S-MAX

価格

複合現実に対応したゴーグル型ディスプレイ「Apple Vision Pro」が日本などで6月28日に発売!6月14日10時に予約開始、価格は59万9800円から


Apple Vision Proが日本や中国本土、香港、シンガポール、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イギリスでも発売!

Appleは10日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニア州クパチーノにある同社本社およびオンラインにて開発者向けイベント「WWDC 2024(Worldwide Developers Conference 2024)」の基調講演を開催しました。なお、WWDC 2024は現地時間(PDT)の2024年6月10日(月)から6月14日(金)まで実施され、すべてのコンテンツをオンラインで視聴可能となっています。

同社はその中で現実の物理空間と仮想空間を融合させたMR(複合現実)技術に対応したゴーグル型ヘッドマウンドディスプレイ(HMD)「Apple Vision Pro」を新たに日本や中国本土、香港、シンガポール、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イギリスにて販売すると発表しました。発売日は日本や中国本土、香港、シンガポールでは日本時間(JST)の2024年6月28日(金)、オーストラリアやカナダ、フランス、ドイツ、イギリスでは日本時間の2024年7月12日(金)とのこと。

発売に先立って日本や中国本土、香港、シンガポールでは日本時間の6月14日(金)10時から、オーストラリアやカナダ、フランス、ドイツ、イギリスでは日本時間の6月28日(金)21時から予約注文を開始します。販売されるモデルは各国・地域ともに内蔵ストレージが256GBおよび512GB、1TBがラインナップされており、価格は日本では599,800円(金額はすべて税込)からとなるとのこと。

また有償の補償サービス「AppleCare+ for Apple Vision Pro」は89,800円。なお、Apple Vision Proにはソロニットバンドおよびデュアルループバンド、2つのライトシーリングクッションが付いたパーソナライズされたライトシーリング、Apple Vision Proカバー、ポリッシングクロス、バッテリー、USB-C充電ケーブル、USB-C電源アダプタが付属しています。

さらに視力矯正が必要な人のために光学機器メーカーのZEISSと連携してApple Vision Proにマグネットで装着する「ZEISS Optical Inserts」を開発し、ディスプレイの驚異的なシャープさと鮮明さを最大限に活用できるようになるとのことで、価格はZEISS Optical InsertsのReaders版が16,800円、Prescription版が24,800円となるとしています。

加えて、Apple Vision Proトラベルケースが34,800円で販売されるということです。なお、Apple Vision Proを注文する際に「Face ID」とiPhoneまたはiPadを使ってスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「Apple Store」の最新バージョンで顔のスキャンを行いま、このスキャンによって自分に正確にフィットする最適なライトシーリングとヘッドバンドのサイズを見つけられるようになっています。

その他、Apple Vision Proのこれらの国・地域での発売時にはOSにvisionOS 1.2」をプリインストールし、これらの国・地域の言語に対応しており、さらに今年の秋には次期バージョン「visionOS 2」の正式版が無料でソフトウェアアップデートとしてすべてのApple Vision Proに提供される予定となっています。

続きを読む

シャオミ、Snapdragon 7s Gen 2搭載の12.1インチAndroidタブレット「Redmi Pad Pro」を発表!日本で6月7日発売。価格は4万1800円


高コスパな12.1インチAndroidタブレット「Redmi Pad Pro」が登場!

小米技術日本(以下、シャオミ・ジャパン)は7日、同社が展開するコストパフォーマンスを重視した「Redmi」ブランドにおける新商品として高精細の12.1インチディスプレイを搭載して多目的に使えるAndroidタブレット「Redmi Pad Pro(型番:2405CRPFDG)」(Xiaomi Communication製)を日本市場にて2024年6月7日(金)より順次発売すると発表しています。

販路はエディオン(オンラインのみ)やビックカメラ、ヤマダデンキ(一部店舗のみ)、ヨドバシカメラといった量販店やそのECサイト、ECカレントといったECサイトとなっており、同社の公式Webサイト「Mi.com」内の公式WebストアやXiomi公式 楽天市場店では取り扱われません。価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格は41,800円で、ヨドバシカメラなどでは41,800円の10%(4,180ポイント)還元となっています。

