S-MAX

UQコミュニケーションズ

UQスポットに来店すると炭酸飲料「RAIZIN」が抽選でもらえる!10月6日から「UQ10周年だぞっ!ありがとうキャンペーン」の第1弾――契約者以外でも誰でもOK


UQ10周年だぞっ!ありがとうキャンペーン第1弾がスタート

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が今年8月29日で創業10周年を迎えた記念として感謝の気持ちを込めて「UQ10周年だぞっ!ありがとうキャンペーン」( http://www.uqwimax.jp/cp/10th/ )と題してさまざまなキャンペーンを実施する予定です。

そんなUQ10周年だぞっ!ありがとうキャンペーンの第1弾として同社は4日、専門ショップ「UQスポット」に来店した人に抽選で大正製薬の炭酸飲料「RAIZIN(ライジン)」(2本1セット)をその場でプレゼントするキャンペーンを2017年10月6日(金)より実施すると発表しています。

キャンペーンはUQの契約者に限らず、誰でも参加可能で、店頭にて簡単なアンケートに回答する必要がある場合があるとしています。なお、終了期間は設定されておらず、商品がなくなり次第終了となります。

続きを読む

UQ mobileがアップル製4.7インチスマホ「iPhone 6s」の価格を案内!ワイモバイルとともに10月より販売開始――実質価格はほぼ同じでSIMフリー版との差は約2万円


UQ mobileのiPhone 6sの価格が発表!

UQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄は26日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」を2017年10月より販売すると発表したことに対して価格を案内したとお知らせしています。

UQ mobileと同じく10月よりiPhone 6sを販売する「Y!mobile(ワイモバイル)」はすでに価格を案内していましたが、UQ mobileでは後日公開するとしていました。ともに32GBモデルと128GBモデルを販売し、UQ mobileにおける販売拠点はUQ mobileのiPhone取扱店および公式Webストア「UQモバイル」。

続きを読む

ワイモバイルとUQモバイルにてアップル製スマホ「iPhone 6s」(32GB・128GBモデル)が10月に販売開始!iPhone 5s・SEに続いて


Y!mobileとUQ mobileにてiPhone 6sが10月に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は25日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」において「iPhone 6s」(Apple製)を2017年10月上旬に発売すると発表しています。飯場拠点はワイモバイルショップなどのワイモバイルのiPhone取扱店や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」。

またUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄は25日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」において同じく2017年10月にiPhone 6sを販売開始するとお知らせしています。販売拠点はUQ mobileのiPhone取扱店および公式Webストア「UQモバイル」。

ともに取り扱うのはiPhone 6sの32GBモデルと128GBモデルで、iPhone 6s Plusは現時点では販売されない。なお、Y!mobileではすでに価格が案内されているが、UQ mobileでは別途案内するとしています。

続きを読む

UQコミュニケーションズがWiMAX 2+に256QAMを9月1日から導入して下り最大558Mbpsへ高速化!auではさらに4G LTEと3波CAで下り最大708Mbpsとなり、国内最速に



UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は31日、高速通信サービス「WiMAX 2+」(TD-LTE方式互換)において東名阪の一部エリアから多値変調方式「256QAM」を2017年9月1日(金)より導入開始して下り最大558Mbpsに高速化すると発表しています。

WiMAX 2+はこれまで2.5GHz帯における20MHz幅×2をキャリアアグリゲーション(CA)し、マルチアンテナ技術「4×4 MIMO」によって下り最大440Mbpsで提供してきましたが、新たに従来の64QAMから256QAMにすることで下り最大558Mbpsに高速化します。

またこれに合わせてKDDIおよび沖縄セルラー電話は31日、au回線ではこの下り最大558MbpsのWiMAX 2+と下り最大150Mbpsのau 4G LTE(FDD-LTE方式)の3波をCA(3CC CA)して下り最大708Mbpsを提供開始すると発表しています。

日本国内では今年8月以降にNTTドコモが下り788Mbpsを導入予定と発表していますが、現時点ではまだ提供されておらず、下り最大682Mbpsとなっているため、NTTドコモが下り最大788Mbpsを提供開始するまではauの下り最大708Mbpsが最速になっています。

続きを読む

UQ mobileでもスマホなどのSIMロック解除受付条件を8月1日より順次変更!12月1日からは一括購入なら即、過去に解除した回線なら101日後に可能へ――ただし現時点ではiPhone SEのみ


UQ mobileがSIMロック解除受付条件を8月1日より順次変更!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は1日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」におけるSIMロック解除の条件を更新したとお知らせしています。

UQ mobileではこれまで販売している多くの製品ではSIMロックをかけていないSIMフリーとなっていますが、アップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 5s」および「iPhone SE」にはSIMロックがかかっています。

このうち総務省が策定したガイドラインに合わせて2015年5月以降に発売された製品ということで、iPhone SEについてはSIMロック解除に対応しており、これまでは購入から101日目以降で支払いが完了し、ネットワーク利用制限の対象でないことが条件となっていました。

