S-MAX

韓国

ソフトバンクが5Gの国際ローミングを提供開始!国内事業者では初。まずは韓国のSK Telecomに対応し、iPhone 12シリーズで利用可能


SoftBank・Y!mobile・LINEMOにて国際ローミングでも5Gが利用可能に!

ソフトバンクは27日、国内の通信事業者として初めて「5G(第5世代移動通信システム)」の国際ローミングの提供を2021年4月27日(火)に開始したと発表しています。まず韓国のSK Telecomに対応し、対象国・地域を順次拡大していく予定とのこと。

携帯電話サービス「SoftBank」だけでなく「Y!mobile」や「LINEMO」の利用者も対象で、料金は4G(LTE)の国際ローミングと同じで、今回提供を開始する韓国(SK Telecom)では海外向けパケット定額サービス「海外パケットし放題」の対象国となるということです。

続きを読む

ソフトバンクとワイモバイルにて「VoLTE国際ローミング」が提供開始!まずは韓国・SK Telecomと高音質通話が可能となり、対象国・地域は順次拡大予定


SoftBankとY!mobileで「VoLTE国際ローミング」がスタート!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は21日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」において日本と海外の対象国・地域および対象国・地域内の通話において高音質通話サービス「VoLTE」を利用できる「VoLTE国際ローミング」を2019年1月21日(月)に提供開始したと発表しています。

対象国・地域および対象事業者はサービス開始時点では韓国のSK Telecomのみとなっており、それぞれ順次拡大予定となっています。通話料は通常の国際ローミングと同額で、事業者毎に設定されています。

続きを読む

NTTドコモ、韓国で「海外1dayパケ」を2月中に使うと1回24時間分相当の980ポイントが還元!平昌オリンピックに合わせて――3月15日からは「パケットパック海外オプション」に


docomoが2月中に韓国で「海外1dayパケ」の1回(24時間)分相当をポイント還元!

NTTドコモは31日、海外ローミングサービス「海外1dayパケ」を韓国で使うともれなくdポイント(期間・用途限定)を980ポイントプレゼントなどするキャンペーンを実施するとお知らせしています。期間は日本時間(JST)の2018年2月1日(木)0:00から2月28日(水)24:00まで。

さらに期間中に韓国で海外1dayパケを利用し、キャンペーンサイトから応募した人の中から抽選で23人に一休.comの「選べるスパ&エステ券3万円コース」をプレゼントするとのこと。応募期間は同じく2月28日24:00まで。

なお、NTTドコモでは1月12日に海外1dayパケを3月14日(水)に新規受付を終了し、日本時間(JST)の3月15日(木)0時からは新サービスとして「パケットパック海外オプション」を提供することを発表しています。対象国・地域はともに3月15日時点で世界205の国・地域(渡航者カバー率99%)に対応予定。

続きを読む

KDDI、au向け「世界データ定額」が韓国で2月は無料になる「Wi-Fiルーター不要!韓国無料キャンペーン」を実施!2018年平昌オリンピックに合わせて


auの「世界データ定額」が韓国で2月は無料に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は9日、韓国に渡航されるau利用者を対象に「世界データ定額」利用料(1回 980円/24時間)が何回でも無料となる「Wi-Fiルーター不要!韓国無料キャンペーン」を2018年2月1日(木)から2018年2月28日(水)まで実施すると発表しています。

世界データ定額は、auで加入している「データ定額」サービスおよび料金プランのデータ容量を海外でも利用できるサービスで、利用したいタイミングで手軽にデータ通信を開始することができるほか、24時間で自動切断されるので安心です。

これにより、期間中に韓国へ旅行される場合は、滞在中に料金を気にすることなく、手持ちのスマートフォン(スマホ)1台で日本と同じ快適なデータライフを過ごすことが可能です。

続きを読む

発表直後の新スマホ「Galaxy Note8」に沸く韓国各地の店舗を訪問!史上最大級の体験ゾーンなど、現地から熱狂をお伝え――信頼回復に全力を注ぐサムスン電子に明日はあるか【レポート】


起死回生図るサムスン電子の最新スマホ「Galaxy Note 8」で盛り上がる韓国を訪問!

既報通り、Galaxyブランドでスマートフォン(スマホ)などの製品を展開するサムスン電子が2017年8月23日に米国・ニューヨークで新製品発表会「Unpacked 2017」を開催し、本体に内蔵可能なスタイラスペン「S Pen」が売りとなっている大型スマホ(いわゆる「ファブレット」)シリーズ「Galaxy Note」シリーズの最新作「Galaxy Note8」を発表しました。

Galaxy Note 8は日本国内でも今年5月に発売された「Galaxy S8+」の6.2インチをも上回る6.3インチのQuad HD+(1440×2960ドット)Super AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。また、Galaxy S8+と同様に画面のアスペクト比が18.5対9と、一般的な16対9と比べて縦長な狭額縁ディスプレイ「Infinity Display」も継承されています。

発表前夜から約1週間の期間、偶然にも筆者はサムスン電子にとっての本国である韓国に滞在し、同社としても史上最大規模となるタッチ&トライイベントなど、Galaxyシリーズが強いお膝元ならではの盛り上がりを目の当たりにしてきました。

そこで今回は、発表会後のタッチ&トライによる写真レポートがすでに掲載されていますが、日本での発売も是非期待したい!そんなGalaxy Note8を韓国でひと足先に思う存分体験してきたので、盛り上がるイベント会場の様子も含めてご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。