なお、販売されるモデルは携帯電話ネットワークには対応せずに無線LAN(Wi-Fi)のみに対応したWi-Fi版で、内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージは6GB RAM+128GBストレージモデルとなっており、本体色はグラファイトグレーおよびミントグリーン、オーシャンブルーの3色展開となります。その他、合わせて「Redmi Pad Proキーボード」(8,980円)や「Redmi スマートペン」(6,980円)、「Redmi Pad Proカバー」(2,980円)、「Redmi Pad Pro保護フィルム」(1,980円)も販売されます。

続きを読む

NTTドコモ、4G・VoLTE対応「キッズケータイ コンパクト SK-41D」の発売時期を7月中旬以降に更新!6月7日予約開始、価格は2万8930円


NTTドコモが4G・VoLTE対応「キッズケータイ コンパクト SK-41D」を6月7日に予約開始!

NTTドコモは4日、今年3月に「2023-2024冬春モデル」として発表したお出かけのシーンやお子さまに合わせて自由な使い方ができる通話やメッセージなどに対応したスマートウォッチ「キッズケータイ コンパクト SK-41D」(セイコーソリューションズ製)を2024年7月中旬以降に発売するとお知らせしています。

これまで発売時期を2024年夏以降としていましたが、より具体的な時期が案内されました。合わせて発売に先立って2024年6月7日(金)に予約受付を開始するとのこと。販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどの直営店では28,930円となるということです。

続きを読む

シャオミ、新ミッドハイレンジスマホ「Redmi Note 13 Pro+ 5G」を発表!日本ではメーカー版が5月16日に発売。価格は5万9800円から


新ミッドハイレンジスマホ「Redmi Note 13 Pro+ 5G」が日本で発売!

小米技術日本(以下、シャオミ・ジャパン)は9日、都内にて「2024年上期 新製品発表会」を開催し、新商品としてスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 14 Ultra」や「Redmi Note 13 Pro+ 5G」、「Redmi Note 13 Pro 5G」およびタブレット「Xiaomi Pad 6S Pro 12.4」(ともにXiaomi Communication製)などを2024年5月9日(水)より順次発売すると発表しました。

このうちのRedmi Note 13 Pro+ 5Gは日本ではシャオミ・ジャパンがオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「Redmi Note 13 Pro+ 5G(型番:24040RA98R)」として2024年5月16日(木)に発売され、発売に先立って5月9日(木)12時から予約販売を実施しています。販売されるモデルは内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージの異なる8GB RAM+256GBストレージモデルと12GB RAM+512GBストレージモデルがラインナップされています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および同社の公式Webサイト「Mi.com」内の公式Webストアなどでは8GB RAM+256GBストレージモデルが59,800円、12GB RAM+512GBストレージモデルが74,800円となっており、販路は8GB RAM+256GBストレージモデルが公式Webストアのほか、Xiaomi公式 楽天市場店やAmazon.co.jp、エクスプライス、NTTぷららといったECサイトに加え、仮想移動体通信事業者(MVNO)のイオンモバイルとIIJmioから販売されています。

また12GB RAM+512GBストレージモデルはエディオンおよびケーズデンキ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラといった量販店とそのECサイトに加え、ECカレントやSoftBank SELECTION、ムラウチドットコム、楽天ブックスといったECサイトとのこと。一方、イオンモバイルでは7月1日(月)までの特別価格で55,880円となっており、さらに他社から乗り換え(MNP)なら「WAONポイント」で15,000ポイントが還元されます。

さらにIIJmioでは通常価格が58,800円(分割では2,454円/月×24回)で、2024年7月31日(水)までの期間限定でMNPなら39,800円(分割では1,659円円/月×24回)となるほか、IIJmioの契約者を対象に「IIJmioご利用者向け特典」として5,000円分の「選べる e-GIFT」をプレゼントし、さらにIIJmioで過去にXiaomiのスマホを購入したことがある場合には8,000円分の選べる e-GIFTがプレゼントされるということです。

