S-MAX

iPhone7Plus

NTTドコモが「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の人気カラー「ジェットブラック」の32GBモデルを販売開始!他の色と同じ価格でお求めやすく――販売数量も少ないため購入はお早めに


iPhone 7とiPhone 7 Plusのジェットブラックに32GBモデルが追加!

NTTドコモは27日、アップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の人気カラー「ジェットブラック」の32GBモデルを販売すると発表しています。

まずは公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて2017年9月27日(水)10時以降より事前購入手続きを開始し、商品お届けは9月29日(金)からを予定。またドコモショップなどのNTTドコモのiPhone取扱店では9月29日(金)に発売されます。

続きを読む

iPhone 7からiPhone 8へ機種変更!FeliCaによる決済サービス「Apple Pay」では「Suica」の乗り換えは簡単だった――そのやり方をサクッと紹介【ハウツー】


iPhoneの機種変更時におけるSuicaの乗り換え方法をチェック!

NTTドコモやau、SoftBank、Appleから9月22日に発売された新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」(Apple製)。今年は11月3日に次世代モデルとしてよりハイスペックな「iPhone X」が発売されることによる買い控えで、毎年9月の“話題のスマホ”フィーバーというには寂しい感じとなっています。

ですが、iPhone 8やiPhone 8 Plusも製品コンセプトこそ、従来のiPhone 6シリーズから続く、デザインや機能面でそれほど目新しいことがないとはいえ、iPhone Xと同じ最新チップセット「A11 Bionic」や新しいカメラセンサーなどと高性能化しています。

また指紋認証「Touch ID」の代わりに顔認証「Face ID」の使い勝手がわからない点や顔認証のデメリットなどからiPhone 8シリーズのほうが良いという人もおり、さらに目新しさがないことは“安定性”にもつながるということでしっかりと無難に使えることを求めている場合にはオススメできる製品です。

そんなiPhone 8シリーズですが、購入した人は昨年の「iPhone 7」シリーズで日本では初対応した決済サービス「Apple Play」における電子マネー・交通チケット「Suica」をはじめて乗り換えるということが多いかと思います。

筆者もその1人でなんとなく従来のフィーチャーフォンやAndroidのときのイメージで乗り換えが少し面倒と思っていましたが(実際にはAndroidとかでもそれほど面倒ではないのですが)、iPhoneでの乗り換えが思いの外簡単でしたのでサクッと紹介しておきたいと思います。

続きを読む

iPhone 7・7 PlusやiPad ProなどのiOS 11では写真やムービーの新ファイル形式(HEIF・HEVC)に対応!GoogleフォトやDropboxなどでは対応済みながらWindowsやAndroidでは未対応なので注意


いよいよiOS 11の正式版が日本時間9月20日2時頃から提供開始!iPhone 7などではHEIF・HEVCに対応

Dropboxは18日(現地時間)、アップルから日本時間9月20日未明に提供開始されるiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11」の正式版において導入される新しい画像および動画のファイル形式について対応しているとお知らせしています。

同社ではiOS 11およびmacOS High Sierra(10.13.x)で導入されるこれらの画像用「HEIF形式」および動画用「HEVC(H.265)形式」に対応し、通常通りに同期できるほか、dropbox.comやDropboxのiOSアプリおよびAndroid アプリではプレビューできるとしています。

一方で、HEIF形式はWindowsやAndroid、iOS 10.x以下、macOS Sierra(10.12.x)以下では標準では対応しておらず、HEVC形式もWindows 8.1以下およびAndroid 4.4.4以下、iOS 10.x以下、macOS Sierra(10.12.x)以下では標準では対応していないため、表示・再生ができないと案内しています。

iOS 11では既存のJPEG形式やH.264形式の画像・動画も継続して利用でき、iCloudやiTunesで自動的にこれらの形式に変換して転送・同期するできるようになっていますが、メールに添付したりするなどで利用する場合には注意が必要になりそうです。なお、Dropbox以外でもGoogle フォトやAmazonプライムフォトなどの主要なサービスはすでに対応済みとなっています。

続きを読む

NTTドコモ、iPhone 7・7 Plusの機種変更を値下げで全オーダー1万5552円からに!MNPも端末購入サポートによる一括化で、オンラインショップならクーポンでさらに5400円OFF


docomoのiPhone 7・7 Plusの値下げされた価格をチェック!

既報通り、NTTドコモは1日、人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」(ともにApple製)などの多数の既存機種について2017年9月1日(金)より値下げするとお知らせしています。

iPhone 7・7sについてはすでに事前に紹介していたようにFOMAからXiへの契約変更に続いて他社から乗り換え(MNP)についても12ヶ月の継続契約を条件に本体価格から割り引く「端末購入サポート」に追加され、また機種変更についても「月々サポート」を増額して実質負担額がiPhone 7で15,552円(分割648円/月×24回)からとなっています。

さらに公式Webストア「ドコモオンラインショップ」ならiPhone 7(32GB除く)およびiPhone 7 Plusの新規契約およびMNPで5,400円割引するエスマックス読者「限定クーポン」も配布中なのででiPhone 7の128GBなら21,816円で購入可能です。

その他、9月1日からは複数台購入で5,184円割引される「家族まとめて割」も実施されているので、iPhone 7の128GBが16,632円と32GBと千円程度の違いだけで買えます。そこで今回は改定された同社のiPhone 7・7 Plusの価格をまとめて紹介したいと思います。なお、記事中の金額表記はすべて税込となっています。

続きを読む

NTTドコモが人気スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」を9月1日からさらに値下げ!MNPの端末購入サポートによる一括化や機種変更の月々サポート増額に


docomoのiPhone 7・7sが9月1日からさらに値下げ!

NTTドコモが2017年9月1日(金)より人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」(ともにApple製)をさらに値下げすることが明らかとなりました。都内にある某家電量販店の店頭スタッフによると、他社から乗り換え(MNP)において「端末購入サポート」による割り引きとなるほか、機種変更では「月々サポート」の割引額が増額されるとのこと。

同社では8月10日にFOMAからの機種変更(FOMA→Xiの契約変更)で購入した場合に12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く端末購入サポートへ10月10日までの期間限定で追加していますが、MNPでも同様に端末購入サポートによる一括化となります。

また同じく8月10日にiPhone 7・7sの256GBモデルの新規契約・MNPが月々サポートの増額によって値下げされていましたが、今度は機種変更における月々サポートが増額されて例えば、iPhone 7の32GBなら新規契約と同様に実質負担額15,552(分割648円/月×24回)になるということです。

なお、この値下げ施策はNTTドコモが実施するため、家電量販店だけでなくドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」でも実施されると見られ、今年3月に発売された限定カラー「(PRODUCT)RED Special Edition」も含まれます。なお、価格表記はすべて税込としています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。