S-MAX

ギガプラン

NTTドコモが5Gギガライトとギガライトの「ギガプラン上限設定オプション」で月1GBに加えて月3GBと月5GBも8月30日から可能に


docomoの「ギガプラン上限設定オプション」が月3GBと月5GBも設定可能に!

NTTドコモは27日、段階性の月間高速データ通信容量によるスマートフォン(スマホ)など向け料金プラン「5Gギガライト」および「ギガライト」を契約している場合に希望に合わせて利用データ量の上限を設定できる「ギガプラン上限設定オプション」について設定できるデータ量の上限を2021年8月30日(月)より拡充するとお知らせしています。

ギガプラン上限設定オプションはこれまで月1GB(ステップ1)のみでしたが、新たに月3GB(ステップ2)と月5GB(ステップ3)の上限設定が可能となり、利用状況に応じてより柔軟に設定できるようになります。

これにより、あらかじめ設定したデータ量の上限に達した場合、自動で128kbps通信に切り替わるため、予期せぬデータ量の使い過ぎを防ぐことが可能で、割引適用後なら月1GBは月額2,178円(金額はすべて税込)、月3GBは月額2,728円、月5GBは月額3,278円で利用できます。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」にてギガプラン専用アプリ「My IIJmio」にて他の人の情報が表示されてしまうセキュリティー事故が発生


IIJmioのギガプラン専用アプリ「My IIJmio」にて情報セキュリティー事故が発生!254人に影響

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は16日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )における新料金プラン「ギガプラン」において提供を開始したスマートフォン(スマホ)など向け専用アプリ「My IIJmio」について誤って別の利用者の情報が表示される情報セキュリティー事故が発生したことが判明したとお知らせしています。

ギガプラン向け専用アプリのMy IIJmioは前日の7月15日(木)に提供を開始しましたが、その後、情報セキュリティー事故が判明したため、同社では7月15日18時55分より利用を停止しているとのこと。また誤って情報が表示された利用者には個別に案内メールを送信したということです。

なお、影響を受けた利用者数は254人で、7月17日(土)15時40分時点でメールが届いていない場合は本事故の影響を受けていないとのこと。同社ではギガプラン向け専用アプリのMy IIJmioにおける情報セキュリティー事故の原因を解明し、目途が立ったらサービスを再開する予定としていましたが、現時点ではサービスの再開まではまだ時間がかかる見込みだとしています。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」にて新料金「ギガプラン」のスマホなど向け専用アプリ「My IIJmio」が提供開始!利用状況確認などが可能


IIJmioのギガプラン専用のスマホ向けアプリ「My IIJmio」がリリース!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は15日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )における新料金プラン「ギガプラン」において利用状況確認などが行えるスマートフォン(スマホ)など向け専用アプリ「My IIJmio」を提供開始したとお知らせしています。

アプリではデータ残量や過去のデータ利用量といったデータ利用状況の確認や契約内容の照会などの要望の多かった機能を提供しているほか、高速通信のON/OFF切り替え、5Gオプションやデータシェアの設定状態の確認などが行なえます。

対応OSはAndroid 4.1(開発コード名:Jelly Bean)以降およびiOS 11.0以降で、それぞれアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「HUAWEI AppGallery」、「App Store」から無料でダウンロード・インストールが可能です。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」のギガプランにてデータ容量シェア・プレゼントや5Gオプションなどを6月1日より提供開始!専用アプリも配信予定


IIJmioモバイルサービス ギガプランにてデータ容量シェア・プレゼントや5Gオプションなどが6月1日より提供!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は24日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )における新料金プラン「ギガプラン」にて「データ容量シェア機能」などの利便性を向上する機能を2021年6月1日(火)より提供開始すると発表しています。

新たに提供開始するのはデータ容量シェア機能の他に「データ容量プレゼント機能」や「5Gオプション」、「ギガプラン専用追加データ量(クーポン)」で、ギガプラン専用追加データ量(クーポン)は有料で220円/1GBとなっており、他は無料となっています。

また新たにギガプランのスマートフォン(スマホ)など向け専用アプリ「My IIJmio」を6月以降予定とのこと。さらに全国のビックカメラグループやヨドバシカメラなどの店舗にある専用カウンターにて音声通話機能付きSIMの即日開通にも6月1日より対応するということです。

なお、同社ではギガプランが4月1日の提供開始以来、約35万回線(5月10日時点)の申し込みがあって好評となっており、今回提供開始する機能は今年2月のギガプラン発表時に予告していた「シンプルで自由度の高いギガプラン」ならではの機能となっています。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」が新料金「ギガプラン」を発表!4月1日提供開始で、月2GBで月額440円から。eSIMや5Gにも対応


IIJmioが新料金「ギガプラン」を4月1日より提供!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は24日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において新料金プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン(以下、ギガプラン)」を2021年4月1日(木)に提供開始する発表しています。

ギガプランは音声SIM(データ通信+SMS+音声通話)とSMS機能付きSIM(データ通信+SMS)、データ通信専用SIM(データ通信のみ)、eSIM(データ通信のみ)がそれぞれ2・4・8・15・20GBの5つの月間高速データ通信容量で提供されます。

これにより、データ通信のみならeSIMの月2GBが月額税抜400円(金額はすべて税抜、税込では440円)から利用でき、余ったデータ容量の翌月への繰り越し可能(翌月末まで)で、容量やSIM機能を問わずSIMカードを追加してギガプランのみ最大10回線までデータ容量シェアが可能となっています。

音声SIMとSMS機能付きSIMはタイプD(NTTドコモ回線)およびタイプA(au回線)、データ通信専用SIMはタイプDのみ、eSIMはフルMVNOによるNTTドコモ回線のみで提供され、NTTドコモ回線はLTE網と3G網、au回線は4G LTE網に対応しています。

また新たに5Gが使える「5Gオプション」も無料で用意され、SMS機能付きSIM(タイプD)およびeSIM以外のプランで利用でき、5GオプションのON/OFF切り替え機能も含めて今年6月に提供されるということです。なお、データ容量超過後は低速通信(最大300kbps)に切り替わり、高速通信と低速通信の切り替えも可能です。

その他、既存のIIJmioモバイルサービスのミニマムスタートプランおよびライトスタートプラン、ファミリーシェアプラン、ケータイプラン、ライトスタートプラン(eSIMベータ版)を利用している場合には変更手数料無料でギガプランへの変更が4月1日以降可能です(適用は手続き完了日の翌月1日からなので最速で5月1日から)。

また既存のIIJmioモバイルサービスのミニマムスタートおよびライトスタート、ファミリーシェア、ケータイプランをの音声機能付きSIMを利用中もしくは新規契約の申し込みが完了している人向けに「【IIJmio契約者限定】先行エントリーキャンペーン」が実施されます。

キャンペーンでは専用Webページ( https://pr.iijmio.jp/gigaplan/ )にて2021年3月1日(月) 10:00~3月31日(水)21:00までにエントリーをした上で、2021年4月1日(木) 10:00~5月30日(日)23:59までに変更手続きを行うと、2,000円分の“選べるe-GIFT”がプレゼントされます。特典の適用は1人(1mioID)1回まで。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。