S-MAX

認証

未発表のau向けと見られる5G対応のサムスン電子製モバイルルーター「SCR01」が技適を通過!Speed Wi-Fiシリーズとして発売か


Samsungが日本でau向けにモバイルルーターを投入か!?写真は海外向けの同社製5G対応モバイルルーター

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにSamsung Electronics(以下、サムスン電子)が「SCR01」の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2021年2月10日付け(認証番号:005-102679)と2021年1月25日付け(認証番号:005-102660)でテュフ・ラインランド・ジャパンによって取得しています。

SCR01は未発表の製品で型番ルールからすると、au(KDDIおよび沖縄セルラー電話)向けシャープ製モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X01」の型番が「SHR01」であるため、サムスン電子製のau向けモバイルルーターの可能性があると思われます。なお、認証情報から5Gにも対応しています。

続きを読む

NTTドコモ向けと見られる新フラッグシップスマホの最上位機「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」がEMV認証通過!S21はSC-51B、S21+はSC-54Bか


docomo向けと見れられる新フラッグシップスマホ「Samsung Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」が認証通過!

決済サービスの普及促進や認証を行う業界団体のEMVCoは10日(現地時間)、Samsung Electronics(以下、サムスン電子)の新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)の最上位モデル「Galaxy S21 Ultra 5G」のNTTドコモ向けと見られる「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」が2021年1月29日付で認証を取得したとして情報公開しています。

すでに紹介しているようにGalaxy S21 Ultra 5GについてはBluetooth SIGにおける認証によってNTTドコモ向けとau向けがそれぞれ発売に向けて準備中であることがメーカー型番「SM-G998D」および「SM-G998J」の存在で明らかとなっていましたが、今回、NTTドコモ向けについては製品型番がSC-52Bとなることが判明しました。

またNTTドコモ向けではさらに「Galaxy S21 5G」および「Galaxy S21+ 5G」についても同じくBluetooth SIGにおける認証によってメーカー型番「SM-G991D」および「SM-G996D」の存在が判明しており、ソフトウェア更新(OTA)の基幹プラットフォームを提供しているWDS GlobalではGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bの他に「Galaxy S21 5G SC-51B」および「Galaxy S21+ SC-54B」が登録されています。

そのため、これまでのNTTドコモの2021年春以降の型番としてサムスン電子製の5G対応製品であれば「SC-51B」や「SC-52B」、「SC-53B」などとなると予想されていましたが、これらの認証情報などからSC-51Bなどの型番となることがほぼ確定したほか、順番が若干入れ替わっていることに加え、SC-53Bが抜けており、Galaxy S21シリーズ以外の製品も投入されると予想されます。

SC-53Bに該当する製品として最も可能性が高そうなのは海外で発表済みの「Galaxy A32 5G」で、同機は各種認証からau(KDDIおよび沖縄セルラー電話)向けに「Galaxy A32 5G SCG08」が投入準備中であるため、NTTドコモ向けにも同様に「Galaxy A32 5G SC-53B」として投入されると考えるのが無難そうです。

続きを読む

未発表のエイスース製「ZS590KS」と「ZS672KS」がEEC認証通過!次期フラッグシップスマホ「ZenFone 8 mini」と「ZenFone 8」か


エイスースの次期フラッグシップスマホ「ZenFone 8」シリーズと見られる未発表製品がEEC認証通過!写真はZenFone 7・7 Pro

ロシアやカザフスタンなどのユーラシア経済連合の管理組織であるユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission;EEC)は8日(現地時間)、未発表のASUSTeK Computer(以下、ASUS)製スマートフォン(スマホ)「ZS590KS」および「ZS672KS」(Notification number: RU0000051485)が2月2日付で認証を取得したことを公開しています。

台湾メディア「Digitimes」では今年発売されると見られるASUSのスマートフォン(スマホ)「ZenFone」シリーズに小型モデルがあると伝えており、順当に行けば次期フラッグシップスマホは「8」となるため、そうした話を鑑みるとこれらの2機種は「ZenFone 8 miniと「ZenFone 8」(ともに仮称)になるのではないかと予想されます。

