S-MAX

5G

NTTドコモ、最新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4 SC-55C」と「Galaxy Z Flip4 SC-54C」にAndroid 13を提供開始!5G SAにも対応


docomo向けフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4」と「Galaxy Z Flip4」がAndroid 13に!

NTTドコモは5日、同社が今年9月に発売した5G対応の最新フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold4 SC-55C」および「Galaxy Z Flip4 SC-54C」(ともにSamsung Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 13」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年12月5日(月)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新にかかる時間はGalaxy Z Fold4 SC-55Cが本体のみで約42分、PCを用いる方法で約95分、Galaxy Z Flip4 SC-54Cが本体のみで約39分、PCを用いる方法で約89分。

更新後のビルド番号はGalaxy Z Fold4 SC-55Cが「TP1A.220624.014.SC55COMU1BVK5」、Galaxy Z Flip4 SC-54Cが「TP1A.220624.014.SC54COMU1BVK5」。主な更新内容は以下の通りですが、合わせて独自ユーザーインターフェース「OneUI 5.0」となっているほか、5Gのスタンドアローン(SA)方式に対応して下り最大4.9Gbps・上り最大1Gbpsで利用できるようになっています。またウィジェット一覧から「ホーム切替ウィジェット」が削除されるということですのでご注意ください。

○主なアップデート内容
・Android 13に対応
 詳細は下記ページをご確認ください。
 https://www.docomo.ne.jp/support/android_os_update/android_13.html

・Android 13以外の機能向上や操作性改善
 詳細は下記ページをご確認ください。
 https://www.galaxymobile.jp/one-ui/features/

・5G SAに対応
 今回のアップデートにより、受信時最大4.9Gbps、送信時最大1Gbpsの通信が可能になります。
 ※送信時最大1Gbpsは5G SAの通信速度です。5G SAサービスのご利用には別途お申込みが必要です。5G SAの詳細は「5G SA(Stand Alone)」のページをご確認ください。

○改善される事象
・より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
・セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2022年11月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

SoftBank向けフラッグシップスマホ「Xperia 1 IV」に5G SAに対応するソフトウェア更新が提供開始!最大速度は下り3.7Gbps/上り658Mbpsに


ソフトバンク向けスマホ「Xperia 1 IV A201SO」が5Gスタンドアローン方式に対応!

ソフトバンクは4日、携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 IV(型番:A201SO)」(ソニー製)に対して5G(第5世代移動通信システム)におけるスタンドアローン(SA)方式に対応するソフトウェア更新を2022年10月4日(火)より順次提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、更新にかかる時間は最大20分程度かかるとのことで、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiでの実施が推奨されています。なお、ソフトバンクでは更新にかかる通信料は無料とのこと。

これにより、携帯電話ネットワークにおける最大通信速度が5G SAによって下り3.7Gbpsおよび上り658Mbpsに向上にします。なお、下り最大3.7Gbpsは埼玉県さいたま市中央区上落合一丁目の限定エリアで提供中だとのこと。更新後のビルド番号は「64.0.E.11.33」で、今回のソフトウェア更新では他にもセキュリティー更新も含まれています。

続きを読む

NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「Xperia 1 IV SO-51C」に5G SAへ対応するソフトウェア更新を提供開始!最大下り4.9Gbps・上り1.1Gbpsに


docomoスマホ「Xperia 1 IV SO-51C」が5G SAに対応!

NTTドコモは12日、同社が「2022年夏モデル」として今年6月に発売した5G対応の最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 VI SO-51C」(ソニー製)に対して第5世代移動体通信システム(5G)のスタンドアローン(SA)方式を用いた「5G SA」に対応するためのソフトウェア更新を2022年9月12日(月)に提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線(5G・4G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、サイズが大きいと思われるため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されています。

また更新にかかる時間は約12分で、更新後のビルド番号は「64.0.C.11.8 release-keys」。主な更新内容は以下の通りで、携帯電話回線における最大通信速度が発売時は下り4.2Gbpsおよび上り480Mbpsでしたが、更新後は下り4.9Gbpsおよび上り1.1Gbpsになるとのこと。

○主なアップデート内容
・5G SAに対応します。

※今回のアップデートにより、受信時最大4.9Gbps、送信時最大1.1Gbpsの通信が可能になります。
※送信時最大1.1Gbpsは5G SAの通信速度です。 ※5G SAサービスのご利用には別途お申込みが必要です。
※5G SAの詳細は「5G SA(Stand Alone)」のページをご確認ください。

○改善される事象
・より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2022年8月になります。)


続きを読む

楽天モバイル、5G NSA方式による海外ローミングサービスを提供開始!まずは香港・Hutchisonが対応し、今後順次対象国・地域を拡大予定


楽天モバイルが5G NSA 海外ローミングサービスを8月より提供開始!

楽天モバイルは9日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )においてノンスタンドアローン(NSA)方式による5G(第5世代移動通信システム)の海外ローミングサービスにおいてに2022年8月10日(水)から提供開始したと発表しています。

5G NSAによる海外ローミングサービスに対応する国・地域および通信事業者はまずは香港のHutchisonのみとなっており、今後、対象国・地域を拡大していくということです。なお、Hutchisonを含めたパートナー(海外)回線エリアでは5Gだけでなく3Gや4Gを含めて月2GBまでは無料でデータ通信が行えます。

続きを読む

NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「Galaxy S22 SC-51C」と「Galaxy S22 Ultra SC-52C」に5G SAへ対応するためのソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「Galaxy S22 SC-51C」と「Galaxy S22 Ultra SC-52C」が5G SAに対応!

NTTドコモは30日、同社が「2022年夏モデル」として今年4月に発売した5G対応の最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy S22 SC-51C」および「Galaxy S22 Ultra SC-52C」(サムスン電子製)に対して第5世代移動体通信システム(5G)のスタンドアローン(SA)方式を用いた「5G SA」に対応するためのソフトウェア更新を2022年8月30日(火)に提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、手元にあるGalaxy S22 SC-51Cでは約710.49MBとなっています。

また更新にかかる時間は各機種ともに本体のみでは同じで約15分、PCを用いる方法ではGalaxy S22 SC-51Cが約91分、Galaxy S22 Ultra SC-52Cが約88分。更新後のビルド番号はGalaxy S22 SC-51Cが「SP1A.210812.016.SC51COMU1AVH7」、Galaxy S22 Ultra SC-52Cが「SP1A.210812.016.SC52COMU1AVH7」。主な更新内容は以下の通りですが、合わせて4G用周波数帯を転用して利用する5G NSAのn78(3.5GHz)にも対応しています。

・端末安定性の改善およびバグのフィックス
・新機能または改善型機能の追加
・パフォーマンスの向上
・5G SAに対応

※今回のアップデートにより、受信時最大4.9Gbps、送信時最大1Gbpsの通信が可能になります。送信時最大1Gbpsは5G SAの通信速度です。5G SAサービスのご利用には別途申込みが必要です。5G SAの詳細は「5G SA(Stand Alone)」のページをご確認ください。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。