S-MAX

シャオミ

Xiaomiのハイエンドスマホ「Mi 11 Ultra」のカメラ機能を紹介!想像以上に凄い120倍ズームや月撮影に特化した「スーパームーン」などを試す【レビュー】


「Mi 11 Ultra」のカメラ機能がスゴすぎる?

Xiaomiがグローバル市場で4月から販売を開始している、ハイエンドスマートフォン(スマホ)「Mi 11 Ultra(ミー イレブン ウルトラ:型番 M2102K1G)」(Xiaomi Communications製)は、同社のフラッグシップモデル「Mi 11(ミー イレブン)」シリーズにおける最上位モデルだ。

日本では未発売で今後の発売も未定だが、欧州での発売当時の価格は1,199ユーロ(約156,000円)からとなっている。

そんなMi 11 Ultraのグローバル版をXiaomiからお借りしたので、前回の外観や基本スペックのレビューに続いて、今回はカメラ機能をレビューする。

続きを読む

Xiaomiの最上位スマホ「Mi 11 Ultra」の外観や同梱品、基本機能などを写真や動画で紹介!120倍ズーム対応の3眼カメラや背面ディスプレイなど【レビュー】


グローバルモデルのハイスペックスマホ「Mi 11 Ultra」をチェック!

既報通り、Xiaomi(シャオミ)はグローバル市場向けに5Gに対応したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Mi 11 Ultra(ミー イレブン ウルトラ:型番 M2102K1G)」(Xiaomi Communications製)を海外にて4月より順次発売している。

価格は欧州では1,199ユーロ(約156,000円)からとなっており、同社のフラッグシップモデル「Mi 11(ミー イレブン)」シリーズにあたる「Mi 11 Pro(ミー イレブン プロ)」や「Mi 11」に比べても高価格帯で、同シリーズにおける最上位モデルの位置付けとなる製品だ。

そんなMi 11 Ultraのグローバル版をXiaomiからお借りしたので、外観や同梱品、基本的な機能を中心に写真や動画を交えてレビューしていく。なお、Xiaomiによると、現時点でのMi 11 Ultraの日本での発売は未定となっているという。

続きを読む

シャオミの高コスパなSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」のカメラ機能を紹介!1億800万画素や長時間露光、デュアルビデオなどをがっつり試す【レビュー】


「Redmi Note 10 Pro」のカメラ機能を試した!

Xiaomi(以下、シャオミ)が4月に発売した、SIMフリースマートフォン(スマホ)「Redmi Note 10 Pro(レッドミー ノート テン プロ)」(Xiaomi Communications製)は、約1億800万画素カメラや約6.67インチの大画面有機ELディスプレイなどを搭載しながら、発売時の市場想定売価(価格はすべて税込)が34,800円と低価格帯を実現したミドルハイモデルだ。

発売当初は、大手ECサイト「Amazon.co.jp」をはじめ、MVNOなど複数の販路で品切れが続出するほどだったが、6月26日時点では「グレイシャーブルー」「オニキスグレー」「グラディエントブロンズ」の3色とも問題なく入手できる状態となっているようだ。また、Amazon.co.jpでは、いずれものカラーも約10%となる3,410円引きの31,390円で販売されている。

なお、ECサイトではAmazon.co.jpのほかに「SoftBank SELECTION」、「ひかりTVショッピング」、「ムラウチドットコム」で、仮想移動体通信事業者(MVNO)では「イオンモバイル」や「IIJmio」、「gooSimseller」、「BIGLOBEモバイル」など、量販店では「エディオン」や「上新電機」、「ノジマ」、「ビックカメラグループ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」などで取り扱われている。

発売から2カ月以上経過したが、公開済の開封レビューRedmi Note 9Sとの比較に続いて、今回はカメラ機能をレビューする。

続きを読む

シャオミ、血中酸素レベル測定に対応した最新ウェアラブル製品「Mi スマートバンド 6」を日本で7月9日に発売!価格は5990円


シャオミがMi スマートバンド 6や急速充電器などを日本で発売!

Xiaomi(以下、シャオミ)は24日、オンラインにて「新製品発表会」を開催し、日本市場向けに新たにウェアラブル製品「Mi スマートバンド 6」(Xiaomi Communications製)を発売すると発表しています。発売日は2021年7月9日(金)より順次で、発売に先立って6月24日(木)より予約販売を行います。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格が4,3800円で、販路は仮想移動体通信事業者(MVNO)ではIIJmioおよびBIGLOBEモバイル、ECサイトではAmazon.co.jpやひかりTVショッピング、SoftBank SELECTION、量販店ではエディオンおよびケーズデンキ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどとなっています。

また同社ではその他にスマートフォン(スマホ)など向け周辺機器として「Mi Type-C to Lightningケーブル」(1,680円)および「Mi 20W Type-C 急速充電器」(1,480円)、「Mi 33W Type-A+Type-C 急速充電器」(2,180円)を7月中旬以降に発売すると発表しています(カッコ内は市場想定売価)。これらの製品も量販店やECサイトにて販売されるとのこと。

続きを読む

シャオミ、薄くて軽い5G&FeliCa対応のSIMフリースマホ「Mi 11 Lite 5G」を日本で正式発表!7月2日発売で予約開始。価格は4万3800円


シャオミがFeliCa対応の5Gスマホ「Mi 11 Lite 5G」のSIMフリーモデルを日本で7月2日に発売!

Xiaomi(以下、シャオミ)は24日、オンラインにて「新製品発表会」を開催し、日本市場向けに新たに5Gやおサイフケータイ(FeliCa)に対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「Mi 11 Lite 5G(型番:M2101K9R)」(Xiaomi Communications製)を発売すると発表しています。発売日は2021年7月2日(金)より順次で、発売に先立って6月24日(木)より予約販売を行います。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格が43,800円で、販路は仮想移動体通信事業者(MVNO)ではIIJmioおよびgooSimseller、BIGLOBEモバイル、ECサイトではAmazon.co.jpやひかりTVショッピング、ECカレント、SoftBank SELECTION、ムラウチドットコム、量販店ではエディオンおよび上新電機、ノジマ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどとなっています。

なお、日本で販売されるのは6GB内蔵メモリー(RAM)および128GB内蔵ストレージとなっており、本体カラーはミントグリーンおよびトリュフブラック、シトラスイエローの3色が販売されますが、シトラスイエローだけは7月9日(金)に発売となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。