S-MAX

UQコミュニケーションズ

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+の4×4MIMOとCAによる下り最大440Mbps対応エリアを全国へ2月1日以降順次拡大!東名阪以外でもすでに利用可能地域も


UQがWiMAX 2+の下り最大440Mbps対応エリアを全国へ拡大!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は11日、同社が展開する高速通信サービス「WiMAX 2+」において2016年12月より提供している4×4 MIMO技術とキャリアアグリゲーション(CA)技術に両対応した下り最大440Mbps対応エリアを2017年2月1日以降順次、全国(一部地域を除く)に拡大する予定であると発表しています。

現在、UQでは下り最大440Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03(型番:NAD33)」をサービス開始の2016年12月より販売し、これまでは東名阪エリアを中心に展開してきましたが、新たに全国へ拡大することになりました。2017年4月末までに日本全国の主要都市に展開予定。

なお、WiMAX 2+の4x4 MIMOとCAの両対応による下り最大440Mbps対応製品としては新たにauからモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04(型番:HWD35)」およびWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi HOME L01(型番:HWS31)」(ともにHuawei Technologies製)が発表されています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+サービスの速度制限を2017年2月2日以降に変更予定!3日間3GB以上のデータ量を10GBにし、制限時速度も1Mbps程度、制限時間帯も混雑時のみに


UQ WiMAX 2+の3日間3GBの速度制限が2017年2月2日以降に緩和!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は22日、同社が提供している高速データ通信サービス「UQ WiMAX 2+」において2015年4月1日より運用している混雑回避のための速度制限(いわゆる3日間3GB制限)について2017年2月2日(木)より制限内容を変更すると発表しています。

UQ WiMAX 2+では、直近3日間でWiMAX 2+(TD-LTE互換方式)およびLTE(FDD-LTE方式)の通信量の合計が3GB以上となった場合に混雑回避のための速度制限を実施しています。

現時点では、実際に制限が開始された2015年7月15日からYouTubeの標準画質が再生できるおよそ7〜800Mbps程度への制限を行っていたものの、その後、利用者からの不満が多かったことからより利便性の高い運用方法への準備が整うまでの間、暫定運用として制限時の速度を数Mbpsとしてきました。

今回、利用者の使用状況などを踏まえ、できる限り多くのユーザーの利便性向上とネットワーク利用の公平性確保の観点からさまざまな検討を重ねた結果、3日間で10GB以上の場合に制限速度1Mbps程度に変更し、制限時間もネットワーク混雑時間帯である18時頃から翌日2時頃までにするとしています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、SIMフリーの5インチミドルレンジスマホ「AQUOS L」を12月8日に発売!価格は本体代3万7692円の実質7884円から


UQが5インチミドルレンジスマホ「AQUOS L」を12月8日に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は5日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けにau VoLTEにも対応したSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「AQUOS L」(シャープ製)を2016年12月8日(木)に発売すると発表しています。公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」では12月8日9時から、UQ mobile取扱店舗では12月8日より順次販売開始されます。

価格(税込)はUQ mobileオンラインショップにて、本体価格が一括37,692円(分割では頭金108円+1,566円/月×24回)、月々の利用料から割り引く「マンスリー割」がぴったりプランで-702円/月×24回、たっぷりプランで-1,242円/月×24回、実質負担額がぴったりプランで20,844円、たっぷりプランで7,884円となっています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、新モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」を12月2日に発売!4x4 MIMOとCAを同時利用可能で下り最大440Mbpsや上り最大30Mbpsに高速化


UQがモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」を12月2日に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は28日、今年の秋から冬に投入する「2016年秋冬モデル」のうちの4x4 MIMOとキャリアアグリゲーション(CA)に同時に対応することで下り最大440Mbpsの高速通信が利用可能なモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03(以下、WX03)」(NECプラットフォームズ製)を2016年12月2日(金)に発売すると発表しています。

また、上り回線にもCAと変調方式「64QAM」を導入することで、通信速度が従来の上り最大10Mbpsから上り最大30Mbpsに向上。なお、上り最大30Mbpsは一部エリアから提供し、モバイルWi-Fiルーターにおいて下りと上り回線の両方にCA技術を導入するのは国内初となります。

価格(税抜)は公式Webストア「a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HQ3UC+8XI3G2+2LL6+656YP" target="_blank">UQ WiMAXオンラインショップ」では、本体のみが2,800円、クレードルセットが5,400円。WX03は仮想移動体通信事業者(MVNO)からも販売される予定。

続きを読む

UQ mobileでSIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite PREMIUM」が11月25日に発売!本体価格2万8900円の実質100円に――Alcatel IDOL 4も11月22日より取扱開始


UQ mobileからSIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite PREMIUM」が11月25日に発売!

UQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄は21日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9 lite PREMIUM」(Huawei Technologies製)を2016年11月25日(金)に発売すると発表しています。

また、同じくUQ mobile向けSIMフリースマホ「Alcatel IDOL 4」(TCL Communication製)についても2016年11月22日(火)に発売するとのこと。なお、公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」では、HUAWEI P9 lite PREMIUMおよびAlcatel IDOL 4ともに11月25日9時より販売し、Alcatel IDOL 4については本体色がメタリックシルバーのみとなるということです。

続きを読む

UQ mobileで「iPhone 5s」が値下げ!本体価格4万6764円の実質108円に――MVNOなので総務省のガイドラインにおける「実質0円」禁止の対象外


UQ mobileがiPhone 5sを値下げ!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は18日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてスマートフォン(スマホ)「iPhone 5s」(Apple製)の価格を改定して値下げしたとお知らせしています。

公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」で案内されている価格(税抜)は、本体価格が43,300円で、毎月の利用料から割り引く「マンスリー割」がぴったりプランおよびたっぷりオプションともに1,800円/月×24回(総額43,200円)となっているため、実質100円になっています。税込では本体価格46,764円、実質108円に。

なお、UQ mobileはMVNOなので総務省が2016年4月に定めた「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」の対象外なので「実質0円」などによる販売の規制の対象外です。KDDI子会社でiPhone 5sを販売しつつ、実質0円に近い価格付けをするという微妙な立ち位置を活用した施策となっています。

続きを読む

UQ mobile向け5インチエントリースマホ「AQUOS L」を写真と動画で紹介!IGZO液晶搭載で省エネ、ヒカリエモーションのイルミネーションも美しい【レポート】


UQ mobile向け新スマホ「AQUOS L」を写真と動画でチェック!

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は24日、都内にて「2016秋冬 UQ発表会」を開催し、同社がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けにau VoLTEにも対応したSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「AQUOS L」(シャープ製)を発表しました。

AQUOS LはOSにAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用し、チップセットはQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」、内蔵メモリー(RAM)に2GB、内蔵ストレージに16GBなどを搭載したエントリークラスのミドルレンジスマホです。

国内メーカー機種として防水(IPX5・IPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)、おサイフケータイ(FeliCa)などにも対応。またエントリーモデルながら省電力に優れるIGZO液晶ディスプレイを採用し、2700mAhのバッテリーとあわせ電池持ちに配慮したのも特長となっています。

今回、そんなAQUOS Lの実機に発表会の展示会場にて触れることができましたので写真と動画にてレポートしていきます。

続きを読む

UQ Mobileが深田恭子さんや多部未華子さん、永野芽郁さんをCMキャラクターに起用!盛り沢山だった「2016秋冬 UQ発表会」を写真と動画で紹介【レポート】

深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんらがUQ発表会に登場

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は24日、都内にて「2016秋冬 UQ発表会」を開催し、同社がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けに4機種のスマートフォン(スマホ)、新料金プランとして5分かけ放題の「おしゃべりプラン」、音声でSNSが利用できるウェアラブルデバイス「APLAY」、そして新CM、さらに「UQ WiMAX」向けモバイルルーター1機種を発表した。

今回のUQの発表会は、会場の規模や発表内容を含め力の入ったものとなった。MVNO業界もシェアを獲得するためには、価格だけではなく魅力的なサービス・製品、そしてブランドの認知度も重要な要素となってきたと言えるだろう。今回は盛り沢山な内容だった発表会のステージイベントを中心に紹介していく。


続きを読む

人気のSIMフリースマホのUQオリジナルモデル「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を写真と動画で紹介!au VoLTE対応や3GB RAMなどに性能向上【レポート】


UQ mobile向け新スマホ「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を写真と動画でチェック!

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は24日、都内にて「2016秋冬 UQ発表会」を開催し、同社がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けにau VoLTEにも対応したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9 lite PREMIUM」(Huawei Technologies製)を発表しました。

HUAWEI P9 lite PREMIUMはすでにSIMフリーモデルとして販売中の「HUAWEI P9 lite」のUQ mobile向けオリジナルモデルです。新たにau VoLTEに対応したほか、チップセットがHiSilicon製「Kirin 650」からQualcomm製「MSM8952(Snapdragon 617)」に変更され、内蔵メモリー(RAM)が2GBから3GBにスペックアップしています。

今回はそんなHUAWEI P9 lite PREMIUMの実機に発表会の展示会場にてタッチ&トライできましたので写真と動画にてレポートしていきます。

続きを読む

UQの新モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」を写真で紹介!4x4 MIMOとCAを同時利用可能で下り最大440Mbpsに対応【レポート】


UQから下り最大440Mpbsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」が登場!

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は24日、都内にて「2016秋冬 UQ発表会」を開催し、新たに4x4 MIMOとキャリアアグリゲーション(CA)に同時に対応することで下り最大440Mbpsの高速通信が利用可能なモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03(以下、WX03)」(NECプラットフォームズ製)を発表しました。

今回は、そんな現時点で発売されるタイミングでは日本国内最高速となるWX03の実機に発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーで触れることができましたので、本体外観やクレードルの両方について写真でレポートしていきます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。