S-MAX

不具合

iOS 14.3のiPhone 12シリーズにて楽天モバイルのeSIMがデュアルSIM利用でnanoSIM側をデータ回線に設定すると圏外に!通話待受が不可に


iOS 14.3にアップデートすると場合によって楽天モバイルのeSIMが圏外に!?

既報通り、Appleは14日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14.3(18C66)」および「iPadOS 14.3(18C66)」を提供開始しています。

今回、このiOS 14.3にOSバージョンアップした「[[iPhone 12]]」シリーズにてeSIMに楽天モバイルが自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスにおける正式プラン「Rakuten UN-LIMIT V」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )を設定した場合に圏外になってしまう事象が明らかになりました。

続きを読む

コミュニケーションサービス「LINE」にて勝手に大量のグループ招待や友だち追加が発生したと案内!CLOVA専用アカウントのBotの不具合を悪用


LINEにて一部のユーザーが大量のグループ招待や友だち追加で利用困難に!

LINE Corp.は17日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向けコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( https://line.me )において不審なBotが利用者の同意なく、強制的に友だちとして追加され、また当該Botが作ったLINEグループに招待されるという事案が約12万を超えるLINE利用者を対象に発生したと発表しています。

期間は2020年10月27日20時から2020年11月3日10時までの間で、友だち追加や招待したBotの数は6673、影響を受けた利用者数は合計12万1208アカウント、国別では日本が1万5527アカウント、台湾が8万7191アカウント、タイが2812アカウント、インドネシアが7083アカウント、その他が8595アカウントとなっています。

原因はLINE Corp.が管理する特別なアカウントである「CLOVA専用アカウント」の仕様が悪用されたことだとのことで、これによる利用者のLINEアカウントに関する情報漏洩やアカウントの乗っ取りなどは発生してないとのこと。しかしながら、一部の利用者については大量のグループ招待によってLINEの利用が困難になるといった障害が発生したとしています。

そのため、同社では影響を受けた利用者には不便と迷惑をかけたとして謝罪をし、問題を起こしたBotによる大量のリクエストによってCLOVA Assistantのサービス自体の障害が発生していたため、この点についても利用している人には不便をかけたとしてお詫びしています。

またLINEの不具合について悪用方法が共有されていたり、すでに公知になっているような場合であっても他のLINEの利用者への迷惑となる行為はくれぐれも控えるよう案内し、LINE利用者への被害や同社のサービス運用に重大な支障が生じる場合には毅然とした対応を行うということです。

続きを読む

AppleがiPhone向け最新プラットフォーム「iOS 14.2.1」を提供開始!iPhone 12 miniでロック画面が反応しないことがある不具合などが修正


AppleがiPhone 12シリーズ向けにiOS 14.2.1をリリース!

Appleは19日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 14.2.1(18B121)」を提供開始したとお知らせしています。iPhone 12シリーズのみに提供されているようで、少なくとも現時点ではiPhone 11 Pro Maxや12.9インチiPad Proなどでは更新が提供されていません。

変更点は「iPhone 12 mini」において画面ロックが反応しないことがある問題や一部のMMSメッセージを受信できないことがある問題、"Made for iPhone(MFi)"補聴器でiPhoneからのオーディオを聴くと音質が悪くなることがある問題が修正されているということです。

続きを読む

NTTドコモ、iOS 14・iPadOS 14以降にメールアプリでアドレスに「..」や「.@」が含まれる@docomo.ne.jpメールが送信できない事象を案内


RFC違反のメールアドレスがiOS 14・iPadOS 14では送信不可に!ドコモメールで注意・対策が案内

NTTドコモがiPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14」および「iPadOS 14」以降において「メール」アプリに設定したドコモメール(「@docomo.ne.jp」ドメイン)にて送信できなくなる事象を確認しているとお知らせしています。

原因は利用しているメールアドレス内に2連続のドット「..」が含まれていたり、アットマーク(@)の前にドット「.@」が含まれている場合にRFC違反となるためとしており、送信できなくなってしまった場合にはメールアドレスを変更するか、プロファイルの更新を実施する必要があるということです。

プロファイルの更新は「プロファイルの更新を行う」から行い、iOS 14・iPadOS 14未満の場合は利用する必要はなく、誤って更新を行ってしまった場合はこちらから再ダウンロードおよび更新を行うよう案内しています。

なお、プロファイルをiOS 14・iPadOS 14以降のものに更新した際には受信者が利用するメールアプリによっては通常「abc.@docomo.ne.jp」というメールアドレスの場合に「"abc."@docomo.ne.jp」と見える場合があるほか、相手の迷惑メールの設定によっては送信したメールが相手に届かない可能性があるとのこと。

またプロファイルのダウンロードはdアカウント利用設定が「利用する」に設定されている必要があり、プロファイルがダウンロードできない場合は無線LAN(Wi-Fi)をOFFにして「My docom」から「メール設定」→「メール設定(迷惑メール/SMS対策など)」→「dアカウント利用設定の確認/変更」にて「利用する」にします。

続きを読む

Apple、完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」の「音の問題に対する修理サービスプログラム」を提供開始!ごく一部の製品に異音するなど


AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラムが提供開始!

Appleは30日(現地時間)、昨年10月に発売した完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」の2020年10月より前に製造されたごく一部の製品において音の問題が起きる可能性があることが判明したと案内しています。

具体的には異音(「パチパチ」という音など)がして周囲の騒音が大きい時に運動中または通話中にそれが大きくなることがある問題やアクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない問題となっています。

例えば、低音が欠落したり、背景音(街頭や飛行機の騒音など)が大きくなるなどが起きるとのこと。これに対して、同社では対象のAirPods Proの場合には無料で修理する「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」を提供開始しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。