S-MAX

値下げ

ドコモオンラインショップでフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip3 5G」が7月から単体購入を含めて3万3千円割引、MNPは5万5千円割引


フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」が単体購入を含めて3万3千円割引に!

NTTドコモは29日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」における「オンラインショップ限定 機種購入割引」および「5G WELCOME割」の対象機種にフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」(サムスン電子製)を2022年7月1日(金)から追加するとお知らせしています。

これにより、オンラインショップ限定 機種購入割引によって単体(白ロム)購入を含めたすべての購入方法において33,000円(金額はすべて税込)が割り引かれ、さらに他社から乗り換え(MNP)の場合には5G WELCOME割によって22,000円が割り引かれて合計55,000円割引となります。

なお、Galaxy Z Flip3 5G SC-54Bのドコモオンラインショップなどの直営店での価格は現時点では148,896円となっており、残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」によって23か月目に返却した場合の実施負担額は3,833円/月×23回(総額88,176円)となっています。

その他、ドコモオンラインショップでは割引施策の変更に伴ってメンテナンスを実施し、Galaxy Z Flip3 5G SC-54Bの新規契約およびMNP、機種だけ購入では2022年6月30日(水)0時~7月1日(禽)10時まで、機種変更および契約変更では2022年7月1日(金)0 〜10時までの期間において購入手続きができなくなるとしています。

続きを読む

ワイモバイル向けスマホ「iPhone SE(第3世代)」や「Android One S9」、「かんたんスマホ2+ A201KC」が6月16日より値下げ


Y!mobileにて5Gスマホ「iPhone SE(第3世代)」や「Android One S9」、「かんたんスマホ2+」が値下げ!

ソフトバンクは16日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などの直営店においてスマートフォン(スマホ)「Android One S9(型番:S9-KC)」および「かんたんスマホ2+(型番:A201KC)」(ともに京セラ製)、「iPhone SE(第3世代)」(Apple製)を2022年6月16日(木)より値下げしたとお知らせしています。金額はすべて税込表記です。

Android One S9は本体価格が43,200円から36,000円に値下げされ、新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合には最大18,000円OFFの18,000円から、機種変更の場合には7,200円OFFの28,800円、かんたんスマホ2+は本体価格が36,720円から31,680円に値下げされ、新規契約およびMNPの場合には21,600円OFFの10,080円、機種変更の場合には7,200円OFFの24,480円となっています。

一方、iPhone SE(第3世代)は本体価格は変更ないものの、新規契約における割引額が増額されており、各容量ともにシンプルM/Lなら21,600円OFF、シンプルSなら18,000円OFFで、割引適用後の販売価格はシンプルM/Lでは64GBが46,080円、128GBが53,280円、256GBが68,400円、シンプルSでは64GBが49,680円、128GBが56,880円、256GBが72,000円となっています。

続きを読む

ワイモバイルオンラインストアにて5Gスマホ「OPPO Reno5 A」が値下げで一括3980円からに!Libero 5G IIもタイムセールで一括2980円から


Y!mobileスマホ「OPPO Reno5 A A103OP」が値下げ!Libero 5G IIもタイムセールに登場

ソフトバンクは1日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno5 A(eSIM)[型番:A103OP]」(OPPO Mobile Telecommunications製)を2022年6月1日(水)より値下げしたとお知らせしています。

まず端末単体値引が開始されて通常は割引が適用されない携帯電話サービス「SoftBank」や「LINEMO」などからの移行を含めたすべての購入方法で5,760円割引となるほか、通常割引額も増額され、例えば、他社から乗り換え(MNP)であれば21,940円割引で販売価格が一括3,980円となっています。なお、金額はすべて税込です。

また5G対応エントリースマホ「Libero 5G II(型番:A103ZT)」(ZTE製)が新たにタイムセール(毎日21時〜翌日9時まで開催)に登場し、新規契約でシンプルM/Lに申し込んだ場合には販売価格が一括2,980円になっています。なお、Libero 5G IIは通常でもMNPでシンプルM/Lなら一括1円で販売されています。

続きを読む

楽天モバイル、オリジナルスマホ「Rakuten Hand 5G」を約1万円値下げで2万9900円に!UN-LIMIT VIとのセットで実質4900円から


楽天モバイルオリジナルスマホ「Rakuten Hand 5G」が29,900円に値下げ!

楽天モバイルは26日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」に対応した5G対応オリジナルスマートフォン(スマホ)「Rakuten Hand 5G(型番:P780)」(Tinno Mobile Technology製)を値下げしています。

Rakuten Hand 5Gは今年2月に発売され、当初の価格(金額はすべて税込)は39,800円でしたが、これが現在は同社の公式Webサイト( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )では9,900円値下げされて29,900円となっており、Rakuten UN-LIMIT VIの回線契約とセットで購入すると楽天ポイントで最大25,000ポイントが還元されるので実質4,900円となります。

販路は楽天モバイルショップや量販店などの楽天モバイル取扱店および公式Webストア「楽天モバイル公式 楽天市場店」などでも取り扱われており、少なくとも現時点では楽天モバイル公式 楽天市場店ではまだ値下げはされていません。なお、単体(白ロム)購入は同社の公式Webサイトでも可能です。

続きを読む

ソニーが5Gスマホ「Xperia PRO-I」と「Xperia 1 III」のメーカー版を最大1万8700円値下げ!PRO-IはVlog Monitorとセット購入で2万円還元


SonyのSIMフリースマホ「Xperia PRO-I XQ-BE42」と「Xperia 1 III XQ-BC42」が値下げ!

ソニーマーケティングは11日、同社が運営するソニー公式Webショップ「ソニーストア」において5G対応プレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia PRO-I」および「Xperia 1 III」(ともにソニー製)のメーカー版「Xperia PRO-I(型番:XQ-BE42)」と「Xperia 1 III(型番:XQ-BC42)」の価格を改定したとお知らせしています。

価格(金額はすべて税込)はソニーストアではこれまでXperia PRO-I XQ-BE42が198,000円、Xperia 1 III XQ-BC42が149,600円でしたが、Xperia PRO-I XQ-BE42が18,700円値下げされて179,300円、Xperia 1 III XQ-BC42が9,900年値下げされて139,700円となっています。なお、ソニーストア以外の量販店やECサイトなどでも値下げされています。

またソニーストアではXperia PRO-I XQ-BE42と専用アクセサリー「Vlog Monitor(型番:XQZ-IV01)」(ソニーストアでの価格は24,200円)を同時購入すると20,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを同日より開始しています。キャンペーンは購入期間が2022年8月1日(月)23:59まで、応募期間が2022年8月8日(月)10:00まで。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。