S-MAX

ウェアラブル

JR東日本、ウェアラブル製品「Fitbit Charge 4」で3月上旬よりSuicaを利用可能に!ただし、対応製品が必要なので注意


ウェアラブルデバイス「Fitbit Charge 4」がSuicaに対応へ!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は28日、Fitbitのウェアラブルデバイス「Fitbit Charge 4」で非接触IC機能「FeliCa」によるかざす決済・交通チケット「Suica」を3月上旬から利用できるようになると発表しています。これにより、Fitbit Charge 4がSuicaとして鉄道・バス、買い物などで利用可能となります。年会費は無料。

またFitbit Charge 4をAndroid搭載製品やiPhoneなどのiOS・iPadOS搭載製品とペアリングし、Fitbitアプリを利用することで、Suicaの発行やGoogle Payによるチャージなどが利用できるとのこと。なお、Suicaは日本全国の約5000駅、約5万台のバスのほか、交通系電子マネーとして約110万店舗(2020年12月末時点)で使えます。

続きを読む

小型&低価格なのに本格的な健康管理や活動量をチェックできる!シャオミの最新スマートウォッチ「Mi Smart Band 5」を試す【レビュー】


気軽に購入できる低価格ながら本格的なウェアラブル「Mi Smart Band 5」を試してみた!

Xiaomi(以下、シャオミ)は、今年6月に同社が展開するウェアラブルデバイスであるスマートバンドシリーズの最新モデル「Mi Smart Band 5」(型番:XMSH10HM)を発表し、中国での販売を開始した。

その後にグローバル版も発売しており、8月31日には日本市場向けにも「Miスマートバンド5」を発売すると発表した。発表時点では近日発売とされており、その後も正式な発売日のアナウンスはなかったが12月中に発売予定とのこと。筆者は10月下旬に大手Webストア「Amazon.co.jp」で購入したが、日本語版を見つけることができなかったのでグローバル版を購入した。

グローバル版では本体の文字表示を日本語にはできないが、設定画面(More→Settings→Regulatory→Japan)で、日本の技適マークを表示できるため、日本で利用すること自体は問題ない。本記事ではそんなMi Smart Band 5について開封およびセットアップをレビューしていく。

続きを読む

Garminのスマートウォッチなどにて「Suica」が5月21日から利用可能に!初のソーラー充電対応モデル「fēnix 6X Pro」のプレゼントキャンペーンも


Garminのウェアラブル製品がSuicaに対応!タッチ決済などが利用可能に

ガーミンジャパンおよび東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は21日、ガーミンジャパンが販売する「Garmin」のスマートウォッチなどのウェアラブル製品でJR東日本が提供する交通系ICカード「Suica」が2020年5月21日(木)より利用開始したと発表しています。

これにより、Garminの決済サービス「Garmin Pay」を利用してSuicaの発行やチャージ、電子マネーによる鉄道利用・決済などが行えるようになっています。年会費は無料で、Googleが提供する決済アプリ「Google Pay」を利用します。

またガーミンジャパンではSuica対応を記念してInstagramにてハッシュタグ「 #garminpaysuica 」のハッシュタグとともにGarmin製品にてSuicaが表示された時計画面やアプリ画像を投稿した人の中から抽選で3人にGarmin初のソーラー充電対応モデル「fēnix 6X Pro Dual Power Ti Black DLC」をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

期間は2020年5月21日(木)から6月21日(日)まで。もちろん、fēnix 6X Pro Dual Power Ti Black DLCはSuicaに対応したモデルです。なお、キャンペーンの詳細は同社の公式Instagramアカウント( @garminjp )にて配信するとのこと。

続きを読む

Garminのスマートウォッチなどにて「Suica」が5月下旬以降に利用可能に!Approach S62やfenix 6X・6S・6、Legacyなどの各シリーズが対応


GarminのウェアラブルデバイスがSuicaに対応!5月下旬以降に利用できるように

ガーミンジャパンおよび東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は15日、Garminの新しいウェアラブルデバイスでJR東日本が提供する非接触IC機能「FeliCa」によるタッチ決済「Suica」に2020年5月下旬以降に対応すると発表しています。

Androidスマートフォン(スマホ)もしくはiPhoneとGarminのウェアラブルデバイスをペアリングし、Garmin Connect MobileアプリによってウェアラブルデバイスにSuicaの発行やGoogle Payによるチャージなどが利用できるようになるとのこと。

また発行したSuicaは日本全国の約5000駅、約5万台のバスのほか、交通系電子マネーとして約94万店舗(2020年3月末時点)で交通チケット(切符)や支払いに利用可能。なお、Suicaを利用するには各対応製品のソフトウェア更新が必要となっています。

続きを読む

第6回ウェアラブルEXPO:スマホやウェアラブル製品をなど活用したソリューションがいっぱい!気になった展示を紹介【レポート】


法人向けモバイル関連などの展示があった「ウェアラブルEXPO」を紹介!

東京・お台場の東京ビッグサイトにてウェアラブル機器や関連ソリューションなどの展示会「第6回ウェアラブルEXPO」が2020年2月12日(水)から14日(金)までの3日間渡って開催されました。なお、同じ会場内にて同時開催で「第4回スマート工場EXPO」および「第4回 ロボデックス」が併催されていました。

ウェアラブル製品そのものやそれらの製品に使われる部品の各メーカー、通信事業者など、スマートフォン(スマホ)などのモバイル関連の製品やサービスを手掛ける企業も多く参加するイベントということで筆者も取材へ行ってきました。

本記事では会場内にて見かけたモバイル関連製品やサービスの展示がされていた企業のブースをピックアップして紹介していこうと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。