S-MAX

SOL23

日本でも発売予定の最新エクスペリアスマホ「Sony Xperia Z3」を既存のフラッグシップ「Xperia Z」シリーズなどと比較してみた(au&mineo編)


Xperia Z3を過去のau向けエクスペリアスマホと比較!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)から発表されたフラッグシップスマートフォン(スマホ)の「Xperia Z3」は日本国内でも販売されることがアナウンスされており、今年はこれまでのNTTドコモやau by KDDIに加え、ソフトバンクグループからも販売されると見られています。

前回、過去のNTTドコモの「Xperia Z」シリーズとXperia Z3を比較しましたが、今回はau向けのXperiaスマートフォン(スマホ)と比較してみたいと思います。ほぼ内容は同じですが、各社の戦略的な意図からauでは前のフラッグシップスマホ「Xperia Z2」は外観デザインを変更した「Xperia ZL2 SOL25」として販売するというようにau向けでは若干グローバルモデルをベースとしたオリジナルモデルになっているほか、ちょっと大きなXperia Z Ultraも加えています。

また、今後、auの仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供しているケイ・オプティコムの「mineo」で扱う可能性や、au向けのものを白ロムとして購入して使うなども考え、現在の各機種の白ロム価格なども含めて紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、au向け「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」にAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向け「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」がAndroid 4.4 KitKatに!

KDDIは5日、au向けスマートフォンのうちの昨年冬に発売した「Xperia Z1 SOL23」および今春に発売した「Xperia Z Ultra SOL24」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)に最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで携帯電話ネットワーク(3GまたはLTE)および無線LAN(Wi-Fi)による方法およびパソコンとUSBケーブルを用いて接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はXperia Z1 SOL23が本体のみの3Gの場合で約35分、LTEの場合で約25分、Wi-Fiの場合で約20分、パソコンを用いた場合で約30分、Xperia Z Ultra SOL24が本体のみの3Gの場合で約25分、LTEの場合で約20分、Wi-Fiの場合で約20分、パソコンを用いた場合で約30分。

アップデートファイルはXperia Z1 SOL23が本体のみの場合で約482.7MB、パソコンを用いた場合で約1GB、Xperia Z Ultra SOL24が本体のみの場合で約469.3MB、パソコンを用いた場合で約1GB。ソフトウェア更新で変更される主な点は以下の通り。
・Android 4.4による機能・操作性の向上。
・絵文字の入力方法変更と絵文字の個数追加。
・カメラ機能・操作性・画質の向上。

詳しくは以下のページをご確認ください。
ソニーモバイルコミュニケーションズ メーカーサポートページ(Xperia Z1 SOL23)
ソニーモバイルコミュニケーションズ メーカーサポートページ(Xperia Z Ultra SOL24)


続きを読む

KDDI、au向けAndroidスマートフォン用ホームアプリ「auベーシックホーム」の対応機種を拡大!Xperia Z1やGALAXY Note 3などの2013年冬および2014年春モデルで利用可能に


KDDIがauベーシックホームの対応機種を拡大!

KDDIおよび沖縄セルラーは7日、Android搭載のauスマートフォン(スマホ)向けに提供しているホームアプリ「auベーシックホーム」の対応機種を2014年7月7日(月)より拡大するとお知らせしています。

新たに対応する機種は「isai LGL22」および「G Flex LGL23」、「Xperia Z1 SOL23」、「Xperia Z Ultra SOL24」、「GALAXY Note 3 SCL22」、「AQUOS PHONE SERIE SHL23」、「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」、「ARROWS Z FJL22」、「DIGNO M KYL22」、「URBANO L02」の2013年冬モデルおよび2014年春モデルの10機種。

続きを読む

KDDI、Android 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを行うau向け機種を発表!Xperia Z1やXperia Z Ultra、GALAXY Note 3、isai、HTC J Oneの5機種


au向けスマホ5機種がAndroid 4.4 KitKatにアップデート予定!

KDDIは26日、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを予定している現在販売中のau向け機種についてお知らせしています。

同日、NTTドコモでもAndroid 4.4へのOSバージョンアップを行う予定のある機種が案内されていましたが、auでも同じく公開されました。auでは5機種が予定されています。

なお、各製品のOSバージョンアップ開始時期や実施方法、利用可能な機能などの詳細は、提供準備が整い次第、製品アップデート情報一覧にて順次お知らせするとしています。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Xperia Z1 SOL23」にSTAMINAモードや伝言メモなどに対応するソフトウェア更新を提供開始


au向けスマホ「Xperia Z1 SOL23」がSTAMINAモードや伝言メモなどに対応!

KDDIは25日、今冬発売した「2013年冬モデル」のソニーブランドにおけるフラッグシップスマートフォン「Xperia Z1 SOL23」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に機能改善や不具合修正を行うソフトウェア更新を順次提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみでWi-Fiもしくは携帯電話ネットワーク(LTEおよび3G)を用いて行う方法およびパソコンにUSBケーブルで接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はそれぞれ約5分、約5分、約7分および約25分。アップデートファイルサイズは本体のみの場合に約55MB、パソコンを用いる場合に約878MB。更新によって変更される点は以下の通りとなっています。
・STAMINAモード機能
・伝言メモ機能
・Wi-Fi安定制御機能(Wi-Fiが安定している時にのみWi-Fiで接続する機能を搭載)
※本機能が有効の場合、Wi-FiアイコンとともにLTE/3Gアイコンが表示されます。
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にSOL23をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Xperia Z1 SOL23」にホワイトバランス調整機能対応などのソフトウェア更新を提供開始!STAMINAモードや伝言メモは来月対応へ


au向けスマホ「Xperia Z1 SOL23」にホワイトバランス調整機能対応などのソフトウェア更新を提供開始!

