S-MAX

iPadAir2

NTTドコモ、iPad Air 2とiPad mini 4、iPad ProのApple Pencilが最大1万368円OFFになるキャンペーン「GO!GO!iPad割」を開始!Air 2 16GBなら実質0円に


NTTドコモが対象のiPadを約1万円割引の「GO!GO!iPad割」キャンペーンをスタート!

NTTドコモは16日、同社が販売するApple製タブレット「iPad」シリーズのうちの対象機種を購入した場合に月々サポートの割引額を最大10,368円(すべて税込)増額する割引キャンペーン「GO!GO!iPad割」を2016年9月16日(金)より実施するとお知らせしています。

対象機種は「iPad Air 2」および「iPad mini 4」(16GBモデル除く)、そして、「iPad Pro」(9.7インチおよび12.9インチ)の「Apple Pencil」(セット購入の場合)。これにより、例えば、9.7インチのiPad Air 2の16GBモデルなら実質負担額0円で購入できます。

対象販売拠点はドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など。キャンペーン期間は2016年9月30日(金)まで。ただし、在庫がなくなった場合に早期に終了となる場合があると案内されています。

なお、現在配布しているドコモオンラインショップの新規契約および他社から乗り換え(MNP)で使える本体価格が5,400円OFFになる「エスマックス読者限定割引クーポン」ですが、新たに9月16日よりiPad Air 2(16GBモデル除く)やiPad Pro、「arrows Tab F-04H」も対象に追加されました。

続きを読む

T Solution Japan、iPad Air 2やiPad Pro 9.7など向けの背面にQWERTYキーを搭載したケース型Bluetoothキーボード「T-BLADE」を今秋に発売!来春に海外でも販売へ


背面QWERTYキー搭載Bluetoothキーボード「T-BLADE」が今秋発売!

T Solution Japan(以下、TSJ)は7日、Apple製の9.7インチタブレット「iPad Air 2」および「iPad Pro 9.7」用の背面側に文字入力キーボードを配置した合体型Bluetoothキーボード「T-BLADE」を今秋(予定)に発売すると発表しています。

同社では2015年からT-BLADEの開発を進め、プロトタイプを今年5月に開催された展示会「2016 JAPAN IT WEEK春」に参考出展し、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもレポート記事で紹介しました。

この際に来場した人たちから製品としての市場性と革新性を高く評価されたとのことで、製品化・販売を決断することにしたとのことで、製品化に向けた最終開発工程を進めている段階だということです。発売当初は一般消費者向け販売を予定しており、その後、増加している建設・医療・教育などさまざまなビジネスの現場で活用されているタブレットデバイスのさらなる利用価値の増大に貢献していきたいとし、2017年春に海外向けにも販売開始する予定だとしています。

2016 Japan IT Week 春での展示時には販売予定価格は未定とのことですが、さほど高くない価格にしたいということでした。ひとまず、面白そうなBluetoothキーボードが商品化されるということで発売を楽しみにしたいところです。

続きを読む

NTTドコモ、9.7インチタブレット「iPad Air 2」のデビュー割を1万368円に期間限定で増額!64GBモデルも新規なら実質0円に


NTTドコモが「iPad Air 2デビュー割」を増額して64GBモデルも新規で実質0円に!

NTTドコモは22日、同社の直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にて9.7インチタブレット「iPad Air 2」を新規契約で購入すると割引される「iPad Air 2デビュー割」を2016年4月22日(金)10時から最大総額10,368円(すべて税込)に増額したとお知らせしています。

これにより、人気の64GBモデルも実質負担額0円になり、普段から実質負担額0円の16GBはもぐる価格、128GBモデルも実質負担額13,824円になっています。なお、同社の公式Webサイトでも増額された割引額となっており、ドコモショップ店頭でも同様の施策が実施されています。

続きを読む

新タブレット「9.7インチiPad Pro」と「iPad Air 2」をベンチマークテストで比較!数字で見る実力の差と体感速度は違う?【レビュー】

9.7インチiPad ProとiPad Air 2をベンチマークテストで比較!