小型モデルといってもこれらの型番からすると、ディスプレイサイズが5.9インチと6.7インチとなるため、製品名としてはこれまで通りに「ZenFone 8」と「ZenFone 8 Pro」(や「ZenFone 8+」など)でもおかしくはなさそうですが、どうなるでしょうか。なお、すでに紹介していますが、次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 5」を3〜4月に投入するという噂もあり、ZenFone 8シリーズも開発のタイミングからそれに続いて投入となりそうです。

続きを読む

未発表のエイスース製「ZS673KS」がEEC認証通過!Snapdragon 888搭載の次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 5」か。3〜4月に発売との噂


エイスースの次期ゲーミングシップスマホ「ROG Phone 5」と見られる未発表製品がEEC認証通過!写真はROG Phone 3

ロシアやカザフスタンなどのユーラシア経済連合の管理組織であるユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission;EEC)は1月27日(現地時間)に未発表のASUSTeK Computer(以下、ASUS)製スマートフォン(スマホ)「ZS673KS」(Notification number: RU0000051432)が1月21日付で認証を取得したことを公開しています。

すでに紹介しているようにSnapdragon 888 5G Mobile Platformを搭載した次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 5」(仮称)と見られる「ASUS_I005DA」および「ASUS_I005DB」(ともに開発コード)がベンチマークアプリ「Geekbench」および「HTML5TEST」の結果に登場しており、ROG Phone 5の型番になるのではないかと予想されます。

台湾メディア「Digitimes」では複数の業界関係者からの情報としてROG Phone 5を3〜4月に発売する計画で、例年よりも早い時期にROG Phoneシリーズを投入することでASUSでは不振の携帯電話端末事業を好転させることをめざしているとしています。なお、現行モデルは「ROG Phone 3(型番:ZS661KS)」なので次は「4」ですが、中国や台湾などで縁起が悪い数字ということで飛ばされるという噂です。

続きを読む

NTTドコモとauから新フラッグシップスマホの1億800万画素カメラ搭載な最上位モデル「Galaxy S21 Ultra 5G」も発売へ!Bluetooth認証を取得


新フラッグシップスマホ「Samsung Galaxy S21 Ultra 5G」もdocomoとauから発売へ!

Bluetooth認証機関のBluetooth SIGは2日(現地時間)、Samsung Electronics(以下、サムスン電子)製スマートフォン(スマホ)「SM-G998D」および「SM-G998J」が2021年1月18日付で認証を通過したとして情報公開しています。Declaration IDとQDIDは「D053069」および「159639」。

型番ルールからそれぞれすでに発表されている最新フラッグシップスマホ「Galaxy S21 Ultra 5G」のNTTドコモ向けとau向けモデルとなり、昨年の「Galaxy S20 5G」シリーズの“Ultra”モデルはauのみからの販売とりましたが、今年はすでに紹介しているように「Galaxy S21 5G」や「Galaxy S21+ 5G」とともに3モデルともNTTドコモとauから発売されそうです。

なお、SM-G998DおよびSM-G998Jはともにメーカー型番であり、実際の製品名にはNTTドコモとauの型番が付けられると見られ、auはすでに他の認証機関から「Galaxy S21 5G SCG09」と「Galaxy S21+ 5G SCG10」となることが判明しているため、順当なら「Galaxy S21 Ultra 5G SCG11」となると想定されます。

一方、NTTドコモ向けについては不明ですが、過去の型番の付け方から「Galaxy S21 5G SC-51B」や「Galaxy S21+ 5G SC-52B」、「Galaxy S21 Ultra 5G SC-53B」といった具合になると予想されます。例年なら5月頃、昨年は5Gサービスの開始に合わせて3月より順次発売されましたので、今年も3〜5月頃に発売されるのではないかと考えらます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。