S-MAX

5G

KDDIが2020年度決算を発表!新料金プラン「povo」は100万契約近くに。5Gは大阪環状線全駅で対応、山手線全駅も5月末に対応予定


auの5G対応端末販売台数は240万に!povoはまもなく100万契約

KDDIは14日、都内にて「2021年3月期決算説明会」を開催し、2021年度通期(2020年4月〜2021年3月)の連結業績ではコロナ禍という激変する環境下において成長領域が牽引して売上高5兆3,126億円(YoY+1.4%)および営業利益1兆374億円(YoY+1.2%)と増収増益となったと発表しています。

コアとなる通信事業においては携帯電話の累計契約数が2887万と順調に拡大し、今年3月に提供を開始したオンライン専用の新料金プラン「povo on au」は「100万契約が見えてきた」として100万契約近くになっていることを明らかにし、同社ではpovoやサブブランド「UQ mobile」では今夏以降に5Gに対応するものの、5G端末販売台数が3月末で240万台を突破したということです。

また5Gについては生活動線を重視したエリア構築を行っており、例えば、大阪環状線の全駅周辺では3月末から5Gに対応開始しており、さらに山手線の全駅周辺においても5月末に対応予定とし、今後も主要鉄道路線に順次拡大予定のほか、全国展開も加速し、2022年3月末までに基地局は約5万局、人工カバー率は約90%を予定するとのこと。

一方、2022年度3月期(2021年4月〜2022年3月)の連結業績予想としては引き続いて競争環境の激変や生活様式の大きな変化、通信料金の値下げによる影響が考えられるものの、成長領域のさらなる拡大とコスト削減の推進などによって売上高5兆3,500億円(YoY+0.7%)および営業利益1兆500億円(YoY+1.2%)をめざすとしています。

続きを読む

バルミューダが携帯端末事業参入を発表!5Gスマホを11月以降に発売予定し、京セラが製造。ソフトバンクが取り扱うほか、SIMフリーも計画


バルミューダが携帯端末事業に参入!5Gスマホを今年11月以降に投入へ

バルミューダは13日、新たな製品カテゴリーとしてスマートフォン(スマホ)の開発および販売を行う携帯端末事業へ参入することを決定したと発表しています。まずは2021年11月以降に第1弾製品となる5Gスマホをソフトバンクから発売する予定とのこと。

また同社では同時にSIMフリーモデルの販売も計画しているとしています。なお、バルミューダは自社工場を保有しないファブレスメーカーであるため、京セラが製造パートナーとして事業を開始するということです。

これに合わせてソフトバンクは13日、バルミューダが家電事業で培った経験と実績を基に新たな体験や驚きを提案する製品となる5Gスマホを携帯電話サービス「SoftBank」にて国内の通信事業者として独占発売すると発表しています。

続きを読む

NTTドコモの“Economy”はMVNOと連携してただ安いだけでなくdポイント経済圏を活用へ!5G契約数は3月末で309万、来年3月末に1000万めざす


docomoが2020年度決算説明会を開催!増収増益に

NTTドコモは12日、オンラインにて「2020年度決算説明会」を開催し、2020年度通期(2020年4月〜2021年3月)では営業収益4兆7,252億円(前年度比+1.6%)および営業利益9,131億円(前年度比+6.9%)の増収増益となったと発表しています。

一方、セグメント別では通信事業では営業収益3兆6,843億円(前年度比▲27億円)および営業利益7,211億円(前年度比+146億円)、スマートライフ領域では営業収益1兆815億円(前年度比+839億円)および営業利益1,921億円(前年度比+440億円)となっているとのこと。

また5Gについては2021年3月末時点で309万契約を超え、2022年3月末に1000万契約をめざしており、速さ・広さで他社を上回るエリアとサービス高度化を実現していき、2021年度には5GのSA(スタンドアローン)の導入を予定し、SAについては質疑応答において「なるべく早く導入するがヒント」だとしていました。

一方、今年3月に開始したオンライン専用の新料金プラン「ahamo」については4月末時点で100万契約を突破し、ターゲットとしている30代以下が50%を超えているという。さらに昨年12月のahamoの発表会にて言及していたさらに安い“Economy”については仮想移動体通信事業者(MVNO)とまだ調整中であるものの、ただ安いだけでなく「dポイント」を活用した料金プランを提案したいとしていました。

続きを読む

NTTドコモが「2021夏新サービス・新商品発表会」を5月19日11時から開催!告知Webページが公開され、ライブ中継も実施予定


docomoが5月19日に2021夏モデル新商品・新サービス発表会を開催!

NTTドコモは11日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」( https://www.nttdocomo.co.jp/product/promotion/21_docomo_collection/ )を2021年5月19日(水)11:00より開催するとお知らせしています。

発表会の模様は同社の公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/docomoOfficial )や公式Twitterアカウント( @docomo )、公式Facebookページ( docomo.official )にてライブ配信するほか、公式LINEアカウント( @docomo )や公式Instagramアカウント( docomo.official )にて新商品情報を案内するとしています。

続きを読む

au 5Gエクスペリエンスが4月28日からAndroidでも利用可能に!対象サービスも順次拡大。アプリ開発のアイデアソン・ハッカソンも実施中


au 5Gエクスペリエンスが4月28日からAndroidにも対応!対象サービスも順次拡大

KDDIおよび沖縄セルラー電話は28日、携帯電話サービス「au」にて5Gエリアにおける動画・音楽などの品質を自動アップグレードできる「au 5Gエクスペリエンス」を2021年4月28日(水)以降にAndroidでも提供すると発表しています。

また新たに対象サービスも順次拡大し、4月28日に「YouTube Premium」および「YouTube Music Premium」、「Google Podcasts」、5月1日に「smash.」、5月上旬に「AR×ART」、6月以降に「one zoo」および「名古屋グランパス公式アプリ」などが追加されます。

またau 5Gエクスペリエンスにおける提供価値の継続的な発展を目的に利用者の知見やアイデアを取り入れた次世代サービスの共創をめざし、日本Androidの会が主催してAndroidの5Gエクスペリエンス機能を活用したアプリ開発のアイデアソン・ハッカソンを実施しているとのこと。

KDDおよび沖縄セルラー電話ではau 5Gエクスペリエンスを通じてコンテンツが有する本来の魅力を最大化し、よりリッチな5G体験を提案するとともに、5Gを活用した新たなコンテンツ市場の拡大に取り組んでいくとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。