新しいタブレット「9.7インチiPad Pro」。日本でもWi-Fi+CellularモデルがNTTドコモおよびau by KDDI、SoftBank、Apple、Wi-FiモデルがSoftBankやApple、各家電量販店にて3月31日から販売されている。

9.7インチiPad Proは既存の9.7インチタブレット「iPad Air」シリーズと同じ約9.7インチ2048×1536ドットディスプレイを搭載し、昨年10月に発売された12.9インチのiPad Proと同じく64ビットA9Xチップやステレオサウンドが楽しめる4スピーカーを搭載。

さらにiPad Proシリーズとしては新たに4K動画撮影可能な12メガピクセルiSightカメラやRetina Flash対応5メガピクセルFaceTime HDカメラに強化されている。内蔵ストレージも256GBが追加され、32GBと128GBの3モデルがラインナップ。カラーバリエーションも従来までのシルバーやゴールド、スペースグレイに加え、iPadシリーズ初のローズゴールドが追加された。

そんな9.7インチiPad Proだが、すでに紹介しているようにWi-Fiモデルを購入したので、開封して同梱物や外観の紹介し、既存モデル「iPad Air 2」(2014年発売)との外観比較およびiPad Air 2用のケースが使えるのかの検証を行った。今回はこれに続き、この2機種でのベンチマークをチェックしていく。

続きを読む

新タブレット「9.7インチiPad Pro」は同じ画面サイズの既存機種「iPad Air 2」はどこが変わった?ケースは流用できるか試してみた【レビュー】

9.7インチiPad ProとiPad Air 2どうちがう?

新たに3月31日に販売が開始されたタブレットの9.7インチ「iPad Pro」。日本でもAppleのほか、Wi-Fi+CellularモデルをNTTドコモおよびau by KDDI、SoftBankが取り扱うほか、SoftBankや各家電量販店でWi-Fiモデルも販売されている。

9.7インチiPad Proは約9.7インチ2048×1536ドット広色域True Toneディスプレイを搭載。初のペン入力「Apple Pencil」に対応した12.9インチのiPad Proと同じく64ビットA9Xチップやステレオサウンドが楽しめる4スピーカーを搭載するほか、4K動画撮影可能な12メガピクセルiSightカメラ、Retina Flash対応5メガピクセルFaceTime HDカメラに強化されている。

また内蔵ストレージも新たに256GBが加わり、32GBと128GBの3モデルがラインナップされた。カラーバリエーションも従来までのシルバーやゴールド、スペースグレイに加え、iPadシリーズ初のローズゴールドが追加された。

すでに紹介したように9.7インチiPad ProのWi-Fiモデルを購入し、前回は開封して同梱物や外観を紹介した。そこで今回は、同じく9.7インチタブレットの既存モデル「iPad Air 2」(2014年発売)との外観比較、そして、iPad Air 2用のケースが使えるのかを検証してみたいと思う。

続きを読む

NTTドコモが一括0円の対象機種を拡大!端末購入サポートに「iPad Air 2」や「Xperia Z4 Tablet SO-05G」、「AQUOS PAD SH-05G」を追加――Nexus 5Xなどを含めて3月31日まで


NTTドコモが3月31日までの期間限定の端末購入サポート対象機種をさらに拡大!

NTTドコモは25日、同社の直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にて12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」に新たに3機種を2016年3月25日(金)より追加するとお知らせしています。

対象機種はすでに紹介した「iPad Air 2」(Wi-Fi+Cellularモデル、16・64・128GB版)および「Xperia Z4 Tablet SO-05G」、「AQUOS PAD SH-05G」。

今回実施されている端末購入サポートによる最安一括0円のキャンペーンは2月26日から開始され、当初は「Disney Mobile on docomo DM-01G」および「AQUOS EVER SH-04G」、「arrows Fit F-01H」、「Galaxy S6 SC-05G」、「Nexus 5X」の5機種でした。

その後、3月11日から「らくらくスマートフォン3 F-06F」、3月18日から「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」、「ARROWS NX F-04G」、「Xperia Z5 SO-01H」、「iPad mini 4」が追加されて今回で合計16機種になりました。

なお、Xperia Z5 SO-01HおよびXperia Z4 Tablet SO-05G、AQUOS PAD SH-05Gは新規契約および他社から乗り換え(MNP)のみ、iPad mini 4およびiPad Air 2は新規契約のみとなっています。

続きを読む

NTTドコモが9.7インチタブレット「iPad Air 2」の16GBを一括0円で期間限定販売!新規契約で端末購入サポートとデビュー割の適用で――64GBが一括1万円、128GBが一括2万円に


NTTドコモがタブレット「iPad Air 2」を一括0円に!