これに対し、新たに2017年12月1日以降はauなどと同様に本体代金を一括払いしている場合には購入直後にSIMロック解除が可能となるなど変更が行われます。なお、UQ mobileではSIMロック解除を電話問い合わせ「UQお客さまセンター」にて無償で受付し、UQ mobile取扱店では受付していないのでご注意ください。

続きを読む

4インチ小型スマホ「iPhone SE」がUQ mobileでも値下げ!本体価格を下げてマンスリー割を増額し、ワイモバイルとほぼ同じ実質1万3068円からに


UQ mobileでも小型スマホ「iPhone SE」が値下げ!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてApple製4インチ小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を本体価格の値下げおよびマンスリー割の変更による実質負担額の改定を実施しています。

先日、ライバルのソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてiPhone SEが値下げされたことをご紹介しましたが、UQ mobileでも実質負担額の値下げが行われていました。

公式Webストア「UQモバイル」で案内されている実質負担金では、32GBモデルのおしゃべり・ぴったりプランSは26,028円と変更ありませんが、おしゃべり・ぴったりプランMおよびプランLでは13,068円となり、およそ半額となりました。

また128GBモデルでも実質負担額で同プランSならおよそ5千円引きの38,988円、プランMとプランLならおよそ1万8千円引きの20,844円となっており、Y!mobileと比べると本体価格が安く、毎月の割引が少なめに設定されて最終的な実質負担額ではほぼ同じような値段となっています(価格はすべて税込)。

続きを読む

全国で82店舗目は秋田に!UQ mobileやWiMAXの手続きができる秋田県初の専門ショップ「UQスポットイオンモール大曲」がオープン【レポート】


秋田県初のUQ専門店「UQスポット イオンモール大曲」がオープン

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は2017年7月14日(金)に全国で82店舗目となる「UQ mobile」および「UQ WiMAX」商品を対面で販売する専門ショップ「UQスポット イオンモール大曲」(秋田県大仙市)をオープンしました。

東北地方では以前取材している「UQスポット 仙台一番町(宮城)」や「UQスポット イオンモール天童」などに次ぐ5店舗目。秋田県内では初出店です。

オープン初日朝には、開店前にオープンセレモニーも開催。今回はこのセレモニーの様子やお店の概要を取材していたので、店内の雰囲気などを含めて写真を交えて紹介していきます。

続きを読む

安心して長く使えるUQ mobile向けタフネススマホ「DIGNO V」を写真と動画で紹介!おサイフケータイや赤外線にも対応し、前面下部中央に電源キーを搭載して使いやすさを重視【レポート】


フィーチャーフォンからの乗り換えでも安心して使える京セラ製スマホ「DIGNO V」をチェック!

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けのスマートフォン「DIGNO V」(京セラ製)を7月14日に発売する。

DIGNO Vは、auが同日に発売する「Qua phone QX」の兄弟機にあたり、防塵・防滴・耐衝撃性能や分かりやすい電話機能など、長く付き合える安心の国内品質を特長としている。

今回は少し時間が経過しているが、UQが6月1日に開催した「2017夏UQ発表会」のタッチ&トライ会場でDIGNO Vの実機に触れることができたので、写真と動画で紹介していく。

続きを読む

UQ mobile向け新スマホ「DIGNO V」が7月14日に発売!防水・防塵・耐衝撃・耐温度に対応したタフネスモデルで、おサイフケータイや赤外線通信に対応ーー気になる価格もチェック


UQ mobile向けスマホ「DIGNO V」が発表!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は10日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向け新スマートフォン(スマホ)「DIGNO V」(京セラ製)を2017年7月14日(金)に発売すると発表しています。

販売拠点はUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店店頭および公式Webストア「UQオンラインショップ 」となっており、UQオンラインショップでは7月14日9時より販売が開始されます。

また価格(税込)はUQオンラインショップでは本体価格が33,804円(分割なら初回のみ1,512円+1,404円/月×23回)、マンスリー割がおしゃべりプランおよびぴったりプランのプランSで-1,080円/円×24回、プランM・Lで-1,404円/円となっており、実質負担額はプランSで7884円(分割なら初回のみ432円+324円/月×23回)、プランM・Lで108円。

続きを読む

UQモバイルのリアル店舗「UQスポット秋葉原」がオープンしたので行ってみた!駅から徒歩2分の好立地でタッチ&トライの他にサービスの説明を受けることが可能【レポート】


駅チカなUQ mobileのリアル店舗が激戦区“秋葉原”にオープン!

UQコミュニケーションズがau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile(UQモバイル)」。

先日開催された発表会「2017夏UQ発表会」でもリアル店舗の拡大に力を入れており、すでに64店舗をオープンさせ、2017年度内に120店舗まで拡大することを明らかにしていました。

そんな顧客に対面してサービスを提供するUQ mobileの販売ショップの新店舗「UQスポット秋葉原」が東京・秋葉原にて2017年6月8日(木)にオープンしました。さっそく訪問してみましたのでどういった立地・店舗なのか紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。