NTTドコモがワンナンバーサービス登録手数料を11月20日より無料に!

NTTドコモが1つの電話番号をスマートフォン(スマホ)とスマートウォッチなどのアクセサリー製品で共有して音声通話やデータ通信を使える「ワンナンバーサービス」におけるワンナンバー登録手数料を2023年11月20日(月)より無料化するとお知らせしています。ワンナンバー登録手数料は現在、1回当たり550円(金額はすべて税込)がかかっています。

同社では契約者の利便性の向上を目的としてワンナンバー登録手数料を無料化するとしています。利用料は月額550円で変更はありません。なお、ワンナンバー登録手数料の無料化に伴って利用規約の変更があるので「ご注意事項・ご利用規約」より確認するように案内しています。その他、ワンナンバーサービスは11月以降より新たに「Galaxy Watch6」や「Pixel Watch 2」も対象製品に追加される予定です。

02

ワンナンバーサービスはオンライン専用の料金プラン「ahamo」を含むNTTドコモの携帯電話サービスの1つの電話番号をスマホとスマートウォッチなどのアクセサリー製品で共有してそれぞれで音声通話やSMS、データ通信が利用できるオプションサービスで、ahamoでは2022年6月より、それ以外では2017年9月より提供されています。

ワンナンバーサービスを利用することによってスマホを持たずにランニングなどのスポーツを行う際や外出する際も電話番号を共有したアクセサリー製品だけを持っていくだけでよくなり、より身軽に外出などができるようになります。ただし、ワンナンバーサービスに登録できるアクセサリー製品は1つの電話番号に対して1台までで、複数台(最大5台まで)を登録するには「マルチデバイスオプション」(月額550円)を追加する必要があります。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ワンナンバーサービス 関連記事一覧 - S-MAX
ワンナンバーサービス | サービス・機能 | NTTドコモ