S-MAX

A301SO

SoftBank向け5Gスマホ「Xperia 1 V」と「Xperia 10 V」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SoftBankスマホ「Xperia 1 V」と「Xperia 10 V」がAndroid 14に!

ソフトバンクは7日、携帯電話サービス「SoftBank」にて昨年に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 V(型番:A301SO)」および「Xperia 10 V(型番:A302SO)」(ともにSony製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月7日(木)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間は最大80分で、ソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。ただし、契約時に提供したUSIMカード以外を利用したり、契約または登録内容と異なる用い方をした場合などでは通信料が発生するときがあるとのことなのでご注意ください。

更新後のビルド番号はXperia 1 V A301SOが「67.1.D.3.16」、Xperia 10 V A302SOが「68.1.D.3.23」。主な更新内容は両機種ともに以下の通りとなっているほか、Android 14へのOSバージョンアップに関してはソニーの公式Webページ『Android 14対応 OSバージョンアップ | Xperia(エクスペリア) | ソニー』も合わせてご確認ください。

・Android 14へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。


続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け5G対応フラッグシップスマホ「Xperia 1 V」を11月20日に発売!価格は18万9360円。2年後に返却で最大8万9520円免除


SoftBankから5Gスマホ「Sony Xperia 1 V」

ソフトバンクは9日、携帯電話サービス「SoftBank」において2層構造のイメージセンサーで肌の質感から夜景まで高精細に再現する高画質カメラを搭載した5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 V(型番:A301SO)」(Sony製)を2023年11月20日(月)に発売すると発表しています。

同社ではこれまでSoftBankにて専用ゲーミングギア「Xperia Stream」が同梱された「Xperia 1 V Gaming Edition」を販売してきましたが、新たにXperia 1 Vのみで販売開始します。販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)はソフトバンクオンラインショップなどの直営店では189,360円(1〜24回:4,160円/月、25〜48回:3,730円/月)となっています。

また販売施策「新トクするサポート」で24回目の支払いの後に返却して特典を適用すると最大3,730円/月×24回(総額89,520円)が免除されて実施負担額4,160円/月×24回(総額99,840円)となるとのこと。さらにソフトバンクオンラインショップなどでは「オンラインショップ割」によって他社から乗り換え(MNP)では21,984円割引となります。

続きを読む

ソニーの新スマホ「Xperia 1 V」と「Xperia 10 V」をNTTドコモやau、UQ mobile、SoftBank、楽天モバイルが販売!発売日や予約、価格などをまとめ


新スマホ「Sony Xperia 1 V・10 V」がdocomoやau、UQモバイル、ソフトバンク、楽天モバイルから発売!

希帆通り、Sony(ソニー)は11日(現地時間)、同社が展開する「Xperia」ブランドの新商品発表会「The next ONE is coming.」をオンラインにて開催し、新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 V」およびスタンダードスマホ「Xperia 10 V」(ともにSony製)を発表しました。両機種ともに日本を含む国・地域で発売予定で、日本国内では通信事業者からXperia 1 Vが2023年6月中旬以降に発売され、Xperia 10 Vが2023年7月上旬以降に発売されるとのこと。

またXperia 1 Vについては日本のオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「Xperia 1 V(型番:XQ-DQ44)」を7月中旬以降に発売する予定であることが案内されています。メーカー版の販売拠点はソニーの公式Webショップ「ソニーストア」やソニーの直営店「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」、量販店、ECサイトなどで、価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格が195,000円前後となるということです。

さらに同社ではXperiaスマホにプリインストールされているアプリ「Xperia Lounge」利用者限定でXperia 1 VおよびXperia 10 Vをいち早く体験できる「Xperia 新商品体験会」を2023年5月23日(火)19:00〜21:30にソニーシティ大崎にて実施します。応募期間は2023年5月11日(木) 13:00〜5月16日(火) 23:59までで、Xperia Loungeリワードのランクが高いほど、当選倍率がアップするとしています。

当選者には2023年5月19日までに登録したメールアドレス宛に連絡し、当日は当選メールをプリントアウトして受付に提示する必要があるとのこと。新製品の撮影データはmicroSDカードなどを持参して持ち帰れるということです。なお、参加は無料ですが、交通費は自己負担となり、感染症防止対策としてマスクを着用して参加する必要があるほか、未成年者は必ず保護者の同伴が必要となっています。

他にも直営店・旗艦店「ソニーストア」の銀座および札幌、名古屋、大阪、福岡天神にてXperia 1 VおよびXperia 10 Vの先行展示を予定しているほか、これらの5店舗にてXperiaの新商品をいち早く体験できるタッチ&トライイベント「New Xperia Touch & Try @Sony Store 2023 Spring-Summer ~すべてのXperiaファンに贈る、本物のエクスペリエンス~」( https://xperia.sony.jp/campaign/tt_event_2023_spring_summer/ )を2023年6月1日(木)から6月18日(日)まで開催するとしています。

一方、これを受けて日本国内の通信事業者では同日、NTTドコモがXperia 1 VおよびXperia 10 V、KDDiおよび沖縄セルラー電話がXperia 1 VおよびXperia 10 V、ソフトバンクがXperia 1 VおよびXperia 10 V、楽天モバイルがXperia 10 Vを販売すると発表しています。本記事では各通信事業者の発売日や予約開始日、価格、キャンペーンなどをまとめて紹介します。なお、日本国内向けは各製品ともにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しており、SIMはnanoSIMカード(4FF)とeSIMのデュアルSIMとなっています。

続きを読む

ソニーが「Xperia」の新商品発表を日本時間5月11日13時に実施!新しいカメラセンサー搭載の次期フラッグシップスマホ「Xperia 1 V」が発表へ


SonyがXperiaシリーズの新商品を5月11日に発表へ!

ソニーは27日、同社が展開する「Xperia」ブランドの公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/sonyxperia )にて新商品発表「The next ONE is coming.」の告知を行っています。日本時間(JST)の2023年5月11日(木)13:00よりXperiaシリーズの新製品が発表されるとのこと。

詳細は明らかにされていませんが、ティザーでは「Next-gen Sensor. Next-gen Imaging. Next ONE is coming. 」と紹介された後に「For your creative.」と説明されており、次世代イメージセンサーを採用したカメラを搭載することが示唆されており、カメラ機能がより強化されていると見られます。

ソニーグループでは傘下のソニーセミコンダクタソリューションズ(以下、CCC)がモバイル用イメージセンサーとしてこれまでのプロダクトブランド「Exmor」を開発・製造してきましたが、昨年11月に新プロダクトブランド「LYTIA」を発表しており、新しいXperiaではこのセンサーが採用されている可能性もありそうです。

また「ONE」が「Xperia 1」シリーズを示しているとすれば、時期的にも次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 V」(仮称)が発表されるのではないかと予想されます。その他にも同時に発表されるかは不明ですが、例年であれば、次期スタンダードスマホ「Xperia 10 V」(仮称)や次期エントリースマホ「Xperia Ace IV」(仮称)も登場するのではないかと思われます。

なお、発表会は日本時間のほか、台湾および香港の中国標準時(CST)にて5月11日12時から、イギリスの西ヨーロッパ夏時間(WEST)にて5月11日5時から、米国東部夏時間(EDT)にて5月11日0時から、米国西部夏時間(PDT)にて5月10日(水)21時からと案内されており、これらの国・地域でも新製品が展開される可能性はありそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。