S-MAX

ZenFoneZoom

NTTコムストア by goo SimSellerにて最大7500円割引の「2016 ZenFone祭」が4月27日まで開催中!人気のSIMフリースマホがお買い得に


SIMフリースマホ「ZenFone」がセール中!

NTTレゾナントは21日、同社が運営するWebストア「NTTコムストア by goo SimSeller」(楽天市場店やYahoo!ショッピング店を含む)にてASUSTeK Computer製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone」シリーズが割り引かれる「2016 ZenFone祭」を実施するとお知らせしています。

キャンペーン期間は2016年4月21日(木)10時から4月27日(水)9時59分まで。対象機種は「ZenFone Go」や「ZenFone Max」、「ZenFone 2 Laser(型番:ZE500KL)」、「ZenFone Selfie」、「ZenFone Zoom」、「ZenFone 2」といった新旧機種で、最大7,500円(すべて税別)が割り引かれています。

続きを読む

ASUS JAPAN、光学3倍ズームに対応したSIMフリースリムスマホ「ZenFone Zoom ZX551ML」のスタンダードモデルを2月13日に発売


光学3倍ズーム対応スマホ「ASUS ZenFone Zoom」のスタンダードモデルが2月13日に発売!

ASUS JAPANは8日、光学3倍ズームに対応しながら薄い高級感のあるASUSTeK Computer(以下、ASUS)製ハイスペックスマートフォン(スマホ)「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」のスタンダードモデルを2016年2月13日(土)に発売するとお知らせしています。

ZenFone Zoomには背面カバーが本革のプレミアムレザーカバーモデルとプラスチックのスタンダードモデルが用意されており、すでにプレミアムレザーカバーモデルは2月5日に発売されています。

今回、スタンダードモデルは2月中旬発売予定とされていましたが、正式に発売日が確定したということです。なお、各モデルともにホワイトとブラックの2色がラインナップされています。

続きを読む

光学3倍ズーム対応のSIMフリースマホ「ASUS ZenFone Zoom ZX551ML」をデジカメのように使うためのTipsを紹介【ハウツー】

撮影専用のシャッターボタンと録画ボタンを持つZenFone Zoom

ASUS JAPANが2月5日より発売を開始した「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」の「プレミアムレザー」モデルについて前回はベンチマークテストのレポートを行っている。今回は、デジタルカメラのように専用のシャッターボタンでの撮影を可能としているZenFone Zoomをよりデジタルカメラに近い操作が可能となるTipsを紹介したいと思う。

ZenFone Zoomの右側面には静止画撮影用のシャッターボタンに加えて動画撮影用の録画ボタンも搭載されている。さらに、ボリュームキーが光学ズーム操作ボタンとして利用できることから、ボタン操作のみでデジタルカメラのような撮影を可能としている。

一方で画面やナビゲーションキーに触れないよう本体側面のみで支えて持つ必要があり、バランスがあまりよろしくない。そこで、デジタルカメラのように右手でしっかりと構えて、軽く添えた左手でズーム操作が簡単にできるようにするためのアイディアをお伝えする。

なお、ZenFone Zoomにはリアカバーが本革製のプレミアムレザーモデル以外にもプラスチック製のスタンダードモデルがあり、こちらは2月中旬以降の発売予定だ。


続きを読む

光学3倍ズームにも対応したASUSのハイスペックスマホ「ZenFone Zoom ZX551ML」の実力をベンチマークでチェック!最上位モデルを「ZenFone 2」と比較【レビュー】


ハイスペックスマホ「ASUS ZenFone Zoom」をベンチマーク!

明日2月5日より順次発売されるASUSTeK Computer(以下、ASUS)製の光学3倍ズームを搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」。なんといっても光学3倍ズームに対応したカメラ機能が注目されており、すでに「iPhone 6s」と比べつつ、そのメリットとデメリットを紹介してきました。

端的に言えば、iPhone 6sなどの単焦点レンズと比べると明るさなどの面でデメリットがあるものの、ズームの便利さや楽しさといったメリットのほうが大きいという人も多いかと思います。

一方、ZenFone Zoomはあくまで"スマホ"という立ち位置なので、普段使っていく上で操作の快適性なども重要でしょう。そこで今回は、ZenFone Zoomの最上位製品であるプレミアムレザーケースモデルの128GB内蔵ストレージ(eMMC)と既存スマホ「ZenFone 2」の上位モデルをベンチマークで比較していみました。

続きを読む

光学3倍ズームのメリットとデメリットは?ASUSのハイエンドスマホ「ZenFone Zoom ZX551ML」とアップル「iPhone 6s」のカメラを比較してみた【レビュー】

ZenFone Zoomのカメラの実力は?!

