S-MAX

緊急通報

iPhoneのデュアルSIM(eSIM)利用時にデータ通信SIMをモバイルデータ通信に設定すると緊急通報ができない不具合が発生中!IIJなどが案内


iPhoneのデュアルSIM(eSIM)利用時に緊急通報ができない不具合!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は10日、eSIMに対応した一部のスマートフォン(スマホ)でデュアルSIM利用時に音声通話が利用できないデータ通信専用SIMを「モバイルデータ通信」として設定すると緊急機関(110・118・119)への発信ができないことがあるとお知らせしています。

同様の内容をNTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの移動体通信事業者(MNO)の4社が案内しており、対象製品は「iPhone」シリーズのみで、4社が販売するAndroidスマホでは該当事象の対象となる製品はないとのこと。IIJではiPhone固有の事象と考えられるとしています。

なお、ソフトバンクでは音声通話対応SIMを「デフォルトの音声回線」に設定している場合には電話番号の冒頭に186をつけて発信するか、音声通話対応SIMを「モバイルデータ通信」に設定すれば緊急機関(110・118・119)への発信は可能となるとし、IIJを含む他の4社でも後者の方法を紹介しています。

ただし、IIJでは緊急時にそのような操作を行うことが困難なことを踏まえ、他の緊急通報手段の確保またはeSIM利用停止も検討し、さらに緊急通報は助けを求めている人のための大切なライフラインなので安易に実験を行わないよう呼びかけています。

続きを読む

iOS 11新機能:iPhoneの電源ボタン5回連続押しで警察や消防にすぐ“緊急通報”!事前に登録した親などの家族に緊急連絡先に通知もできる「緊急SOS」を紹介【ハウツー】


iPhoneなどの新プラットフォーム「iOS 11」の緊急SOS機能を紹介!

既報通り、Appleは19日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11」の正式版を提供開始しました。さまざまな機能追加や仕様変更が実施されていますが、その中から今回は「緊急SOS」機能の変更点を紹介したいと思います。

緊急SOSは電源ボタンを連続5回押すとすぐに「緊急通報」(日本では通常は警察「110番」や消防・救急「119番))およびあらかじめ登録しておく親などの緊急連絡先に通知できる機能です。滅多に使わないですし、試しに発信もできないわけですが、事前に緊急連絡先は設定しておきたいところです。

続きを読む

NTTドコモ、Androidスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」に不具合でソフトウェア更新を提供開始

43434ac2.jpg

「LYNX 3D SH-03C」のピンチな不具合が解消!

NTTドコモは、21日、Android搭載のシャープ製スマートフォン「LYNX 3D SH-03C」の一部において110番などの緊急通報へ発信できない不具合を解消するためのソフトウェア更新を2011年1月22日8時から提供することをお知らせしています。

修正される不具合は、すでに13日に発表済みで、今回はそのソフトウェア更新が提供開始されることをお知らせしたものとなります。

不具合は、「一部の緑色のFOMAカードとSH-03Cの組み合わせでの使用時に緊急通報用電話番号「110」「118」「119」への接続ができない事象が発生する場合がある」というものです。電話番号の前に「184」(番号非通知)や「186」(番号通知)を付加した場合には接続可能となっています。

また、上記の不具合に追加して、「スリープモード中に電源ボタンを押しても、スリープモードが解除されない」という不具合も解消されるとのことです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。