S-MAX

arrowsBe3

NTTドコモの高コスパスマホ「arrows Be3 F-02L」を写真と動画で紹介!よりスタイリッシュに変貌し、日本製らしさを採り入れたスタンダード機【レポート】


富士通の“高コスパスマホ”第3弾「arrows Be3 F-02L」を写真と動画でチェック!

既報通り、NTTドコモが今夏以降に発売する「2019夏モデル」のうちの約5.6インチのフルHD+(1080×2220ドット)有機ELを搭載したAndroid 9(開発コード名:Pie)採用スマートフォン(スマホ)「arrows Be3 F-02L」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2019年6月7日(金)に発売します。

ドコモショップや量販店などの店舗や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて予約受付を実施しており、本体価格は33,048円(税込)となっています。なお、36回払いで購入すると24回目を支払った後に製品を返却すると残りの割賦金が免除される「スマホおかえしプログラム」は対象外。

arrows Be3 F-02Lは一昨年より展開し、堅調な人気を誇るスタンダードスマホ「arrows Be」シリーズの最新機種で、防水・防塵・耐衝撃などのMIL規格23項目に対応したタフネス性能に優れ、泡ハンドソープでも洗えるのが特長です。また新たに画面が有機ELパネルとなったほか、画面が縦長で大きく明るくなり、血管年齢が図れるセンサーを搭載しました。さらにストラップホールやワンセグアンテナが内蔵されるなど、引き続いて“日本製”らしさも随所に感じられます。

今回はそんなarrows Be3 F-02Lの実機を発表会における展示会場でタッチ&トライすることができましたので、写真や動画で紹介したいと思います。なお、製品詳細については『NTTドコモが使いやすい日本製安心スマホ「arrows Be3 F-02L」を発表!6月上旬発売で、価格は3万3048円。5.6インチFHD+有機ELや3GB RAM、FeliCa、タフネスに対応 - S-MAX』も合わせてご覧ください。

続きを読む

NTTドコモ、価格を抑えたスタンダードスマホ「Google Pixel 3a」と「arrows Be3 F-02L」を6月7日発売!価格は4万6656円と3万3048円で予約受付中


docomoの高コスパスマホ「Google Pixel 3a」と「arrows Be3 F-02L」が6月7日発売!

NTTドコモは3日、今夏以降に発売する「2019年夏モデル」のうちの価格を抑えたスタンダードスマホ「Pixel 3a」(Google製)および「arrows Be3 F-02L」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2019年6月7日(金)に発売すると発表しています。

発売に先立ってドコモショップや量販店などのNTTドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて事前予約受付が実施されており、価格(税込)はPixel 3aが46,656円、arrows Be3 F-02Lが33,048円で、一括払い以外にも12回・24回・36回の分割払いも行えます。

なお、両機種ともに6月1日から提供されている36回払いで購入すると24回目を支払った後に製品を返却すると残りの割賦金が免除される「スマホおかえしプログラム」は対象外。ドコモオンラインショップでは6月5日(水)10時より購入手続きが開始され、発売日の6月7日以降に順次お届けとなっています。

また発売に合わせて発売に合わせてドコモオンラインショップにてPixel 3aを購入した人の中から先着3千人にパスポートケース・スリッパ・ボールペンを詰め合わせた「オリジナルトラベルBox」をプレゼントする『「Google Pixel 3a」購入キャンペーン』を実施します。なくなり次第終了。

一方、arrows Be3 F-02Lについても購入した人の中から先着20万人に「基本操作マニュアル」(ドコモショップ・一部量販店)や先着5千人に「割れない刑事オリジナルボールペン」(ドコモオンラインショップ)をプレゼントする『ドコモ スマートフォン「arrows Be3 F-02L」購入キャンペーン』を実施します。どちらもなくなり次第終了。

続きを読む

NTTドコモが「2019年夏モデル」を発表!Xperia 1・AceやGalaxy S10・S10+・オリンピックモデル、AQUOS R3、HUAWEI P30 Pro、arrows Be3、LG style2、Pixel 3aなど合計13機種


docomoの2019年夏モデルが13機種登場!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として10機種のスマートフォン(スマホ)と2機種のフィーチャーフォン(従来型携帯電話、以下「ケータイ」)、1機種のデータ通信製品(モバイルWi-Fiルーター)などを発表しています。

発表された機種はスマホでは「Xperia 1 SO-03L」および「Galaxy S10 SC-03L」、「Galaxy S10+ SC-04L」、「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」、「AQUOS R3 SH-04L」、「HUAWEI P30 Pro HW-02L」、「Xperia Ace SO-02L」、「arrows Be3 F-02L」、「LG style2 L-01L」、「Google Pixel 3a」、ケータイでは「arrowsケータイ F-03L」および「SH-03L」、モバイルWi-Fiルーターでは「Wi-Fi STATION SH-05L」の合計13機種。

