S-MAX

iPhoneX

アップルが「iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム」を提供開始!対象の一部製品を無償修理。タッチしても反応しないなどの不具合


iPhone Xの一部製品にタッチできないなどの問題が起こる不具合!対象なら無料修理

Appleは9日(現地時間)、昨年11月に発売したオールスクリーンスマートフォン(スマホ)「iPhone X」の一部の製品においてディスプレイモジュールのコンポーネントに故障可能性によってディスプレイにタッチに関する問題が起きる場合があることが判明したと案内しています。

これに対して、同社ではiPhone Xの対象製品の場合には無料で修理する「タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム」を提供開始しています。

なお、当該する製品ではディスプレイまたはディスプレイの一部がタッチしてもまったく反応しないか、反応したり反応しなかったりするほか、タッチしていないのにディスプレイが反応する場合があるとしています。

続きを読む

ドコモオンラインショップで1万800円OFFになる割引クーポンが限定2万枚配布中!iPhone XS・XS Max・XやPixel 3・3 XL、Xperia XZ3、Galaxy Note9などが対象


ドコモオンラインショップの10,800円割引クーポンが価格.comで配布!

NTTドコモの公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて対象機種の本体価格を10,800円(税込)割り引く「割引クーポン」を価格.comが配布しています。

配布は新規契約および他社から乗り換え(MNP)用が1万枚、機種変更(契約変更含む)用が1万枚の合計2万枚の限定(先着順)となっており、配布期間および利用期間ともに2018年11月30日(金)まで。なお、クーポン発行は1人1回限りとのことで、現時点ではまだ発行可能となっています。

対象機種は新規契約・MNP・機種変更共通が「iPhone XS」(64・256・512GB)および「iPhone XS Max」(64・256・512GB)、「Pixel 3 XL」(128GB)、「Xperia XZ3 SO-01L」、「Galaxy Note9 SC-01L」、「Galaxy S9+ SC-03K」。

さらに機種変更のみなら「iPhone X」(64・256GB)および「Pixel 3」(64GB)、「Xperia XZ2 SO-03K」、「Xperia XZ2 Premium SO-04K」、「Xperia XZ2 Compact SO-05K」、「AQUOS R2 SH-03K」も追加されます。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「iPhone X」を値下げ!割引施策「MNP au購入サポート」に追加で他社から乗り換えなら本体代が6万4800円OFFに


au向けスマホ「iPhone X」がMNPなら6万4800円値下げ!

KDDIは1日、au向けスマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)を携帯電話番号ポータビリティー(MNP)を利用して他社から乗り換えた場合に大幅に本体価格を割り引くキャンペーン「iPhone MNP au購入サポート」に追加しています。

これにより、iPhone Xの全モデルがMNPなら本体価格から64,800円(以下、特に記載がない限りすべて税込)を割り引かれ、63,360円からと購入しやすくなっています。取扱店舗auショップやPiPit、量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」となっていますが、沖縄県下のau取扱店は対象外です。

続きを読む

ホームバーを制する者はiPhone Xシリーズを制する! ホームボタンに代わる新たなUI「ホームバー」の基本操作から隠し機能まで徹底紹介【ハウツー】


iPhone Xシリーズの「ホームバー」の便利な使い方を紹介!

みなさーん!ホームバー使ってますかー!

ホームバーと言っても宅飲みマニアのDIYでも濃厚バニラなアイスクリームのことでもありません。S-MAXはモバイルニュースメディアですのでもちろんiPhone Xシリーズの、あのホームバー(Home Bar)です。

2017年に発売されたiPhone X以降、ホームボタンのない全画面タイプのiPhoneにはホームボタンの代わりに画面下部へ細いホームバーと呼ばれる操作用インターフェイスが表示されるようになりました。物理的なボタンがないのは昨今のAndroidスマートフォン(スマホ)なら当たり前のスタイルですが、iPhoneシリーズではまだ日が浅くその操作に戸惑う人も多いかと思います。

しかしこのホームバー、使いこなすとホームボタン以上に便利なUIなのです。一般的な操作方法からちょっとした小技まで、ホームバーの「作法」のすべてをお教えします。

続きを読む

2018年夏スマホでカメラ性能を比較!HUAWEI P20 ProやXperia XZ2 Premium、Galaxy S9+、AQUOS R2、ZenFone 5、OPPO R11s、iPhone Xの注目7機種(人物編)【レビュー】


最新機種のカメラ性能を徹底比較!最後は人を撮ってみた

ここ最近はスマートフォン(スマホ)におけるカメラの性能がまた一段と向上し、特に背面に2つ以上のカメラを搭載するデュアルカメラやトリプルカメラによってこれまでのデジタルカメラにもない独自の進化が見られる。

そこでここまで2018年夏モデルを含む今注目の機種におけるカメラ性能比較を第1回(UI・風景編)および第2回(食べ物編)第3回(お花編)第4回(夜景編)と続けてきたが、最終回となる第5回目の今回は人物をテーマとした。

デュアルカメラやトリプルカメラを搭載することで、暗所での撮影がこれまでよりも明るく撮影できる機種が増えていることは前回の夜景編でも触れたが、実は複眼化によって暗所に強いだけでなく、人物撮影時に背景をボカすという機能もマルチレンズカメラ搭載機種ではウリにしている機種もあるのだ。そこで今回は、人物撮影で各機種の画像の仕上がりを比較してみたいと思う。

使用する機種はこれまでと同じくシャープの「AQUOS R2」、ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)の「Xperia XZ2 Premium」、ASUSTeK Computer(以下、エイスース)の「ZenFone 5 ZE620KL」、サムスン電子の「Galaxy S9+」、ファーウェイ製の「HUAWEI P20 Pro」に加え、アップルの「iPhone X」、OPPO(以下、オッポ)の「OPPO R11s」の7機種だ。

なお、引き続き、Xperia XZ2 Premiumについては開発機を使用しているため、製品版とは異なる場合があるのであらかじめ了承いただきたい。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。