S-MAX

認証

次期Googleスマホは「Pixel 9 Pro・9 Pro Fold」に加えて通常モデル「Pixel 9」や大画面モデル「Pixel 9 Pro XL」も用意!4機種が認証通過


次期Googleスマホは「Pixel 9」や「Pixel 9 Pro」、「Pixel 9 Pro XL」、「Pixel 9 Pro Fold」の4機種がラインナップ!

既報通り、Googleは18日(現地時間)、同社が「Made by Google」として自社で開発して展開している「Pixel」ブランドの次期スマートフォン(スマホ)としてフラッグシップモデル「Pixel 9 Pro」とフォルダブルモデル「Pixel 9 Pro Fold」を投入すると予告しました。またすでに紹介しているように同社は現地時間(PDT)の2024年8月13日(火)10時より新製品発表イベント「Made by Google Event - VIII・XIII・MMXXIV」を開催し、これらの製品を正式発表する予定です。

イベントは日本時間(JST)では8月14日(水)2時からで、公式YouTubeチャンネル( MadebyGoogle )にてライブ配信される予定です。またこれらの機種は同社の日本法人であるグーグル(以下、Google Japan)が運営する公式Webショップ「Google ストア」や公式X(旧:Twitter)アカウント( @GoogleJapan )などにもティザーが掲載されており、日本でも販売されると見られており、Google ストアではPixel 9 Proシリーズを予約購入した場合に先行予約限定特典として限定コレクションを期間限定で提供することを案内しています。

一方、Pixelでは2021年に投入した製品から独自のチップセット(SoC)「Tensor」を搭載しており、このTensorを搭載した製品ではこれまで「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」というように通常モデルとプロモデルが同時に発表されてきましたが、現時点ではGoogleではPixel 9シリーズの通常モデルの存在は明らかにしていません。ただし、実際には通常モデル「Pixel 9」も投入されるようで、今回、カナダの無線通信関連の認証情報を掲載しているデータベース「Radio Equipment List(REL)」にてPixel 9が登録されました。

さらにこのRELではPixel 9シリーズにはPixel 9やPixel 9 Pro、Pixel 9 Pro Foldに加えて大画面モデル「Pixel 9 Pro XL」も登録されており、新たにPixel 9シリーズでは4機種がラインナップされることになりそうです。なお、カナダで販売されるモデル(型番)はPixel 9が「GUR25」、Pixel 9 Proが「GEC77」、Pixel 9 Pro XLが「GZC4K」、Pixel 9 Pro Foldが「GGH2X」となっており、各機種はすでに米連邦通信委員会(FCC)などの認証も通過しています。

なお、FCCでは「A4RGUR25」および「A4RGEC77」、「A4RGZC4K」、「A4RGGH2X」、「A4RG2YBB」、「A4RGR83Y」、「A4RGGX8B」の7つのFCC IDが登録されており、さらにこれらの認証からGUR25やGEC77、GZC4K、GGH2X、G2YBB、GR83Y、GGX8Bに加え、G1B60やGWVK6、GQ57S、GC15Sがそれぞれの別モデルとして記載されており、Pixel 9のみがUWBに非対応で、G2YBBやGR83Y、GGX8Bは5Gのミリ波(mmWave)にも対応しています。

これらのモデルはそれぞれPixel 9がGUR25およびG1B60、G2YBB、Pixel 9 ProがGEC77およびGWVK6、GR83Y、Pixel 9 Pro XLがGZC4KおよびGQ57S、Pixel 9 Pro FoldがGGH2XおよびGC15Sとなると見られ、GGX8Bについては筆者が確認した限りではどの機種に相当するのか確定できませんでしたが、恐らくPixel 9 Pro XLまたはPixel 9 Pro Foldになるのではないかと予想されます。その他、FCCではPixel 9シリーズで共通してスマートデバイスを直接操作できる無線規格「Thread」についても取得しています。

続きを読む

FCNTの新スマホ「arrows We2」と「arrows We2 Plus」のメーカー版が発売へ!Google Play対応製品に未発表型番「M06」と「M07」が掲載


FCNTからSIMフリースマホ「arrows We2 M07」と「arrows We2 Plus M06」が登場へ!