いよいよ日本でもASUS JAPANから2月5日に発売されるASUSTeK Computer(以下、ASUS)製の光学3倍ズームを搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」。個性が必要とされるSIMフリースマホ市場において、この光学3倍ズームは多くの人は便利だと感じることができ十分強みとなるだろう。

すでに購入した黒ぽん氏による開封レポートを紹介しているが、今回はこの光学3倍ズームを持つZenFone Zoomのメリットとデメリット、そして、レンズ特性などをApple製スマホ「iPhone 6s」と比較しながらチェックしてみようと思う。

続きを読む

パッと見は完全にデジカメ!まもなく発売の光学3倍ズーム対応スマホ「ASUS ZenFone Zoom ZX551ML」を先駆けて入手したので開封して同梱品や外観を紹介【レビュー】


光学3倍ズームのSIMフリースマホ「ZenFone Zoom」をゲット!

先日、日本向けにも1月25日に発表になったばかりのASUSTeK Computer(以下、ASUS)製のSIMフリーAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」。

筆者も発表会に参加し、その場で2月5日の発売日に先駆けて入手できたのでさっそく開封して同梱品や外観などを紹介したいと思います。入手したモデルは内蔵ストレージが128GB、バックパネル(背面カバー)が本革の最上位モデル(プレミアムレザーケースモデル)です。

なお、価格(税抜)はオープンながら公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では32GB・スタンダードカバーモデルが49,800円、64GB・スタンダードカバーモデルが55,800円、64GB・プレミアムカバーモデルが59,800円、128GB・プレミアムカバーモデルが69,800円となっています。

続きを読む

ASUSの光学3倍ズームを搭載したSIMフリースリムスマホ「ZenFone Zoom ZX551ML」を写真と動画でチェック【レポート】

光学3倍ズーム対応スマホ「ASUS ZenFone Zoom」を写真と動画で紹介!

既報通り、ASUS JAPANは25日、都内にて新製品発表会「See the World Up Close~まだ見ぬ彼方にZoomしよう~」を開催し、光学3倍ズームレンズを搭載したスマートフォン「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」(ASUSTeK Computer製)を発表した。

ZenFone Zoomは、昨年発売した「性能怪獣(パフォーマンス・モンスター)」の「ZenFone 2(型番:ZE551ML)」と「レーザーオートフォーカス」でカメラ機能が充実した「ZenFone 2 Laser(型番:ZE500KLまたはZE601KL)」の良いところを合わせて、さらに光学3倍ズームに対応するなどとパワーアップさせた機種だ。

製品ラインナップは、リアカバーがプラスチックでCPUがインテルAtom Z3580(2.3GHzクアッドコア)、内蔵ストレージが32GBと64GBのスタンダードモデル2モデルと、イタリアンレザーを使用し、CPUがAtom Z3580で内蔵ストレージが64GB、さらにCPUがAtom Z3590(2.5GHzクアッドコア)で内蔵ストレージが128GBのプレミアムレザーモデルが2モデル。そして、それぞれにブラックとホワイトがあり、合計8モデルが販売される。

発売日はプレミアムレザーモデルが2月5日(金)、スタンダードモデルが2月中旬を予定し、価格(税抜)はオープンながら公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では32GB・スタンダードモデルが49,800円、64GB・スタンダードモデルが55,800円、64GB・プレミアムレザーモデルが59,800円、128GB・プレミアムレザーモデルが69,800円。

今回は前回のプレゼンテーションに続いて、発表会に併設された展示会場でZenFone Zoomの実機に触れることができたので、外観とカメラ機能について写真と動画で紹介していく。

続きを読む

スマホなのに光学3倍ズームに対応した「ZenFone Zoom ZX551ML」の発表会を開催!ASUSが2年越しで開発した全部入りの新モデルの魅力を紹介【レポート】