NTTドコモは25日、同社の直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製9.7インチタブレット「iPad Air 2」(Wi-Fi+Cellularモデル)の新規契約において2016年3月25日(金)~3月31日(木)の期間限定で「端末購入サポート」に追加するとお知らせしています。

同じく期間限定で2016年2月1日(月)から3月31日(木)まで実施されている本体価格から12,960円(すべて税込)が割り引かれる「iPad Air 2デビュー割」と合わせて利用でき、これにより、16GB版なら一括0円で購入できるようになっています。

先週に紹介した7.9インチタブレット「iPad mini 4」の端末購入サポート追加で16GB版なら一括0円になったことに続いてiPad Air 2も新規契約ならかなりお買い得となっているのでこの機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

Apple、9.7インチタブレット「iPad Air 2」を約1万円値下げ!Wi-FiモデルやSIMフリー版のWi-Fi+Cellularモデルで――16GB版の4万4800円からに


iPad Air 2が約1万円値下げ!

Appleは21日(現地時間)、新しい約9.7インチタブレット「iPad Pro 9.7」を発表したことに伴い、既存の約9.7インチタブレット「iPad Air 2」の価格を値下げしています。

今回値下げされたのは、公式Webストア「Apple Online Store」や各量販店で販売されているWi-FiモデルおよびSIMフリー版のWi-Fi+Cellularモデルで、各モデルともに8,000〜9,000円下がっています。

続きを読む

Apple、各国の携帯電話サービスを1つのSIMカードで使える「Apple SIM」が日本にも対応!日本でのネットワークはau網を利用――日本のApple Storeで販売開始


Apple SIMが日本で利用可能に!

Appleは16日(現地時間)、昨年に開始したタブレット「iPad Air 2」と「iPad mini 3」以降のWi-Fi+Cellularモデルで対応している携帯電話会社や地域などを気にせずに利用できる通信サービス「Apple SIM」で利用できる国・地域に日本を追加したことを案内しています。

Apple SIMの公式Webページにて対応エリア(Coverage)に「Japan」があるほか、「Apple SIM partners」に「au(KDDI)」のロゴがあり、日本におけるネットワークはau網を利用することが記載されています。また、KDDIは17日、Apple SIMが日本で使えるようになり、日本のApple Storeで購入できるようになったことを発表しています。日本でのSIMカード自体の販売価格は600円。

続きを読む

いよいよ発売!アップルの最新スマホ「iPhone 6s」はどれだけ性能が上がった?iPhone 6やiPad mini 4、iPad Air 2と比較してみた【レビュー】

話題のスマホ「iPhone 6s」をベンチマーク!

本日9月25日にAppleの新スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が発売された。すでにiPhone 6sの新色ローズゴールドの開封・外観レビューを紹介しているが、外観デザインやサイズはほとんど変わりがないが、前機種「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」から他にも多くの変更がある。

中でもiPhone 6sシリーズは、パフォーマンスが向上した最新の64ビットアーキテクチャーを持つ「A9」チップが搭載されており、iPhone 6シリーズよりCPU全体のパフォーマンスが70%、GPUは90%高速になっているのだという。

遅ればせながら筆者も21日に「au Online Shop」にiPhone 6s 64GB(スペースグレイ)の予約を申し込んだところ、発売となる本日無事手元に届いた。そこで今回はベンチマークテストでiPhone 6sの実力をチェックしてみたいと思う。

テストは本日発売のiPhone 6sと一世代前のモデルとなる「iPhone 6」、最新のタブレット「iPad mini 4」、そして「iPad Air 2」で行う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。