S-MAX

価格

Amazon、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite(第11世代)」を発表!ワイヤレス充電対応の上位機やキッズモデルも。10月27日より順次発売


アマゾンから第11世代のKindle PaperwhiteやKindle Paperwhite シグニチャー エディション、Kindle Paperwhite キッズモデルが登場!

Amazonは21日(現地時間)、同社の電子書籍リーダー「Kindle」シリーズの上位モデル「Kindle Paperwhite」の新世代「Kindle Paperwhite(第11世代)」と、新たに追加された「Kindle Paperwhite シグニチャー エディション」、そして子ども向けの「Kindle Paperwhite キッズモデル」を発表しています。

合わせて日本法人のアマゾン ジャパンは21日、同社が運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( http://www.amazon.co.jp )にてKindle Paperwhite(第11世代)とKindle Paperwhite キッズモデルを2021年10月27日(水)、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションを2021年11月10日(水)に発売すると発表しています。

発売に先立ってすでに予約注文を開始しており、価格(金額はすべて税込)はKindle Paperwhite(第11世代)は内蔵ストレージが8GBで広告付きが14,980円、広告なしが16,980円、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションの広告付きが19,980円、広告なしが22,480円、Kindle Paperwhite キッズモデルが16,980円です。

なお、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションは32GBとなっているほか、自動明るさ調整機能に対応に加え、Kindleシリーズ初のワイヤレス充電に対応しています。Kindle Paperwhite キッズモデルはKindle Paperwhite(第11世代)に専用カバーや1000冊以上の子ども向けの本が1年間読み放題などが付属します。

続きを読む

SoftBank向けiPhone 12 miniやiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxが値下げ!オンラインなら手数料無料&MNPでさらに2万1600円OFF


ソフトバンクがiPhone 12シリーズを最大28,080円値下げ!

ソフトバンクは24日、携帯電話サービス「SoftBank」において販売している5G対応スマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」(ともにApple製)の直営店における販売価格を2021年9月24日(金)より改定したとお知らせしています。

iPhone 12 Proの512GBを除く各機種の各モデルともに本体価格が最大28,080円値下げされ、例えば、最も安いiPhone 12 miniの64GBなら96,480円(2,010円×48回)が82,800円(1,725円×48回)と13,680円値下げされ、48回払いなら「トクするサポート+」の特典を適用すると実質負担額41,400円(1,725円×24回)となっています(金額はすべて税込)。

なお、直営店は「ソフトバンク銀座店」などの店頭のほか、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」や「ソフトバンク電話店」があり、ソフトバンクオンラインショップやソフトバンク電話店といったオンラインなら新規契約および他社から乗り換え(MNP)、機種変更、契約変更の事務手数料(店頭では3,300円)が無料となります。またソフトバンクオンラインショップやソフトバンク電話店では「【オンライン限定】web割」によってMNPだと21,600円が割り引かれます。

続きを読む

Unihertz、QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Titan Pocket」の一般販売の予約を公式Webストアで開始!10月9日より順次発送。価格は約3.2万円


QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Unihertz Titan Pocket」の一般販売の予約がスタート!

Unihertz(ユニハーツ)は22日(現地時間)、同社のQWERTYキーボードを搭載した最新スマートフォン(スマホ)「Unihertz Titan Pocket」を公式Webサイトにて一般販売するとお知らせしています。発売に先立って一般販売の予約受付を9月22日(水)より実施しており、予約注文した場合には10月9日(土)より順次発送されます。

価格は通常299.99ドル(約33,000円)のところ予約販売分は10ドルOFFの289.99ドル(約32,000円)となっています。クラウドファンディングサイト「KickStarter」ではSuper Early Birdが159ドル(約17,000円)から、早期支援による割引のない数量が限定されていない支援では219ドル(約24,000円)でしたのでさすがに若干高くなっています。

なお、同社の製品は日本ではこれまで総合オンラインストア「Amazon.co.jp」などで販売されていますが、現時点では公式Webサイト以外での販売開始時期は未定とのこと。なお、Unihertz Titan PocketはKickStarterで支援した人には今月頭より順次リワードとして製品が届いています。