Googleは2日(現地時間)、同社が提供しているAndroid向けコンテンツ配信マーケット「Google Playストア」を利用できるかどうかを確認できる『Supported devices - Google Play Help - Google Support』にFCNT製スマートフォン(スマホ)「arrows We2」および「arrows We2 Plus」として未発表型番「arrows We2 M07」および「arrows We2 Plus M06」を掲載しています。

型番規則から両機種はFCNTが展開している「arrows」ブランドにおけるオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)だと思われ、今年5月に同社が開催したarrows We2シリーズの「事業戦略および新商品発表会」ではarrows We2 PlusについてNTTドコモの独占販売とはしておらず、今後に取り扱うところが新たに追加される可能性もあり、メーカー版などとしての取り扱いなども検討中であるとしていましたが、その通りにメーカー版が発売されることになりそうです。

なお、現時点での販売モデルとしてはarrows We2がNTTドコモ向け「arrows We2 F-52E」、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け「arrows We2(型番:FCG02)」、arrows We2 PlusがNTTドコモ向け「arrows We2 Plus F-51E」となっており、各モデルともに2024年8月中旬以降に発売される予定で、すでに事前予約受付を実施しています。

続きを読む

未発表の次期フラッグシップスマホ「Xiaomi 14T Pro」が日本で発売へ!メーカー版「2407FPN8ER」とソフトバンク版「A402XM」が認証通過


次期フラッグシップスマホ「Xiaomi 14T Pro」が日本で発売へ!写真は現行機種のXiaomi 13T Pro

IEC(国際電気標準会議)が電気機器安全規格適合試験制度による認証情報を公開しているIECEEにおいてXiami Communications(以下、Xiaomi)製「2407FPN8EG」および「2407FPN8ER」、「A402XM」が2023年6月30日付でTÜV SÜD PSBによってCB証明書を取得したことが公開されていました。認証番号は「SG PSB-IV-11348」。

これらの製品はグローバル向けでも現時点では未発表ですが、Xiaomiが公開しているソースコードから次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 14T Pro」となることが判明しており、Xiaomiの型番規則から末尾「R」は日本向けとなるため、2407FPN8ERはオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)となり、一方でA402XMは型番規則からソフトバンク向けであることが推測できます。

これにより、昨年に発売されたXiaomi 14T Proの前機種「Xiaomi 13T Pro」や前々機種「Xiaomi 12T Pro」に続く「神ジューデン」対応製品として投入されるのではないかと推測され、ともにXiaomiの日本法人である小米技術日本(以下、シャオミ)からメーカー版、ソフトバンクからキャリア版として発売されることになりそうです。

続きを読む

未発表な高性能スマートウォッチ「Galaxy Watch Ultra」が日本で発売へ!型番「SM-L705F」が技適を取得。FeliCa対応にも期待


スマートウォッチ「Galaxy Watch Ultra」が日本で発売へ!写真は既存モデル「Galaxy Watch 6」

電気通信端末機器審査協会(以下、JATE)は1日、日本の電気通信事業法に基づく技術基準適合認定認証(いわゆる「技適」)における端末適合認定機器の「令和6年5月1日~令和6年5月15日」を公開しました。認証された機器の一覧にはSamsung Electronics(以下、Samsung)の未発表な型番「SM-L705F」が2024年5月13日(月)に通過したことが記載されてます。認証番号は「DF24-0055001」。

SM-L705Fは海外でも未発表な製品のため、詳細は不明ですが、一時的にアラブ首長国連邦(UAE)の認証「TDRA Certification」にて製品名が「Galaxy Watch Ultra」であることが示されていたとのことで、Samsungが展開している「Galaxy」ブランドにおけるスマートウォッチ「Galaxy Watch」シリーズとして新たに最上位機となる“Ultra”モデルが投入されると見られています。

今回、このGalaxy Watch UltraとなるSM-L705Fが日本向けの認証を取得したことで、Samsungの日本法人であるサムスン電子ジャパンが日本でGalaxy Watch Ultraを発売する準備を進めていることが明らかとなりました。なお、Galaxy Watch Ultraは次期フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold6」や「Galaxy Z Flip6」、次期スマートウォッチ「Galaxy Watch 7」シリーズなどとともに今年7月に発表されると噂されています。

続きを読む

シャオミのWear OS搭載な最新スマートウォッチ「Xiaomi Watch 2」が日本で発売へ!型番「M2320W1」が技適を取得。FeliCa対応にも期待


最新スマートウォッチ「Xiaomi Watch 2」が日本で発売へ!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにXiaomi Communications(以下、Xiaomi)が「M2320W1」(認証番号:020-240082)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2024年4月30日(火)付けでTACによって取得しています。

このM2320W1はBluetooth SIGによる認証情報などから最新スマートウォッチ「Xiaomi Watch 2」であることが判明しています。そのため、Xiaomiの日本法人である小米技術日本(以下、シャオミ・ジャパン)が日本でXiaomi Watch 2を発売する準備を進めていると見られます。なお、XiaomiからXiaomi Watch 2について現時点では日本での発売についての案内はされていません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。