さらにシャオミ・ジャパンは「予約販売キャンペーン」と「発売記念キャンペーン」を実施し、予約販売キャンペーンは公式WebストアおよびXiaomi公式 楽天市場店、Amazon.co.jpで5月15日(水)までに予約・購入すると「Redmi Buds 5 Pro」(オーロラパープル)がもれなくプレゼントされ、発売記念キャンペーンは公式WebストアおよびXiaomi公式 楽天市場店、Amazon.co.jp、IIJmio、イオンモバイル、エディオン、ケーズデンキ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラで購入した人を対象に先着かつ数量限定で「Redmi Buds 5」(スカイブルー)がプレゼントされます。

続きを読む

シャオミ、新ミッドハイレンジスマホ「Redmi Note 13 Pro 5G」を発表!au&UQ mobile版「XIG05」が5月16日に発売。価格は4万1800円


auとUQ mobileから新ミッドハイレンジスマホ「Redmi Note 13 Pro 5G(型番:XIG05)」が発売!

小米技術日本(以下、シャオミ・ジャパン)は9日、都内にて「2024年上期 新製品発表会」を開催し、新商品としてスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 14 Ultra」や「Redmi Note 13 Pro+ 5G」、「Redmi Note 13 Pro 5G」およびタブレット「Xiaomi Pad 6S Pro 12.4」(ともにXiaomi Communication製)などを2024年5月9日(水)より順次発売すると発表しました。

合わせてRedmi Note 13 Pro 5Gを取り扱う移動体通信事業者(MNO)からも発表があり、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」から「Redmi Note 13 Pro 5G(型番:XIG05)」が2024年5月16日(木)に発売されるとのこと。また発売に先立ってauおよびUQ mobileでは5月9日(木)12時から事前予約受付を実施しています。

販路はauショップやau Style、UQスポット、量販店などのau取扱店およびUQ mobile取扱店、公式Webストア「au Online Shop」や「UQ mobile オンラインショップ」などとなっており、公式Webストアなどの直営店における価格(金額はすべて税込)はauおよびUQ mobileともに41,800円となっています。

またauでは残価設定方式の販売施策「スマホトクするプログラム」の対象機種となっており、23回目支払い後に返却して特典を利用した場合は残価となる24回目支払額15,000円が免除され、実質負担額は1,165円/月×23回(総額26,800円)となり、機種変更では「5G機種変更おトク割」で5,500円割引、「au Online Shop お得割」で新規なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となります。

一方、UQ mobileでは料金プラン「コミコミプラン」または「トクトクプラン」、「ミニミニプラン」に加入してMNPや新規で契約した場合には割引が適用され、MNPかつコミコミプラン・トクトクプラン加入でさらに「増量オプションII」に加入なら22,000円OFF、MNPかつコミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプラン加入なら16,500円OFF、新規かつコミコミプラン・トクトクプラン加入でさらに増量オプションIIに加入なら11,000円OFF、新規かつコミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプラン加入なら5,500円OFFとなります。

なお、機種変更やauや「povo」からの番号移行では割引がありません。また期間中にauまたはUQ mobileにてRedmi Note 13 Pro 5Gを購入して応募した人全員にもれなく「Xiaomi 67W ターボチャージ対応急速充電器・ケーブルセット」をプレゼントする「Xiaomi純正の67W急速充電器プレゼントキャンペーン」( https://event.mi.com/jp/redmi-note-13-pro-event )が実施されています。購入期間は2024年6月16日(日)まで、応募期間は2024年6月30日(日)まで。

さらに合わせてau公式アクセサリーブランド「au +1 collection 」からシンプルかつスタイリッシュながらウイルスや細菌を抑制する「抗菌・抗ウイルスブックタイプケース」や2年間保証で安心な「強化保護ガラス(ブルーライトカット)」などが販売されています。なお、Redmi Note 13 Pro 5Gの日本向け製品はおサイフケータイ(FeliCa)に対応しており、内蔵メモリー(RAM)は8GB、内蔵ストレージは256GBで、現時点ではauおよびUQ mobileからのみ販売されるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。