S-MAX

不具合

AQUOS sense6などの対象機でカメラ撮影した画像が一部アプリに表示されない不具合が発生!Google Play システム アップデートの更新で修正可能


シャープの一部スマホでカメラ撮影した画像が一部アプリに表示されない不具合!

シャープは10日、同社が展開している「AQUOS」ブランドのスマートフォン(スマホ)のうちの「AQUOS zero」および「AQUOS R2 compact」、「AQUOS sense3」、「AQUOS sense3 plus」、「AQUOS sense6」においてカメラ撮影した画像が「Google フォト」などの一部アプリに表示されない事象が発生しているとお知らせしています。

その後、同社は22日、原因は「Google Play システム」の問題だとし、Googleより修正版の「Google Play システム アップデート」(2024年5月1日版)が配信されているため、ネットワーク接続中に順次自動更新されますが、急ぎの場合は「設定」→「セキュリティとプライバシー」→「システムとアップデート」→「Google Play システム アップデート」の手順で手動更新をするように案内しています。

修正版にアップデートされている場合には「Google Play システム アップデート:2024年5月1日」となっているとのこと。なお、配信には時間がかかる場合があり、上記手順でも更新されない場合は時間をおいて試すように案内しています。シャープでは利用者に不便をかけるものの、理解をして欲しいと説明しています。

続きを読む

Googleスマホ「Pixel 8・8 Pro・Fold・7a・7・7 Pro」にソフトウェア更新が提供開始!まれに電話着信やデータ通信などが失敗するなどの不具合を修正


GoogleがPixel 8シリーズや7シリーズ、Foldに2024年4月における2回目のソフトウェア更新を配信!

Googleは17日(現地時間)、同社が「Made by Google」として「Pixel」ブランドで展開しているスマートフォン(スマホ)「Pixel 8」および「Pixel 8 Pro」、「Pixel Fold」、「Pixel 7a」、「Pixel 7」、「Pixel 7 Pro」に対してまれに電話着信やモバイルデータ通信などが失敗するなどの不具合を修正するソフトウェア更新を提供開始しています。

更新はスマホ本体で無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新後のビルド番号はPixel Foldは「AP1A.240405.002.A2」、それ以外は「AP1A.240405.002.B1」で、ビルド番号は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」にて確認できます。

またこれらの製品を販売しているKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」では各機種ともに更新時間が約10分、更新ファイルサイズは約10MBとなっています。なお、OTA以外にもGoogleではファクトリーイメージやOTAイメージもすでに配信しているため、Android Flash Toolなどにて導入することも可能です。

続きを読む

携帯電話サービス「au」や「UQ mobile」、「povo1.0」の国際ローミングにてAndroidのChromeだとサービス開始時にエラーになる不具合が案内


au世界サービスにてAndroidスマホなどのChromeだとサービス開始できない場合があると告知!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」、「povo1.0」にて提供している国際ローミングサービス「au世界サービス」において海外へ到着後にAndroid搭載製品のWebブラウザー「Chrome」で専用Webページ( http://www.sekai.kddi.com/kddijp-up/ )から利用開始を試みるとアクセスできずエラーが表示される場合があるとお知らせしています。

その場合にはChrome以外のWebブラウザーを用いるか、スマートフォン(スマホ)など向けアプリ「海外スマホ利用 au海外放題と世界データ定額の予約ができる」を用いるかのいずれかを試すように案内しています。対象プランは「au海外放題」および「世界データ定額」で、対象国・地域は世界160以上とのこと。なお、昨年8月より「povo2.0」でも国際ローミングサービスが開始されていますが、現時点ではpovo2.0は対象に含まれていません。

続きを読む

ソフトバンク、Googleスマホ「Pixel 8」と「Pixel 8 Pro」にて2月1日以降にごくまれに5分間程度発着信ができなくなるとお知らせ!回避方法を案内


Googleの最新フラッグシップスマホ「Pixel 8」と「Pixel 8 Pro」にてごくまれに5分間程度発着信ができなくなる不具合が発生へ!

ソフトバンクは25日、同社が携帯電話サービス「SoftBank」にて販売している最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 8」および「Pixel 8 Pro」(ともにGoogle製)において2024年2月1日(木)以降にごくまれに5分間程度発着信ができなくなる場合があるとお知らせしています。同社では迷惑をかけるとして謝罪しつつ、該当の事象発生時は回避方法を実施するように案内しています。

回避方法はしばらく経過した後に利用するか、機内モードON/OFFまたは電源OFF/ONを試すとのこと。また本事象については今後のソフトウェア更新により改善される予定で、ソフトウェア更新開始の案内についてはSoftBankの公式Webサイトにてお知らせするとしています。なお、SoftBank以外でも発生するのかどうかは不明ですが、日本にてPixel 8やPixel 8 Proを販売しているNTTドコモやauでは現時点では同様の案内はされていません。

続きを読む

Apple、最新プラットフォーム「iOS 17.2.1」を提供開始!電池の減りが速い問題などの不具合を修正。iPhone XS以降が対象、iPadOSはなし


AppleがiPhone XS以降向けiOS 17.2.1をリリース!

Appleは19日(現地時間)、同社が販売するスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズ向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 17.2.1(21C66)」を提供開始したとお知らせしています。なお、タブレット「iPad」シリーズ向けプラットフォーム「iPadOS」には現時点でiPadOS 17.2.1はリリースされていません。

変更点は特定の条件下でバッテリーの消費が速い問題を含む重要な不具合を修正しているとのこと。なお、セキュリティーアップデートについては少なくともCVEに登録されている脆弱性の修正は含まれていません。対象機種は最新のiPhone 15シリーズを含めたiOS 17に対応した製品で、iPhone XS以降となっています。

また同社では合わせて古いiPhoneやiPad向けにセキュリティーアップデートを行う「iOS 16.7.4」および「iPadOS 16.7.4」、パソコン「Mac」向け「macOS 14.2.1 Sonoma」、Webブラウザー「Safari 17.2.1」なども配信開始しており、macOS 14.2.1 SonomaはCVEに登録されている脆弱性が修正されているものの、それ以外はiOS 17.2.1と同様にCVEに登録されている脆弱性の修正はありません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。