S-MAX

SO-05D

NTTドコモ、Xperia GX SO-04DとXperia SX SO-05DにAndroid 4.1へのOSバージョンアップを提供開始


Xperia GX SO-04DとXperia SX SO-05DがAndroid 4.1に!

NTTドコモは2日、昨夏モデル「Xperia GX SO-04D」および「Xperia SX SO-05D」の2機種のソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォンに対してより新しいプラットフォーム「Android 4.1(開発コード名:Jelly Bean)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したことをお知らせしています。

今回のソフトウェア更新で変更される点は、以下の通り。更新にかかる時間は、端末本体(Wi-Fi)による方法でともに約25分、パソコンによる方法でともに約40分となっています。更新期間は、2016年7月31日まで。

なお、更新にかかる時間は、ユーザーのインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとしてます。
※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

・OSバージョンアップにおける主な対応内容
 1)Xperiaホームのアプリトレイでアプリをフォルダ管理できるようになります。
 2)カメラのUIが改善されます。
 3)静止画モードと動画モードを切り替えることなく、撮影/録画を開始することができるようになります。
 4)フロントカメラとの切り替えが簡単にできるようになります。
 5)起動中のアプリをすべて終了できる機能が使えるようになります。
 6)POBox Touchキーボードのサイズや位置を調整できるようになります。

・改善される事象
 7)しゃべってコンシェルでアラームを設定すると、アラームが鳴動しない場合がある。

 「Xperia GX SO-04D」OSバージョンアップ詳細(PDF形式:471KB)
 「Xperia SX SO-05D」OSバージョンアップ詳細(PDF形式:471KB)


続きを読む

NTTドコモ、夏モデル「Xperia GX SO-04D」および「Xperia SX SO-05D」を生産終了

7cfa3946.jpg

Xperia GX SO-04DとXperia SX SO-05Dが生産終了!

NTTドコモは1日、今夏モデルとして販売中のソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia GX SO-04D」および「Xperia SX SO-05D」の2機種について生産を終了したことを同社Webページにてお知らせしています。

Xperia GXは2012年8月9日に、Xperia SXは2012年8月10日に発売開始され、好評につき販売されてきましたが、発売後およそ3ヶ月弱で生産終了となっています。なお、生産を終了しても、店頭には生産済みの製品が残っているため、在庫がある限りは販売が続けられると見られます。

続きを読む

【小さいのにハイスペック!ドコモスマートフォン「Xperia SX SO-05D」特集】

ab8c635b.jpg

Xperia SX SO-05D特集!

NTTドコモの「2012年夏モデル」にはコンパクトなサイズのモデルがいくつかラインナップされていますが、その中でも唯一デュアルコアCPUを搭載してハイスペックなモデルといっても過言ではないのが「Xperia SX SO-05D」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)でしょう。

ディスプレイの解像度こそ、qHD(540×960ドット)と低くなっていますが、デュアルコアCPU以外にもおサイフケータイ(Felica)やワンセグ、赤外線機能といった国内向け“三種の神器”にも対応しており、防水・防塵には非対応ですが、十分に実用的な機能を搭載しています。

また、Xperiaシリーズとして1日前に発売された「Xperia GX SO-04D」とともにはじめて高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応し、Xperia SX SO-05DはXi対応最軽量スマートフォンでもあります。

そんなXperia SX SO-05Dについて当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、発表時点から発売後に至るまでにレポートやレビューなどの記事を掲載していますので、特集としてそれらを一気にまとめて紹介したいと思います。是非参考にしてみてください!

続きを読む

ドコモスマホ「Xperia GX SO-04D」と「Xperia SX SO-05D」の実力をベンチマークでチェック【レポート】


Xperia GXとXperia SXをベンチマーク!

NTTドコモから昨日9日(木)に発売開始した「Xperia GX SO-04D」と本日10日(金)から発売開始した「Xperia SX SO-05D」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)。両機種ともXperiaシリーズ初のドコモの高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応したモデルで、特に、Xperia SX SO-05DはXi対応最軽量スマートフォンになっています。また、国内向けとしては、Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を発売時から搭載した初のXperiaシリーズでもあります。

このXperia GX SO-04DとXperia SX SO-05Dはともにチップセットに1.5GHz駆動の次世代高速デュアルコアCPU「Snapdragon S4」を内蔵したQualcomm製チップセット「MSM8960」を採用し、他のハイエンドモデルの多くの機種と同じとなっています。

今回は、そのXperia GX SO-04DとXperia SX SO-05Dでベンチマークアプリ「Quadrant Standard Edition」を利用して、その実力を試すととともに、各社の2012年夏モデルにおけるAndroid搭載スマートフォンの搭載チップセットやCPUクロックまとめを紹介していきたいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、Xperia GX SO-04DとXperia SX SO-05Dの発売日を正式決定!入荷数少なく予約が必要?

d5e8c9dc.jpg

Xperia GX SO-04DとXperia SX SO-05Dの発売日が決定!

