S-MAX

修理

シャープ、AQUOSスマホのSIMフリーモデル向けサービス「モバイル補償パック」を提供開始!故障から盗難紛失までのトラブルを低料金で対応


シャープがAQUOSシリーズのSIMフリースマホ向けに補償サービスを開始!

シャープは22日、同社が販売するSIMフリースマートフォン(スマホ)「AQUOS」シリーズを対象とした補償サービス「モバイル補償パック」の提供を2020年12月22日(火)より開始すると発表しています。

料金は機種によって異なっており、利用料は月額385円/台から、負担金は5,500円/回から(金額はすべて税込)。ただし、サービス加入期間中に自然故障した場合はメーカー保証期間(1年間)を超えても負担金なしで修理することが可能です。

対象機種はサービス開始時点で「AQUOS sense4 plus SH-M16」および「AQUOS sense4 SH-M15」、「AQUOS zero2 SH-M13」、「AQUOS sense3 SH-M12」、「AQUOS sense3 plus SH-M11」の5機種で、順次、追加予定だということです。

続きを読む

アップルが「タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム」を提供開始!ごく一部の対象製品は無償修理に


iPhone 11のタッチ問題でディスプレイモジュールを無償交換修理に!

Appleは4日(現地時間)、昨年9月に発売したスマートフォン(スマホ)「iPhone 11」のごく一部の製品において画面がタッチに反応しなくなる可能性があることが判明しと案内しています。これに対して、同社では該当製品の場合には無料で修理する「タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム」を提供開始しています。

この問題が確認されているiPhone 11は2019年11月から2020年5月までの間に製造された製品の一部で、問題が見られる場合はシリアル番号をプログラムページ( https://support.apple.com/ja-jp/iphone-11-display-module-replacement-program )にて入力してプログラムの対象となるかどうか確認します。

プログラムの対象となる製品についてはAppleまたはApple正規サービスプロバイダにて無償修理サービスを実施します。シリアル番号の確認方法は製品本体の表面またはiPhone 11にて「設定」→「一般」→「情報」にて確認できます。

なお、製品が手元にない場合や電源が入らない場合は製品が入っていたパッケージをお持ちの場合はバーコードを調べればシリアル番号がわかるほか、製品の購入時の領収書(レシート)や請求書の原本でもシリアル番号を調べることができるということです。

続きを読む

iPhoneやiPad、Apple Watchの有償保証サービス「AppleCare+」の月額払いは購入後に加入可能!購入時や店舗などでは一括払いのみ【レポート】


iPhoneなどの有償保証サービス「AppleCare+」における月額払いを紹介!

既報通り、Appleが今年7月よりiPhoneやiPad、Apple Watchなどの保証サービス「AppleCare+」の月額払いや保証期間延長が日本などでも利用できるようにしています。これにより、各製品において短期間や長期間の利用でも柔軟にAppleCare+で保証を受けられるようになっています。

例えば、すでに紹介しているように保証期間延長を申し込めば、AppleCare+の一括払いで受けられる2年間の保証が終わった後も継続して保証が受けられ、2年以上利用することが多くなっているiPhoneやiPad、Apple WatchなどをOSバージョンアップやセキュリティー更新、電池交換をしつつ、長く安心して使うことができるようになっています。

一方、月額払いについても1年で買い換える場合に製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証だけでは心配なので別途、AppleCare+に加入したいものの、2年間の保証は必要ないというケースなどでは無駄な費用をかけずに済むので嬉しいという人も多いのではないでしょうか(ただし、一括払いでも2年以内に申し出れば残りの期間分を返金してもらうことは可能です)。

今回はiPhone 12 ProにてAppleに直接、AppleCare+の月額払いを申し込む方法を紹介します。なお、AppleCare+は今年7月以前にもNTTドコモなどの携帯電話会社(以下、キャリア)で購入したiPhoneなどではキャリアが独自にAppleCare+を月額払いで申し込めるようになっていますが、これとは違うのでご注意ください。

続きを読む

Apple、完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」の「音の問題に対する修理サービスプログラム」を提供開始!ごく一部の製品に異音するなど


AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラムが提供開始!

Appleは30日(現地時間)、昨年10月に発売した完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」の2020年10月より前に製造されたごく一部の製品において音の問題が起きる可能性があることが判明したと案内しています。

具体的には異音(「パチパチ」という音など)がして周囲の騒音が大きい時に運動中または通話中にそれが大きくなることがある問題やアクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない問題となっています。

例えば、低音が欠落したり、背景音(街頭や飛行機の騒音など)が大きくなるなどが起きるとのこと。これに対して、同社では対象のAirPods Proの場合には無料で修理する「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」を提供開始しています。

続きを読む

シャープ、SIMフリーおよび楽天モバイル向けAQUOSスマホの修理をWeb・電話で受付開始!電池交換(有償)などを郵送で対応


SHARPがSIMフリー&楽天モバイルモデルのAQUOSスマホについて電池交換修理!

シャープは22日、同社が展開する「AQUOS」シリーズのスマートフォン(スマホ)のうちのSIMフリーモデルについて修理受付をオンライン(Web)および電話で申し込めるようになったとお知らせしています。また同社は29日、AQUOSスマホの楽天モバイル向けモデルおよびSIMフリーモデルについて電池交換修理(有償)の費用を案内しています。

Web・電話での修理受付は申込後、同社指定の宅配業者が修理品を引き取り、修理が終わったら再度、宅配業者によって郵送で返却されます。なお、引取場所は日本国内に限り、希望の引取日時がある場合には受付時に申し出ることができるようになっています。対応製品は楽天モバイルモデルでは「AQUOS sense3 plus SH-RM11」、「AQUOS sense3 lite SH-RM12」、「AQUOS R5G SH-RM14」の3機種。

SIMフリーモデルでは「AQUOS sense lite SH-M05」および「AQUOS R compact SH-M06」、「AQUOS sense plus SH-M07」、「AQUOS sense2 SH-M08」、「AQUOS R2 compact SH-M09 SH-M09」、「AQUOS zero SH-M10」、「AQUOS sense3 plus SH-M11」、「AQUOS sense3 SH-M12」、「AQUOS zero2 SH-M13」の9機種で、合計12機種となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。