S-MAX

SC-02D

NTTドコモ、サムスン電子製のタブレット「GALAXY Tab 7.0 SC-02D」のOSアップデートを提供開始!待望のAndroid 4.0へ

60889682.jpg

GALAXY Tab 7.0 SC-02Dへ待望のOSアップデート開始!

NTTドコモは4日、かねてからAndroidのバージョンを4.0(開発コード名:Icecream Sandwich;ICS)にバージョンアップすると告知していたサムスン電子製の7インチディスプレイを搭載するタブレット「GALAXY Tab 7.0 SC-02D」(以下、SC-02D)へのOSアップデートの提供を開始した。

SC-02Dは、Android 3.x(開発コード名:HoneyComb)を搭載した7インチサイズタブレットで、2011年12月10日に発売されたドコモの2011年冬モデル。ドコモは、2012年の11月にAndroidのバージョンを4.0にアップデートする予定であることを告知していたが、今回そのOSアップデートの提供が開始されたことになる。

続きを読む

NTTドコモ、既存機種のAndroid 4.0へのバージョンアップ時期を案内!Xperia NXやXperia acro HDは11月中を予定など

0b6b069c.jpg

既存8機種のスケジュールを案内!

NTTドコモは8日、既存機種のAndroid 4.0(開発コート名:IceCream Sandwich;ICS)へのOSバージョンアップについて今後の提供時期および提供中の製品についてのお知らせをしています。

今後、バージョンアップを行う予定の機種では「XperiaTM NX SO-02D」「XperiaTM acro HD SO-03D」が11月中、「LUMIX Phone P-02D」「P-04D」「Disney Mobile on docomo P-05D」「MEDIAS LTE N-04D」「MEDIAS TAB N-06D」が12月中、「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」が2013年1月~2月中となっています。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXYシリーズのAndroid 4.0へのOSバージョンアップにおけるFlash Playerの扱いに対する注意事項を案内

f19e205a.jpg


NTTドコモは2日、同社が販売するAndroidを搭載したスマートフォン「GALAXY SII SC-02C」や「GALAXY SII LTE SC-03D」、「GALAXY Note SC-05D」、タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」や「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」といった「GALAXYシリーズ」の5機種について予定しているAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)へのOSバージョンアップに際して搭載しているFlash Playerの取り扱いに対する注意事項をお知らせしています。

上記5機種においてAndroid 4.0へOSバージョンアップを行うときに、最新のFlash Playerにアップデートせずに実施すると、Flash Playerが削除される場合があるため、注意が必要だということです。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Tab 7.0 SC-02DでWi-Fi利用時に再起動する不具合でソフトウェア更新を提供開始

9110ebc1.jpg

GALAXY Tab 7.0 SC-02Dにソフトウェア更新!

NTTドコモは3日、Android 3.x(開発コード名:HoneyComb)を搭載した7インチサイズタブレット「GALAXY Tab 7.0 SC-02D」(サムスン電子製)においてWi-Fi利用時にまれに再起動する不具合があるとしてネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回のソフトウェア更新で改善される事象は以下の1点のみです。更新提供期間は2015年7月31日までで、更新にかかる時間は端末本体による方法で約5分、パソコン接続による方法で約12分(更新を行うインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があります)。GALAXY Tab 7.0 SC-02Dのソフトウェア更新は今回で2回目です。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

改善される事象
・Wi-Fiを利用している際に、タブレット端末本体が再起動する場合がある。


続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dにspモードメールの電話帳バックアップ対応などを行うソフトウェア更新を提供開始

41820fba.jpg

GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dにソフトウェア更新!

NTTドコモは14日、Android 3.0(開発コード名:Honeycomb)を搭載した7インチサイズタブレット「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」(サムスン電子製)にspモードメールの電話帳バックアップ対応などを行うためにネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を2012年5月17日(木)10時から提供するとお知らせしています。

今回の更新で追加される機能および修正される不具合は主に以下の3点となっています。GALAXY Tab 7.0 Plusのソフトウェア更新は今回がはじめてで、更新にかかる時間は端末本体のみによる方法で約5分、パソコン接続による方法で約11分となっています。更新期間は2015年5月31日まで。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

主なアップデート内容
・spモード「電話帳バックアップ」への対応
・アプリケーションの追加(Google+、Playムービー、メッセンジャー)

改善される事象
・メール作成時に、入力した絵文字がモノクロ表示になる場合がある。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。