Googleがスマホ向けChromeをバージョンアップ!

Google(グーグル)は15日(現地時間)、同社が提供するWebブラウザー「Chromeブラウザ-Google」のAndroidおよびiOS向けアプリをアップデートしたとお知らせしています。

数日をかけて段階的に提供開始されるということで、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」では公開されているようですが、執筆時点では「App Store」では公開されていないようです。

今回公開された最新バージョンでは、Webページを読み込む際にプロキシサーバーを経由することでデータ圧縮を行い、最高50%まで転送量の削減を行える機能などが追加されたとのこと。

今回追加された転送量削減機能は、ベータ版で提供されてきたSPDYプロキシサーバーを利用したもの。HTTPSには対応しないものの、HTTPプロトコルではテキストデータや画像データなどを圧縮して転送することで、転送量を削減することが可能となります。

初期状態ではオフとなっており、利用するには「設定」から「帯域幅の管理」→「データ使用料を節約」で「ON」にする必要があります。また、設定画面では、転送量を確認でき、ONにした場合には実際にどの程度の転送量が削減されたのかをグラフで確認できるようになっているということです。

また、この機能を有効にするとマルウェア対策機能も有効になるそうで、ダウンロードするファイルを事前にスキャンし、マルウェアが含まれていると判断された場合に自動でダウンロードを中止し、警告を表示してくれるとしています。

他にも、Android版では特定のWebページのショートカットをホーム画面に貼り付ける機能や、iOS版ではすでにAndroid版では提供されている翻訳機能に対応します。

04

03


なお、Android向けのベータ版「Chrome Beta」もアップデートされており、バージョン33.0.1750.31となっています。こちらの変更点は以下の通り。
This release contains fixes and improvements including:
・Progress indicator in the Android notification bar for downloads happening via the Chrome network stack
・Support for HTML tag
・Crash fixes

Known Issues:
・324415: Graphical corruption sometimes during keyboard pop-up & dismiss


記事執筆:memn0ck


[Image] QRコードアプリ名:Chromeブラウザ-Google
価格:無料
カテゴリ: 通信
開発者:Google Inc.
バージョン:端末により異なります
ANDROID 要件:4.0以上
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.android.chrome

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:Chrome Beta
価格:無料
カテゴリ: 仕事効率化
開発者:Google Inc.
バージョン:端末により異なります
ANDROID 要件:4.0以上
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.chrome.beta

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:Chrome
価格:無料
カテゴリ:ユーティリティ
開発者:Google, Inc.
バージョン:31.0.1650.18
条件:iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id535886823?mt=8

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Google Chrome Blog: More web, more savings with Chrome for Mobile
Chrome Releases: Chrome Beta for Android