスン電子が12月5日から25日まで期間限定で同社のスマートフォンおよびタブレット「GALAXYシリーズ」のタッチ&トライなどができるカフェ「GALAXY X'MAS CAFE」がオープンさせています。クリスマスシーズンに六本木ヒルズで期間限定カフェを行うのは、今年で3回目。

オープンに合わせて、5日にメディア向けに説明会を開催しましたので、現状のサムスン電子の国内市場における状況やGALAXY X'MAS CAFEの様子などを紹介していましたので、レポートしたいと思います。

今回も内容盛りだくさんなカフェになっていますので、張り切って紹介してみようと思います!

続きを読む

サンコー、Galaxy Tab 10.1用のアルミ製Bluetoothキーボード内蔵ケースを発売

1abd5781.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

サンコーは、1日、LTEによる次世代高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応した10.1インチAndroidタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」専用でBluetoothキーボードを内蔵した「キーボード内蔵アルミケース for Galaxy Tab10.1」を発売開始したことをお知らせしています。

価格は税込5,980円です。サンコーといえば、スマートフォン関連のおもしろグッズを扱っていますが、今回もなかなかニーズのありそうな商品となっています。
続きを読む

ソニー・エリクソン、Xperia PLAY専用のセットするだけで充電できる「マルチメディアドック DK300」を発売

88f87957.jpg

公式Xperia PLAY専用ドックが発売!

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、26日、NTTドコモから同日発売開始されたゲームパッドを搭載したAndroidスマートフォン「Xperia PLAY SO-01D」を置いてセットするだけで簡単に充電が可能な「マルチメディアドック DK300」を発売開始したことを発表しています。

自立型の時計としても利用できるようになっており、付属のオーディオケーブルで手持ちのスピーカーと接続することで、Xperia PLAY SO-01Dをオーディオプレイヤーとしても利用できるようになります。

販売は、ソニー・エリクソンが運営する公式オンラインストア「Sony Ericsson Store」にて行われます。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dのフロントカメラに不具合でソフトウェア更新を提供開始

f4a461ed.jpg

GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dに不具合でソフトウェア更新が提供開始!

NTTTドコモは、20日、1.5GHzデュアルコアCPUを搭載した次世代高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」対応の10.1インチサイズAndroidタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」(サムスン電子製)においてフロントカメラに不具合があるとしてネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回の不具合は、発売日の15日に告知されていたもので、修正される不具合は、以下の1点のみとなっています。

・フロントカメラ利用時に画面が正しく表示されない。



続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。