KDDIは30日、今冬発売した「2013年冬モデル」のソニーブランドにおけるフラッグシップスマートフォン「Xperia Z1 SOL23」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に機能改善や不具合修正を行うソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみでWi-Fiもしくは携帯電話ネットワーク(LTEおよび3G)を用いて行う方法およびパソコンにUSBケーブルで接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はそれぞれ約4分、約4分、約6分および約35分。アップデートファイルサイズは本体のみの場合に約44MB、パソコンを用いる場合に約874MB。更新によって変更される点は以下の通りとなっています。
・画面タッチが途切れる場合があります。
・充電できない場合があります。
・ホワイトバランス調整機能の追加。
 ※STAMINAモードおよび伝言メモについては、2月下旬以降にアップデート予定です。準備が整い次第、auホームページでお知らせいたします。


続きを読む

ソニーモバイル、Xperia ZやXperia A、Xperia UL、Xperia Z1、Xperia Z1 fに搭載の「ムービー」「WALKMAN」アプリをアップデート


Xperia ZやXperia A、Xperia UL、Xperia Z1、Xperia Z1 fのムービーとWALKMANアプリが更新!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は21日、同社製スマートフォン(スマホ)の「Xperia Z SO-02E」および「Xperia A SO-04E」、「Xperia UL SOL22」、「Xperia Z1 SO-01F」、「Xperia Z1 SOL23」、「Xperia Z1 f SO-02F」に搭載されている「ムービー」および「WALKMAN」アプリをアップデートしたとお知らせしています。本体設定の更新センターにて順次配信されるとのことです。

今回アップデートされたのは、ムービー(動画)とWALKMAN(音楽)の2つのプリインストールアプリ。ムービーではリピート再生に対応など、WALKMANでは楽曲から簡単にオプションメニューにアクセスできるようにアイコンが追加されるということです。

続きを読む

国内販売が濃厚なソニーブランドのファブレット「Xperia Z Ultra」ってどんなデバイス?写真と共に特徴を解説【レビュー】


国内販売が濃厚な6.44インチフルHD液晶を備えたファブレット「Xperia Z Ultra」

すでに紹介した通り、ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)製のファブレット「Xperia Z Ultra」がau by KDDIから発売されることが濃厚となっています。

Xperia Z Ultraのグローバルモデルは今夏より発売されており、筆者も発売当初に購入し、現在も愛用中です。

そんなソニーモバイル初のファブレットとして発売されたXperia Z Ultraの特徴を簡単ではありますが、写真と共に解説したいと思います。

続きを読む

ソニーモバイル、スマートデバイス「SmartWatch2 SW2」とスマートイメージングスタンド「IPT-DS10M」の特別価格キャンペーンが延長!Xperia Z1 fユーザー向けは2014年2月19日から


Xperia Storeにおける特別価格キャンペーンが延長!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は19日、現在販売中のXperiaスマートフォンなどBluetoothで連携することで、情報の確認や簡単なメッセージの発信などのさまざまな操作が手元でできるスマートデバイス 「SmartWatch2 SW2」をを特別価格で購入できるキャンペーンの期間を好評により1ヶ月延長して2014年1月23日(木)まで実施すると発表しています。特別価格は11,800円円(通常14,800円)。

対象機種は、NTTドコモ向け「Xperia Z1 SO-01F」およびau向け「Xperia Z1 SOL23」。ただし、ソニーショールームやソニーストアにてチラシに記載されたQRコードを読む取ることで、NTTドコモ向け「Xperia Z SO-02E」や「Xperia A SO-04E」、au向け「Xperia UL SOL22」なども対象となります。

なお、先日発売された「Xperia Z1 f SO-02F」は現時点では対象ではなく、2014年2月19日(水)から開始される予定だということです。

また、2013年12月19日(木)10:00からXperiaスマートフォンなどと組み合わせることで、被写体の顔を認識して自動で撮影するスマートイメージングスタンド「IPT-DS10M」の特別価格キャンペーンをXperia Storeにて実施するとしています。こちらの対象機種は、Xperia Z1 f SO-02Fのみ。特別価格は9,980円(通常11,800円)。

続きを読む

ラナ、人気漫画「夏目友人帳」のニャンコ先生をモチーフにしたモバイルバッテリー「ENERGY Pocket」や「Xperia Z1」カスタムカバーを発売


夏目友人帳のにゃんこ先生仕様なモバイルバッテリーとXperia Z1カバーが発売!

ラナは13日、緑川ゆき作の人気漫画「夏目友人帳」のキャラクターであるニャンコ先生をモチーフにしたモバイルバッテリー「ENERGY Pocket(ケータイ充電器)夏目友人帳ニャンコ先生」および「Xperia Z1」用のカスタムカバー2種類を2014年1月より順次発売すると発表しています。

同社直営Webストア「RUN'A TOWN」にて販売され、価格はENERGY Pocketが5,000円(税抜)、Xperia Z1用カスタムカバーがそれぞれ1,800円(税抜)となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。