続きを読む

KDDI、auの「iPhone 12 mini」およびUQ mobileの「iPhone 12 mini」と「iPhone 11」の価格を最大1万8415円値下げ!さらに最大2万2千円割引


auとUQ mobileがiPhone 12 miniなどを値下げ!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、携帯電話サービス「au」におけるApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および携帯電話サービス「UQ mobile」におけるiPhone 12 miniと「iPhone 11」の価格を2021年9月17日(金)より改定したとお知らせしています。

改定されたのはともに式Webストア「au Online Shop」や「UQ mobile オンラインショップ」などの直営店における価格で、各製品/モデルともに値下げされ、本体価格はauのiPhone 12 miniの64GBが71,650円、128GBが77,170円、UQ mobileのiPhone 12 miniの64GBが71,650円、128GBが77,170円、iPhone 11の64GBが66,235円となっています。

値下げ幅は最大18,415円。なお、au Online Shopでは各製品/モデルともに「au Online Shop お得割」によって新規契約で11,000円OFF、他社から乗り換え(MNP)で22,000円OFF、機種変更では5,500円相当のau PAY残高でキャッシュバック(店頭では5,500円OFF)、22歳以下なら「au Online Shop U22キャッシュバック」によって新規契約で10,000円相当のau PAY残高が追加でキャッシュバックされます。

また残価設定方式の「スマホトクするプログラム」の対象となっているため、プログラムを適用して25ヶ月目までに購入した機種を返却した場合に24回目の支払額(残価)が免除され、残価はiPhone 12 miniの64GBが30,480円、128GBが33,125円と設定されています。

一方、UQ mobile オンラインショップでは「UQ mobile オンラインショップ お得割」でiPhone 12 miniのMNPとiPhone 11の新規契約・MNPでは「くりこしプラン +5G」のSを契約で17,600円OFF、M/Lを契約で22,000円OFF、iPhone 12 miniの新規契約ならSを契約で12,100円OFF、M/Lを契約で16,500円OFF、MNPならSを契約で17,600円OFF、M/Lを契約で22,000円OFF、各機種/モデルの機種変更では5,500円OFFとなります。

続きを読む

au向けフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold3 5G SCG11」と「Galaxy Z Flip3 5G SCG12」の価格が案内!23万7565円と14万8925円


auのフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold3 5G SCG11」と「Galaxy Z Flip3 5G SCG12」の価格を紹介!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、携帯電話サービス「au」にて2021年10月上旬に発売を予定している最新フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold3 5G SCG11」および「Galaxy Z Flip3 5G SCG12」(ともにSamsung Electronics製)の直営店における価格(金額はすべて税込)を案内しています。

販路はauショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などで、総務省のガイドラインの改定に先駆けて購入時点でSIMロックがかかっていない状態で販売されるとのこと。

au Online Shopなどの直営店における価格はGalaxy Z Fold3 5G SCG11が237,565円、Galaxy Z Flip3 5G SCG12が148,925円となっており、両機種ともに「スマホトクするプログラム」の対象となっており、実質負担額はGalaxy Z Fold3 5G SCG11が158,125円(6,875円/月×23回)、Galaxy Z Flip3 5G SCG12が99,245円(4,315円/月×23回)となっています。

またau Online Shopでは「au Online Shop お得割」で新規契約なら11,000円、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円、機種変更では「5G機種変更おトク割」で店頭なら5,500円(au Online Shopなら5,500円相当がau PAY残高でキャッシュバック)が割り引かれます。

その他、発売を記念してサムスン電子ジャパンでは購入・応募した人全員にもれなくGalaxy Z Fold3 5GならSペンが収納できる手帳型ケース「Flip Cover with Pen」と完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Pro」(Phantom White)、「microSDカードリーダー」、Galaxy Z Flip3 5GならGalaxy Buds Pro(Phantom White)とmicroSDカードリーダーをプレゼントするキャンペーン( https://www.galaxymobile.jp/2021z-fold3-z-flip3/ )を実施します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。