S-MAX

クラウドストレージサービス

楽天シンフォニー、クラウドストレージサービス「楽天ドライブ」を日本国内で本格提供開始!無料なら10GB、チャレンジミッションで+9GBも


楽天グループのクラウドストレージサービス「Rakuten Drive」が日本で本格提供開始!

楽天モバイル傘下の楽天シンフォニーは6日、楽天会員(楽天ID)含めた共通のIDで簡単に使えるクラウドストレージサービス「楽天ドライブ」( https://rakuten-drive.com/ )を2024年2月6日(火)より日本国内において本格的に提供開始したと発表しています。プランは無料でクラウドに10GBまで保存できるほか、1TBまで保存できる「PRO」プランや5人以上のメンバーで各人が3TBまで保存できる「ビジネス」プラン、5人以上のメンバーがトータル15TBまで保存できる「アドバンス」プランが用意されています。

料金(金額はすべて税込)はPROプランが月額800円、ビジネスプランが月額1,200円、アドバンスプランが月額2,500円で、サービス開始を記念してアドバンスプランが月額2,000円となっており、さらにPROプランでは3カ月ごとに請求で3%OFFの月額776円相当、半年ごとに請求で6%OFFの月額752円相当、1年ごとに請求で15%OFFの月額680円相当となるとのこと。また無料プランについてもチャレンジミッションで最大9GBを追加でき、合計19GBにすることが可能となっています。

また楽天ドライブはMicrosoftが提供しているオフィス向けサービス「Microsoft 365」を搭載しており、文書作成アプリ「Microsoft Word」や表計算アプリ「Microsoft Excel」、プレゼンテーションアプリ「Microsoft PowerPoint」などのWebバージョンのMicrosoft 365を使用することができ、ファイル共有機能などとともにリアルタイムで表示・編集できる機能を導入しているため、利用者の生産性向上を図ることができるとしています。

続きを読む

クラウドストレージサービス「Amazon Photos」にて終了予定のAmazon Driveのファイルへアクセス可能に!フォルダー構造もそのまま


Amazon DriveにアップロードしたファイルにAmazon Photosからアクセス可能に!

既報通り,、Amazonがクラウドストレージサービス「Amazon Drive」を2023年12月31日(日)に終了します。理由としては同じく同社が提供している写真・動画向けクラウドストレージサービス「Amazon Photos」にさらに注力していくためだとしています。

これに伴い、Amazonは8日(現地時間)、Amazon PhotosのWebサイト( https://www.amazon.co.jp/photos )にて「フォルダー」( https://www.amazon.co.jp/photos/folders )が追加され、Amazon Driveにアップロードして保存したファイルにフォルダー構造そのままにアクセスできるようになったとお知らせしています。

なお、Amazon Driveにアップロードしたファイルは自動的にAmazon Photosに保存されるようになっており、Amazon Driveが終了する2023年12月31日以降も引き続いてこれらのファイルにはアクセス可能で、Amazon PhotosのフォルダーではAmazon Driveにアップロードした画像・動画以外のファイルもアクセスできるようになっています。

一方、Amazon Photosからは新しく画像・動画以外のファイルをアップロードはできないようになっています。その他、サービス終了に先立ってすでにAndroidアプリおよびiOSアプリをアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」から削除されているほか、Amazon DriveのWebサイトからのアップロードができなくなっています。



続きを読む

クラウドストレージサービス「Amazon Drive」が2023年12月31日に終了!Amazon Photosに注力のため。Android・iOSアプリは10月31日に配信終了


Amazon Driveが終了に!Amazon Photosにより注力するため

Amazonは29日(現地時間)、クラウドストレージサービス「Amazon Drive」を2023年12月31日(日)に終了するとお知らせしています。以降はAmazon Driveにアップロードしたファイルにアクセスできなくなるとのこと。同社では写真と動画の専用クラウドストレージサービス「Amazon Photos」にさらに注力していくためだとしています。

またサービス終了に先立ってまず2022年10月31日(月)にAndroidアプリおよびiOSアプリをアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」から削除し、さらに2023年1月31日(火)にはWebからのアップロードができなくなるとしています。対象はAmazon Driveを提供している世界各国・地域となっています。

なお、Amazon Driveにアップロードした写真と動画については自動的にAmazon Photosに保存されるようになっていますが、Amazon Driveが終了する2023年12月31日以降も引き続いてAmazon Driveにアップロードした写真と動画についてはAmazon Photosからアクセス可能だということです。

続きを読む

クラウドストレージサービス「Google One」の大容量プランが半額に値下げ!10TBが月額6500円、20TBが月額1万3千円、30TBが月額1万9500円


Google Oneの10TB以上のプランが半額に値下げ!最大5人までで共有可能

GoogleがG Suite以外の個人向けGoogleアカウントにおける有料会員サービスとして提供している「Google One」( https://one.google.com )において10TB以上のプランについて値下げしています。なお、10TB未満のプランについては従来通りとなっています。

これまで10TB以上のプランの日本における料金は10TBが月額13,000円、20TBが月額26,000円、30TBが月額39,000円でしたが、現在は10TBが月額6,500円、20TBが月額13,000円、30TBが月額19,500円と半額となっています。

続きを読む

Google、2年間利用がない場合にクラウドストレージに保存しているデータを削除へ!GmailやGoogle ドライブ、Google フォトが対象


Googleが2021年6月1日よりストレージポリシーを変更!2年間利用がないと削除へ

Googleが「Gmail」や「Google ドライブ」、「Google フォト」を利用しているGoogle アカウントについて業界の慣例に沿った新しいストレージ ポリシーを発表し、2021年6月1日(火)を発効日として新しいポリシーが適用されるようになるということです。

新しいポリシーではGmailおよびGoogle ドライブ、Google フォトを2年間(24ヶ月)利用しなかった場合や容量制限を超過した状態で2年間が経過した場合にデータを削除する場合があるとしており、実際にデータ削除が行われるのは早くとも 2023年6月1日(木)となるとのこと。

2021年6月1日以降にサービス未使用または容量超過の状態が続いている場合、Googleから事前にお知らせを送付され、さらにデータを削除する3カ月以上前にも通知が行なわれます。同社ではデータを保持するには定期的に利用することを案内しています。

なお、2年間利用がなかった場合については「Google One」の有料ストレージを契約している良好な利用状況(未払いの支払いや容量超過の問題がない)の場合には対象とならないということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。