ASUSとHOYAとインテルによる全部入りスマートフォン

既報通り、ASUS JAPANは25日、都内にて新製品発表会「See the World Up Close~まだ見ぬ彼方にZoomしよう~」を開催し、光学3倍ズームレンズを搭載したスマートフォン「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」(ASUSTeK Computer製)を発表した。

ZenFone Zoomは、昨年発売した「性能怪獣(パフォーマンス・モンスター)」の「ZenFone 2(型番:ZE551ML)」と「レーザーオートフォーカス」でカメラ機能が充実した「ZenFone 2 Laser(型番:ZE500KLまたはZE601KL)」の良いところを合わせて、さらに光学3倍ズームに対応するなどとパワーアップさせた機種だ。

製品ラインナップは、リアカバーがプラスチックでCPUがインテルAtom Z3580(2.3GHzクアッドコア)、内蔵ストレージが32GBと64GBのスタンダードモデル2モデルと、イタリアンレザーを使用し、CPUがAtom Z3580で内蔵ストレージが64GB、さらにCPUがAtom Z3590(2.5GHzクアッドコア)で内蔵ストレージが128GBのプレミアムレザーモデルが2モデル。そして、それぞれにブラックとホワイトがあり、合計8モデルが販売される。

発売日はプレミアムレザーモデルが2月5日(金)、スタンダードモデルが2月中旬を予定し、価格(税抜)はオープンながら公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では32GB・スタンダードモデルが49,800円、64GB・スタンダードモデルが55,800円、64GB・プレミアムレザーモデルが59,800円、128GB・プレミアムレザーモデルが69,800円。

今回は、発表会に登壇した本社のASUSTeK Computer(以下、ASUS)の会長であるジョニー・シー(Jonney Shih)氏のプレゼンテーションを中心にZenFone Zoomの魅力を紹介していく。

続きを読む

ASUS JAPAN、光学3倍ズームや光学手ブレ補正に対応したハイスペックスマホ「ZenFone Zoom」を2月5日より順次発売!価格は4万9800円から


ASUSの新スマホ「ZenFone Zoom」が日本でもいよいよ発売!

ASUS JAPANは25日、都内にて発表会「See the World Up Close〜まだ見ぬ彼方にZoomしよう〜」( http://www.asus.com/jp/campaign/Zenfone/ )を開催し、光学3倍ズームに対応しながら薄いスマートフォン(スマホ)「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」(ASUSTeK Computer製)を日本にて2016年2月5日(金)より順次発売すると発表しています。

価格(税抜)はオープンながら公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」ではスタンダードカバー・32GBモデルが49,800円、スタンダードカバー・64GBモデルが55,800円、プレミアムカバー・64GBモデルが59,800円、プレミアムカバー・128GBモデルが69,800円。発売日・時期はプレミアムカバーモデルが2月5日、スタンダードカバーモデルが2月中旬を予定。なお、ASUS ZenFone Shopではすでに予約受付開始しており、期間限定でNifMo音声通話パッケージをプレゼントするキャンペーンも実施しています。

続きを読む

ASUS JAPAN、ティザーサイト「See the World Up Close〜まだ見ぬ彼方にZoomしよう〜」を公開!いよいよSIMフリースマホ「ZenFone Zoom」を日本で発売へ


ASUS JAPANがSIMフリースマホ「ZenFone Zoom」を1月25日に発表へ!

ASUS JAPANは18日、同社の公式Twitterアカウント( @asusjp_pc )にてティザーサイト「See the World Up Close〜まだ見ぬ彼方にZoomしよう〜」( http://www.asus.com/jp/campaign/Zenfone/ )を公開したことをお知らせしています。

ティザーサイトでは2016年1月25日(火)14時から新製品発表会が行われることが案内されており、カウントダウンが行われているほか、同日16時30分から「開封の儀」の動画が公開されます。なお、新製品発表会の模様もライブ配信される模様。

新製品はTwitterの投稿のハッシュタグからASUSTeK Computerのスマートフォン(スマホ)「ZenFone」シリーズであること、ティザーサイトのサブタイトルから「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」であることが予想されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。