S-MAX

SH-04F

NTTドコモ、シャープ製スマホ「AQUOS ZETA SH-01G」と「AQUOS ZETA SH-04F」にAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ドコモスマホ「AQUOS ZETA SH-01G」と「AQUOS ZETA SH-04F」がAndroid 5.0 Lollipopに!

NTTドコモは19日、シャープ製のスマートフォン(スマホ)のうちの昨年冬モデル「AQUOS ZETA SH-01G」と昨年夏モデル「AQUOS ZETA SH-04F」に対してより新しい「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

ソフトウェア更新による主な変更点は以下の通り。スマホ本体(Wi-FiおよびXi、FOMA)のみで直接更新する方法が用意されており、更新時間はAQUOS ZETA SH-01GとAQUOS ZETA SH-04Fでともに約57分。更新期間は修理受付終了でAQUOS ZETA SH-01Gが2019年3月末で終了予定、AQUOS ZETA SH-04Fが2018年6月末で終了予定)まで。

◯主なアップデート内容
1)カメラ
・インカメラでも人物の顔を検出できるように進化します。
02
・カメラUIをリニューアルし、写真もビデオもワンタッチで撮影できるようになります。
03
2)通知
・着信通知がポップアップになり、操作性が向上します。
04
・ロック画面を解除しなくても、最新の通知をすぐに確認できるようになります。また、必要に応じて通知表示する優先順位も設定可能です。
05
3)設定
・設定メニュー内を検索できるようになります。
06
4)文字入力
・使いやすく快適な文字入力を実現した日本語入力ソフトウェア「S-Shoin」を搭載します。
07
5)改善される事象
・Android標準メールアプリでメール添付されたデータがまれに再度取得できない場合がある。

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ、VoLTEに対応するためのソフトウェア更新を「Xperia Z2 SO-03F」と「AQUOS ZETA SH-04F」に6月27日10時より提供開始


Xperia Z2 SO-03FとAQUOS ZETA SH-04Fが6月27日よりVoLTEに対応!

NTTドコモは26日、今夏に発売した「2014年夏モデル」のうちのソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia Z2 SO-03F」およびシャープ製「AQUOS ZETA SH-04F」の2機種に2014年6月27日(金)10時より新しく開始した高速通信規格「LTE(FDD-LTE)」を用いた高音質な音声通話サービス「VoLTE」に対応するためのソフトウェア更新を提供するとお知らせしています。

VoLTEは先日24日に先行して同じく2014年夏モデルのサムスン電子スマートフォン「GALAXY S5 SC-04F」にソフトウェア更新が提供されて開始されており、今回のXperia Z2 SO-03FおよびAQUOS ZETA SH-04Fで対応するのが3機種となります。

続きを読む

NTTドコモ、Xiによる高音質で安定した音声通話サービス「VoLTE」を6月24日から提供開始!まずはGALAXY S5で利用でき、他の機種も順次対応に


NTTドコモが「VoLTE」を6月24日より開始!

NTTドコモ(以下ドコモ)は18日、高速通信規格「LTE(FDD-LTE)」を用いた国内で初めて導入される音声通話サービス「VoLTE」を2014年6月24日(火)4時より提供開始すると発表しています。

VoLTEではドコモのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」のネットワーク上で、高音質で安定した通話を利用でき、音声通話に加え、ビデオコール(テレビ電話)や高速マルチアクセス、通話中のエリアメール®受信などが全国のXiエリアで利用可能になります。

なお、対応機種は「2014年夏モデル」(一部除く)となっており、6月24日以降にソフトウェア更新を行うことでVoLTEに対応します。

続きを読む

生まれ変わった2014年夏モデルのシャープ製スマートフォン「AQUOS」3兄弟を並べて違いをチェックしてみた【レビュー】


同じ「AQUOS」の細かいデザイン違いをチェック!

シャープから今夏発売されるのは「AQUOS PHONE」改めスマートフォン(スマホ)という枠を超え、新たな進化を遂げるべく生まれ変わると同時にスクリーンを通じて未来を拓く「AQUOS」ブランドとして5月23日にNTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04F」およびソフトバンクモバイル向け「AQUOS Xx 304SH」が登場しました。また、au向け「AQUOS SERIE SHL25」も2014年6月下旬に発売が予定されています。

これらの新生AQUOSに搭載される三辺狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」や新開発バックライト搭載で華やかな色彩を表現する「PureLED」、「大画面フルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶」などを搭載するなど発売前から注目が集まっている携帯電話会社3社から発売されるAQUOSですが、一見すると同じデザインのように見えるものの、デザイン面では各機種ともに独自のデザインになっているほか、機能面でも少しずつ違っています。そこで、今回は3つの2014年夏AQUOSがどこがどう違うのか?といったところを写真を交えて比較してみました。購入を検討している人は是非参考にしてもらえればと思います。

なお、すでに発売している機種についての価格は、AQUOS ZETA SH-04FおよびAQUOS PHONE Xx 302SHともに紹介していますのでそれぞれの記事を参照してください。

続きを読む

今夏の「AQUOS」は何かが違う!?NTTドコモおよびau、ソフトバンク向け夏モデルで生まれ変わったシャープスマホをまとめて体験できるブロガーイベントに行ってきた【レポート】


大手携帯電話会社3社向けのシャープ製スマホを同時に触れることができる夢のようなイベント!

フィーチャーフォン(ケータイ)時代から飛躍的な進化を遂げ、今や“スマートフォン”として定着してる携帯電話ですが、シャープから今夏発売されるのはこれまでの「AQUOS PHONE」としてのブランドではなく、スマートフォン(スマホ)という枠を超えスクリーンを通じて未来を拓く「AQUOS」ブランドとして新たな進化を遂げるべく生まれ変わり、同社のテレビ(TV)ブランドと一本化されました。

この生まれ変わったAQUOSはまず、2014年5月23日(金)にNTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04F」およびソフトバンクモバイル向け「AQUOS Xx 304SH」が発売され、その後、au向け「AQUOS SERIE SHL25」が2014年6月下旬に発売を予定しています。

今回、これらのNTTドコモおよびau、ソフトバンクから発売される各AQUOSスマホを同時に見て、触れることができるタッチアンドトライブロガーイベントがITmedia主催で2014年5月15日(木)に行われました。

イベントではシャープの開発者が広島から駆けつけ、三辺狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」や「“3日間持つ”スタミナ」、「カメラ機能について」、「日常生活のスマホあるある」といった生まれ変わったAQUOSスマホの各特長を交えながら開発の舞台裏などの話を聞くことができましたので、その模様をレポートしたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。