発売時期は最も早い機種で新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」が提供開始される2019年6月1日(土)にGalaxy S10 SC-02LおよびGalaxy S10+ SC-03L、AQUOS R3 SH-04L、Xperia Ace SO-02Lが販売開始され、その後に各機種ともに順次投入される予定で、発売に先立って本日5月16日12時00分よりドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにてLG style2 L-01Lやarrows ケータイ F-03L、SH-03L、Wi-Fi STATION SH-05L以外の機種については事前予約が開始されています。

また価格も発表されており、新料金プラン「ギガホ」および「ギガライト」において対象機種を購入される人向けに購入したスマホを特定の条件に基づいて返却することで機種価格の36回分割払いのうちの最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」 を6月1日より提供します。

対象は今回発表された2019年夏モデルではXperia 1 SO-03LやGalaxy S10 SC-03L、Galaxy S10+ SC-04L、Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L、AQUOS R3 SH-04L、HUAWEI P30 Pro HW-02Lの6機種で、さらに既存の機種でも「Xperia XZ3 SO-01L」や「Galaxy Note9 SC-01L」、「Pixel 3」、「Pixel 3 XL」など「2017-2018冬春モデル」以降のハイエンドモデル24機種と「iPhone 8」以降の6機種で合計30機種が対象となっています。

さらに同社では今年3月より国内最速の1Gbps超えとなる下り最大1288Mbpsの高速データ通信サービスを提供していますが、新しい周波数帯である3.4GHz帯(Band 42)を利用した5波のキャリアアグリゲーション(5CA)や4x4 MIMO、256QAMによって下り最大1576Mbpsを2019年度冬に提供開始予定であることを発表し、Xperia 1 SO-02LやGalaxy S10 SC-03L、Galaxy S10+ SC-04L、Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L、AQUOS R3 SH-04Lが対応します。

さらにサービス面ではスマホ向けコード決済サービス「d払い」の機能を拡充し、新たにチャージや送金、dポイントを送ることができる「ウォレット機能」(2019年9月末提供予定)や加盟店が独自にクーポンなどをd払いアプリ内で配布できるにd払い ミニアプリ」(2019年秋以降順次提供開始予定)、中小個店向け「読み取る」決済(2019年6月末提供予定)などを提供し、単なる決済サービスではなくキャッシュレスプラットフォームとして進化するということです。

その他、オイシックス・ラ・大地との共同事業としてカットなどの下処理を済ませてある食材が必要な分だけ梱包されて自宅に届きすぐに調理して食べれるお料理セット配達サービス「dミールキット powered by Oisix」(2019年7月提供開始予定)やスマホなどのカメラだけで簡単に肌解析ができて三越伊勢丹ホールディングスなどと連携してスキンケアのアドバイスやおすすめのメイクなどを提案するヘルスケアサービス「FACE LOG」(2019年6月中旬提供予定)が提供されます。

なお、発表会の模様はリアルタイム動画配信サービス「YouTube」( docomoOfficial )や「Twitter」( @docomo )、「Facebook」( docomo.official )でのインターネット経由のストリーミングによるライブ中継を実施したほか、現在はYouTubeにてオンデマンド配信がされています。なお、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では発表会の取材も行っていますので、本記事では各機種のレポート記事などへのリンクなど順次まとめていきたいと思います。

続きを読む

NTTドコモが使いやすい日本製安心スマホ「arrows Be3 F-02L」を発表!6月上旬発売で、価格は3万3048円。5.6インチFHD+有機ELや3GB RAM、FeliCa、タフネスに対応


docomoから高コスパスマホ「arrows Be3 F-02L」が登場!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として価格を抑えながらもしっかりと使えるコストパフォーマンスの高いスマートフォン(スマホ)「arrows Be3 F-02L」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

これまで「docomo with」対象製品として人気となっていた富士通ブランドのミッドレンジスマホ「arrows Be」シリーズの最新モデルで、防水・防塵・耐衝撃に対応して画面割れに強く日本製で安心・安全に使えるコンセプトを引き継ぎつつ、新たにアスペクト比9:18の縦長な約5.6インチFHD+(1080x2220ドット)有機ELディスプレイになりました。

発売時期は2019年6月上旬を予定し、発売に先立ってすでに本日5月16日12:00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が33,048円となっています。なお、新たに提供開始される「スマホおかえしプログラム」は対象外。

また発売に合わせてarrows Be3 F-02Lを購入した人の中から先着20万人に「基本操作マニュアル」(ドコモショップ・一部量販店)や先着5千人に「割れない刑事オリジナルボールペン」(ドコモオンラインショップ)をプレゼントする『ドコモ スマートフォン「arrows Be3 F-02L」購入キャンペーン』を実施します。どちらもなくなり次第終了。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。