S-MAX

Amazon

ビッグセール「Amazonブラックフライデー」が11月26日〜12月2日に開催!11月1日からホリデーシーズン向けタイムセールページも公開


今年のAmazonブラックフライデーは11月26日からの1週間に拡大!<

アマゾン ジャパンは1日、同社が運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( https://www.amazon.co.jp )にてビッグセール「Amazonブラックフライデー」を2020年11月26日(金)9時から12月2日(木)23時59分まで開催すると発表しています。

また合わせてAmazon.co.jpではこの1年の労をねぎらいリフレッシュして素敵な1年を迎えて欲しいという思いを込めて2021年11月1日(月)からホリデーシーズンのキャンペーンを開始し、Amazonブラックフライデー」や年始に実施予定の「Amazon 初売り」といった恒例のビッグセールも¥を開催するほか、この時期ならではの多彩な人気商品をラインナップしたタイムセールページ「ホリデーセール」( https://www.amazon.co.jp/gp/goldbox )をオープンしています。

ホリデーセールではクリスマスギフトやお歳暮特集、冬のファッションアイテムなどがラインナップされているほか、中小規模の販売事業者様を支援するためのホリデーシーズンにあわせた施策も予定しており、さらにAmazonが世界各国で取り組んでいるプロジェクト「Delivering Smiles(デリバリング・スマイルズ)」を今年も実施し、支援を必要としている子供たちに笑顔と喜びを届けるよう活動を展開していくとしています。

ホリデーセールでは現時点で「Kindle Paperwhite(第10世代)」などのAmazonデバイスおよび「Redmi Note 9S」や「Mi Note 10」、「Mi Note 10 Pro」(ともにXiaomi Communications製)などのSIMフリースマートフォン(スマホ)などがタイムセールに登場しており、今後も順次、職場や学校、家庭で慣れない生活様式やさまざまな制約の中で過ごしてきた日々を振り返る1年の節目に自身や周囲の大切な人たちの頑張りを称え、心と身体をいたわる“ご褒美”としてぴったりな商品を幅広いラインナップからお得に提供していくとしています。

続きを読む

Amazonタイムセール祭りが10月29日9時〜31日まで開催!Fire TV Stick 4KやApple Watch Series SEなどが割引。ポイントアップキャンペーンも開催


63時間のAmazonタイムセール祭りが10月29日9時にスタート!ポイントアップキャンペーンも実施中

アマゾン ジャパンは23日、同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」( https://www.amazon.co.jp )において2021年10月29日(金)9:00から10月31日(日)23:59までの63時間に渡ってビッグセール「タイムセール祭り」を実施するとお知らせしています。期間中はAmazonデバイスや家電および日用品などの幅広い商品がセールとなる予定です。

また最大5,000ポイントが還元される「Amazonポイントキャンペーン」も同時開催され、セール期間中に合計10,000(税込)円以上の買い物をした場合にプライム会員は+2%、モバイルアプリからの買い物で+1%、Amazon Mastercardで支払うと+2.5〜3.5%の最大+6.5%のAmazonポイントが通常還元率に加えて追加で付与されます。

なお、決済サービス「Paidy」では毎月の決済金額の総額(税込価格)に応じて最大5%を還元する「Amazon.co.jp: あと払い (ペイディ) ポイント還元キャンペーン」を実施しており、1回の決済額(複数商品の買い物でOK)が12,000円以上だと5%分のAmazonポイントで還元されます。その他にもさまざまなキャンペーンも実施されているのでうまく利用してさらにお得に買い物をしたいところです。

続きを読む

Amzon MusicのDolby Atmosや360 Reality Audioを含む空間オーディオがUnlimited利用者ならiPhoneやAndroidなどのイヤホンで聴けるように


Amazon Musicの空間オーディオがスマホなどのイヤホンでも聴けるように!3ヶ月無料キャンペーンも開始

アマゾン ジャパンは20日、音楽配信サービス「Amazon Music」における有用プラン「Amazon Music Unlimited」においてこれまで以上に多くの製品でDolby Atmosや360 Reality Audioを含む空間オーディオでミックスされた音楽を2021年10月19日(火)より提供開始したと発表しています。

これにより、iPhoneやiPod touch、iPad、Android搭載製品では特別な機器を必要とせず、既存のヘッドフォンを使って空間オーディオでミックスされた音楽をストリーミングでき、Alexa Castに対応した一部の製品でもストリーミングできるようになります。

なお、空間オーディオはリスナーが音楽の中に入り込み、没入感のある多次元的なオーディオ体験を提供し、アップグレードの必要なく、YOASOBIやアリシア・キーズ、コールドプレイ、イマジン・ドラゴンズなどのアーティストの新曲を圧倒的な広さ、透明感、深みを音楽に与えるフォーマットで聴くことができます。

続きを読む

Amazon、15.6インチスマートディスプレイ「Echo Show 15」を発表!壁掛けやスタンドで縦・横向きどちらでも使用可能。価格は2万9980円


15.6インチスマートディスプレイ「Echo Show 15」が登場!近日発売で29,980円

Amazonは29日(現地時間)、同社のスマートディスプレイ「Echo Show」シリーズにおいて最大サイズの約15.6インチFHD(1080×1920ドット)ディスプレイを搭載した新商品「Echo Show 15」を発表しています。近く予約・販売開始される予定で、メールアドレスを登録すると予約開始をお知らせしてくれるとのこと。

合わせて日本法人のアマゾン ジャパンは29日、同社が運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( http://www.amazon.co.jp )にてEcho Show 15を後日発売予定だと発表しています。価格(金額はすべて税込)は29,980円で、1%(300ポイント)還元となっています。また専用スタンド(別売)も販売予定(価格未定)です。

続きを読む

Amazon、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite(第11世代)」を発表!ワイヤレス充電対応の上位機やキッズモデルも。10月27日より順次発売


アマゾンから第11世代のKindle PaperwhiteやKindle Paperwhite シグニチャー エディション、Kindle Paperwhite キッズモデルが登場!

Amazonは21日(現地時間)、同社の電子書籍リーダー「Kindle」シリーズの上位モデル「Kindle Paperwhite」の新世代「Kindle Paperwhite(第11世代)」と、新たに追加された「Kindle Paperwhite シグニチャー エディション」、そして子ども向けの「Kindle Paperwhite キッズモデル」を発表しています。

合わせて日本法人のアマゾン ジャパンは21日、同社が運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( http://www.amazon.co.jp )にてKindle Paperwhite(第11世代)とKindle Paperwhite キッズモデルを2021年10月27日(水)、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションを2021年11月10日(水)に発売すると発表しています。

発売に先立ってすでに予約注文を開始しており、価格(金額はすべて税込)はKindle Paperwhite(第11世代)は内蔵ストレージが8GBで広告付きが14,980円、広告なしが16,980円、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションの広告付きが19,980円、広告なしが22,480円、Kindle Paperwhite キッズモデルが16,980円です。

なお、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションは32GBとなっているほか、自動明るさ調整機能に対応に加え、Kindleシリーズ初のワイヤレス充電に対応しています。Kindle Paperwhite キッズモデルはKindle Paperwhite(第11世代)に専用カバーや1000冊以上の子ども向けの本が1年間読み放題などが付属します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。