S-MAX

WM3800R

WiMAX 2+やau 4G LTEにも対応したUQ WiMAXのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」を開封!ワイヤレス充電も試した【レビュー】


WiMAX 2+に対応したルータを使ってみよう!

UQコミュニケーションズは、10月31日にTD-LTE方式に互換性がある「WiMAX Release 2.1」方式などに対応したデータ通信サービス「WiMAX 2+(ワイマックス・ツープラス)」のサービス提供を開始し、同時に同サービスに対応したファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」(以下、HWD14)の発売を開始した。

HWD14は、「ブライトシルバー」と「メタリックレッド」の2色展開で、このうちブライトシルバーが10月31日に、およそ1ヶ月後の11月22日にメタリックレッドが発売されており、既存のWiMAX対応ルーターでは最新モデルとなる。

今回は、このHWD14 メタリックレッドの開封レポートをお届けする。

続きを読む

NEC BIGLOBE、NECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルータ「MR02LN」の取扱いを開始

NEC BIGLOBEでMR02LNの取扱いを開始!

NECビッグローブは1日、同社が提供する高速モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」のサービスで利用可能な機種として、NECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルータ「Aterm MR02LN(クレードルセット)」(以下、MR02LN)の取扱いを開始し、BIGLOBE LTE・3GとMR02LNのセット販売を開始しました。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、2013年夏の街頭体験イベントを名古屋と秋葉原で開催!アンケート回答で商品券などのプレゼントも

UQ WiMAXサービスが体験できるイベントを名古屋・秋葉原で開催

UQコミュニケーションズは2日、「レジャーにYES!」をテーマにしたWiMAX体感イベントを7月6日(土)と7日(日)に名古屋、7月13日(土)~15日(月)に東京・秋葉原で開催することを発表しています。

イベントの各会場では、イベントブースを「マガジン風」に仕立て「ONもOFFもインターネットをするならWiMAX!」をリアルに感じることができるよう、部屋の中での利用シーンやファッションとのコラボレーションによって、楽しくWiMAXの魅力が体験できるようになっています。

続きを読む

UQオンラインショップでWiMAXルーター3機種が値下げ!年間パスポート契約で800円に

UQ WiMAXオンラインショップでWiMAXルーター3機種が値下げ!

UQコミュニケーションズ(以下、同社)は6月28日、同社の運営するWebストア「UQ WiMAXオンラインショップ」において、シンセイコーポレーション製の据置用WiMAXルータ「URoad-Home」、NECアクセステクニカ製の据置用WiMAXルーター「AtermWM3450RN」(以下、WM3450RN)、ファーウェイ製の「Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13」(以下、HWD13)の3機種を値下げすることを発表し、同日より値下げして販売しています。

続きを読む

NECアクセステクニカ、WiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「WM3800R」のファームウェア1.1.0を公開!「パワーセーブ通信」対応で連続通信時間が10時間に延長

「パワーセーブ通信」に対応し連続通信時間が10時間へ!

NECアクセステクニカは17日、UQ WiMAXなど向けに提供・販売しているモバイルWiMAX対応の同社製モバイルWi-Fiルーター「AtermWM3800R」(のファームウェアバージョン1.1.0を公開したとお知らせしている。

ファームウェアバージョン1.1では、新たに対応した「パワーセーブ通信」機能を有効にすることで、連続通信時間を従来の8時間から10時間へ延長するなど、新機能が追加されている。

ファームウェアのバージョンアップに係る費用は、無料。ファームウェアのバージョンアップは、WM3800R単体でも実施可能となっている。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。