NTTドコモは6日、今夏に発売する予定の「2012年夏モデル」のうち、高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応した「Xperiaシリーズ」の最新スマートフォン「Xperia GX SO-04D」および「Xperia SX SO-05D」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)の発売日を正式に決定したことを発表しています。

発売日は、Xperia GX SO-04Dが2012年8月9日(木)、Xperia SX SO-05Dが2012年8月10日(金)となります。ともに先週から事前予約がはじまっていて、Xperia GX SO-04Dは2日(木)から発売日まで、Xperia SX SO-05Dは3日(金)から発売日までドコモショップなどで予約を受け付けています。

続きを読む

ついにXiに対応した最新Xperiaスマホ!Xperia GX SO-04DとXperia SX SO-05Dの気になる価格は?

d5e8c9dc.jpg

Xperia GX SO-04DとXperia SX SO-05Dの価格調査!

NTTドコモから発売予定のソニーモバイルコミュニケーションズ製最新スマートフォン「Xperia GX SO-04D」と「Xperia SX SO-05D」。ともにXperiaシリーズ初の高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応したモデルです。

この2機種の事前予約は、Xperia GX SO-04Dが本日2日(木)から、Xperia SX SO-05Dが明日3日(金)から開始されます。また、発売予定日もXperia GX SO-04Dが9日(木)から、Xperia SX SO-05Dが10日(金)からとなります。

今回は、そんなXperia GX SO-04DとXperia SX SO-05Dの購入を検討している人に向けて気になる価格について紹介しておこうと思います。

続きを読む

NTTドコモ、Xi対応最軽量スマホ「Xperia SX SO-05D」を8月10日に発売予定!8月3日から事前予約開始

431c862a.jpg


Xperia SX SO-05Dが8月10日に発売予定!

NTTドコモは30日、今夏に発売する予定の「2012年夏モデル」のうち、高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応したスマートフォンの中で世界最軽量となる「Xperia SX SO-05D」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2012年8月10日(金)に発売予定であることをお知らせしています。

Xperia SX SO-05DはXi対応世界最軽量スマートフォンというだけでなく、おサイフケータイ(Felica)やワンセグ、赤外線にも対応したコンパクトながら基本機能にはしっかりと利用できるAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)搭載スマートフォンです。

また、同時に2012年8月3日(金)から発売日前日まで全国のドコモショップにて事前予約を受け付けることも発表されています。

続きを読む

Xi対応最軽量スマホ「Xperia SX SO-05D」でXperia ray SO-03Dの電池パックが使える!?実際に試してみた【レポート】

877de2ea.jpg

電池パックは同じ「BA700」

NTTドコモから8月に発売予定の「2012年夏モデル」のXi対応世界最軽量スマートフォン「Xperia SX SO-05D」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。Xperiaシリーズの世界観を継承したデザインで、軽量コンパクトながらおサイフケータイやワンセグ、赤外線に対応した実用性の高いモデルです。

国内向けXperiaシリーズにおけるコンパクトモデルといえば、昨夏に発売された「Xperia ray SO-03C」がありましたが、サイズ感も近く、性能的・機能的には格段にアップしているため発売から1年しか経っていませんが、乗り換えを検討しているという人も多いかと思います。

そんなXperia SX SO-05DとXperia ray SO-03Cですが、発表当初から電池パックの型番が同じで、流用できるのでは?という話が持ち上がっていました。

そこで、今回はXperia SX SO-05Dの発売前開発機ですが、実際にXperia ray SO-03Cの電池パックが使えるのか試してみましたので紹介したいと思います。

続きを読む

いよいよソニーブランドへ!NTTドコモ向け「Xperia GX」「Xperia SX」に触れて話を聞けるブロガーイベントに行ってきた【レポート】

2e9d3c88.jpg

自由な雰囲気で色々触って聞きました!

今夏、ソニーモバイルコミュニケーションズは、NTTドコモ向けに「Xperia GX SO-04D」と「Xperia SX SO-05D」の2機種をリリースします。

両機種ともに国内ではソニーモバイルとしてははじめての製品で、なおかつ、NTTドコモ向けでははじめての高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」対応スマートフォンであるということもあり、非常に注目を集めています。

先日、これら2機種について、ブロガー数名でソニーモバイル社内にてタッチ&トライをしながら、ソニーモバイルの社員の方に話を聞く、というイベントがあり、参加してきましたので、その模様を紹介したいと思います。

続きを読む

2012年夏モデルでおすすめのスマートフォンはこれだ!個性を放つモデルを選ぶ(フォトグラファーmi2_303編)

5f9d563f.jpg

2012年夏モデル、どれを選ぶ?!

スマートパスやビデオパス、うたパスなどの月額利用のネットワークサービス強化によりユーザーを他に流出させない施策に力を入れたau、iPhoneを持たないキャリアであるドコモはタブレットやらくらくスマートフォンを含む18機種と新ネットワークサービスを強化を発表。さらに、プラチナバンド取得によるネットワークの強化と世界初の放射線測定機能を搭載したスマートフォンを発表したソフトバンク。

2012年夏モデルの発表会は、それぞれのキャリアの立ち位置があらためて見えてきたように思う。さて、S-MAXライターによる今回の夏モデルの中で3機種を選ぶ企画、筆者のキーワードは「個性」としてみた。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。