S-MAX

ワンナンバーサービス

NTTドコモ、スマートウォッチなど向け「ワンナンバーサービス」の登録手数料550円/回を11月20日より無料化!利便性向上のため。利用料は月額550円


NTTドコモがワンナンバーサービス登録手数料を11月20日より無料に!

NTTドコモが1つの電話番号をスマートフォン(スマホ)とスマートウォッチなどのアクセサリー製品で共有して音声通話やデータ通信を使える「ワンナンバーサービス」におけるワンナンバー登録手数料を2023年11月20日(月)より無料化するとお知らせしています。ワンナンバー登録手数料は現在、1回当たり550円(金額はすべて税込)がかかっています。

同社では契約者の利便性の向上を目的としてワンナンバー登録手数料を無料化するとしています。利用料は月額550円で変更はありません。なお、ワンナンバー登録手数料の無料化に伴って利用規約の変更があるので「ご注意事項・ご利用規約」より確認するように案内しています。その他、ワンナンバーサービスは11月以降より新たに「Galaxy Watch6」や「Pixel Watch 2」も対象製品に追加される予定です。

続きを読む

NTTドコモ、ワンナンバーサービスにてスマートウォッチなどを月額550円で最大5台まで追加できる「マルチデバイスオプション」を提供開始


docomoのワンナンバーサービスに最大5台まで追加できるオプションが登場!

NTTドコモは16日、1つの電話番号をスマートフォン(スマホ)とスマートウォッチなどのアクセサリー製品で共有して音声通話やデータ通信を使える「ワンナンバーサービス」において月額550円(金額はすべて税込)の追加料金でアクセサリー製品を最大5台まで同時に利用できる「マルチデバイスオプション」を2022年11月16日(水)から提供開始すると発表しています。

ワンナンバーサービスはNTTドコモの回線で利用する1つの電話番号をスマホとアクセサリー製品で共有できる月額550円のサービスで、例えば、スマホを持たずにランニングなどのスポーツを行う際や外出する際も電話番号を共有したアクセサリー製品を持っていくだけで音声通話やSMS、データ通信を利用できます。

今回、マルチデバイスオプションを提供開始することによって合計月額1,100円で最大5台までのアクセサリー製品をワンナンバーサービスによる電話番号の共有が可能となり、これまで複数のアクセサリー製品を切り替えて使っていた場合でも利用するアクセサリー製品を変更する際の切替作業が不要となります。

またマルチデバイスオプションではWeb上の設定画面から登録しているアクセサリー製品の登録・解除などが簡単にでき、アクセサリー製品の追加ごとに発生していたワンナンバー登録手数料(1製品につき550円)も2台目以降は不要となり、お得になります。なお、利用するにはワンナンバーサービスを申し込みの上でアクセサリー製品の利用開始設定が必要です。

続きを読む

NTTドコモ、オンライン専用プラン「ahamo」にて「ワンナンバーサービス」を提供開始!新たにApple Wath購入で5千ポイント還元


ahamoでもApple Watchを1つの電話番号で使えるワンナンバーサービスが利用可能に!

NTTドコモは29日、オンライン専用の料金プラン「ahamo」( https://ahamo.com )において「iPhone」などのスマートフォン(スマホ)とスマートウォッチ「Apple Watch」などのアクセサリー製品を1つの電話番号で利用できる「ワンナンバーサービス」を2022年6月29日(水)から提供開始すると発表しています。

今回、ahamoにてワンナンバーサービスを開始することでahamoの月額料金2,970円(金額はすべて税込)とワンナンバーサービスの月額料金550円を合わせた合計3,520円/月でiPhoneとApple Watchなどを1つの電話番号で利用できるようになり、合わせて月20GBのデータ通信と5分以内の国内音声通話を利用可能となります。

またahamoにおけるワンナンバーサービスの提供開始に伴って公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple Watchを購入の上、ワンナンバーサービスを契約した場合にdポイント(期間・用途限定)を5,000ポイントプレゼントするキャンペーン( https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/special/applewatch_onenumber/index.html )を実施するとのこと。

キャンペーンはahamoを契約している人だけでなく、NTTドコモの他の料金プラン「ギガプラン」などを契約の場合も対象になるということです。キャンペーンの購入期間は2022年6月29日(水)10時00分~2022年7月31日(日)23時59分まで、ワンナンバーサービス利用開始期間は2022年6月29日(水)10時00分~2022年8月31日(水)23時59分まで。

購入対象機種は「Apple Watch Series 7」および「Apple Watch Series 6」、「Apple Watch SE」(ともにNikeモデル含む)。なお、ワンナンバーサービスを利用する場合はアクセサリー製品にワンナンバーサービスに関する情報を登録するための情報作成に係る手数料「ワンナンバー登録手数料」が1回ごとに550円かかります。

続きを読む

スマホの子機として使うNTTドコモ向け小型ストレート型ケータイ「ワンナンバーフォン ON 01」がiPhoneに対応!初回登録手数料無料キャンペーンも実施


NTTドコモの小型ストレート型子機「ワンナンバーフォン ON 01」がiPhoneに対応!

NTTドコモは30日、2018年10月に発売された「2018-2019冬春モデル」のスマートフォン(スマホ)などの子機として使える小型なストレート型ケータイ「ワンナンバーフォン ON 01」(ZTE製)に対してソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。更新は本体のみで携帯電話回線(FOMA・Xi)にて行い、更新にかかる時間は約5分。

変更点は「iOS(iOS11以降)に対応」となっており、品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートを行うよう案内しています。これにより、これまではAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)以降の通話のできる製品のみに対応していましたが、iPhoneでも利用できるようになっています。

価格(金額はすべて税込)は発売当初9,720円でしたが、現時点で公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では4,900円となっています。なお、スマホなどと同じ電話番号で使えるようになる「ワンナンバーサービス」の利用料として月額550円がかかり、通常初回の子機登録時に手数料550円が通常かかるものの、2020年1月30日(木)から8月31日(月)までは無料となっています。

続きを読む

NTTドコモ、スマホの子機として使う小型ストレートケータイ「ワンナンバーフォン ON 01」を発表!10月26日発売で、価格が約1万円、利用料が月額540円


docomoのワンナンバーサービス対応小型ケータイ「ON 01」が登場!

NTTドコモは17日、今冬から来春かけて発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2018-2019 冬春 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、スマートフォン(スマホ)などの子機として使える小型なストレート型ケータイ「ワンナンバーフォン ON 01」(ZTE製)を発表しています。

また同社は23日、ワンナンバーフォン ON 01を2018年10月26日(金)に発売すると発表し、発売に先立ってすでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されています。

価格(金額はすべて税込)はオプション扱いでドコモオンラインショップでは9,720円となっており、別途、スマホなどと同じ電話番号で使えるようになる「ワンナンバーサービス」の利用料として月額540円がかかります。

なお、初回の子機登録時に手数料540円が通常かかるものの、2018年11月30日(金)までは無料となっています。ドコモオンラインショップでは2018年10月24日(水)10時より購入手続きが開始され、発売日より順次お届け予定です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。