S-MAX

二酸化炭素

スマートホームブランド「Netatmo」が日本再上陸!二酸化炭素濃度の測定にも対応した「ウェザーステーション」などの6つのIoT製品を販売


フランス発のスマートホームメーカー「Netatmo(ネタトモ)」が日本再上陸!

Netatmo(ネタトモ)は9日、日本国内に再上陸すると発表しています。これに伴い、大手Webストア「Amazon.co.jp」において屋内と屋外の環境をリアルタイムで把握できる「Netatomo ウェザーステーション」を含めた「Weather(天気)」および「Comfort(快適性)」、「Security(防犯)」の3カテゴリーの中から計6製品を販売開始するとのこと。

価格(金額はすべて税込)はNetatomo ウェザーステーションが29,800円、Netatmo ウェザーステーション屋内用追加モジュールが11,800円、Netatmo 風速計追加モジュール(ウェザーステーション専用)が16,800円、Netatmo 雨量計追加モジュール(ウェザーステーション専用)が11,800円、Netatmo 屋外設置用保護カバー(ウェザーステーション専用)が6,080円、Netatmo 雨量計/風速計取付用ウォールマウントが4,800円。

続きを読む

パソコンやスマホと連携して部屋や外の温度・湿度・二酸化炭素濃度などを観測できる「Netatmo ウェザーステーション」を購入したので使ってみた【レビュー】


Netatmo ウェザーステーションを紹介!

今年も暑い夏になっており、最高気温が40℃近いところも出ていて、エアコンなしではなかなか過ごしにくい日が続いています。節電でエアコンの設定温度を高めにしているという人も多いかと思いますが、体感温度は湿度なども関係しており、なかなか自分が快適な環境というのがどのようなものなのか把握するのは難しいですよね……。

そんな場合に便利なのが今回紹介するNetatmo(ネタトモ)の「ウェザーステーション」。先日、追加モジュールの「雨量計」が国内でも販売開始した製品ですが、ベースとなるウェザーステーションは「温度」や「湿度」、「気圧」、「騒音」、「二酸化炭素(CO2)濃度」の5項目を常時測定(モニタリング)し、結果を無線LAN(Wi-Fi)経由でクラウドサービスにアップロードしてくれ、それをパソコンやスマートフォン(スマホ)、タブレットなどで閲覧できる製品となっています。

今回は、このNetatmo ウェザーステーションを購入して設置してみましたので、紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。