S-MAX

Androidタブレット

Google、Androidタブレット「Pixel tablet」の開発を表明!次世代Tensor搭載で2023年に発売予定。スマホを補完するように設計


グーグルがAndroid搭載の次期タブレット「Pixel tablet」をチラ見せ!

Googleは11日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニア州マウンテンビューのGoogle本社近くにあるショアライン・アンフィシアターにて2022年5月11日(水)から12日(木)までの2日間に渡って開催される開発者向けイベント「Google I/O 2022」( https://io.google/2022/ )の基調講演を行い、OSにAndroidを採用した次世代タブレット「Pixel tablet」(Google製)を開発していることを明らかにしました。

基調講演ではPixel tabletを2023年にも発売すると予告し、外観が紹介されたほか、同社が独自開発するチップセット(SoC)「Tensor」の次世代版が搭載され、現在展開している「Pixel」シリーズのスマートフォン(スマホ)を補完するように設計しているということです。

なお、同社ではAndroidについてタブレットやフォルダブルスマホなどの大画面製品に向けた「Android 12L」をリリースしたほか、次期バージョン「Android 13」でもAndroid 12Lの大画面向け機能は継承するなど、ここ最近は再びAndroidの大画面製品に向けて取り組みを強化しています。

続きを読む

Samsung、新フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8」および「Galaxy Tab S8+」、「Galaxy Tab S8 Ultra」を発表!日本でも発売へ


フラッグシップタブレット「Samsung Galaxy Tab S8」シリーズが登場!

Samsung Electronics(以下、Samsung)がプレスイベント「Samsung Galaxy Unpacked 2022」を2月9日に開催し、新たにフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S22」シリーズやフラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8」シリーズなどを発表しています。それぞれアメリカや韓国などの1次販売国・地域では2022年2月25日(金)に発売されています。

Galaxy Tab S8シリーズはベースモデル「Galaxy Tab S8」および上位モデル「Galaxy Tab S8+」、最上位モデル「Galaxy Tab S8 Ultra」の3機種がラインナップされ、価格はアメリカではGalaxy Tab S8が499.99ドル(約62,000円)から、Galaxy Tab S8+が699.99ドル(約87,000円)から、Galaxy Tab S8 Ultraが899.99ドル(約111,000円)からとなっています。

なお、日本での発売については現時点では明らかにされていませんが、日本向け公式Webサイトにも製品ページ( https://www.galaxymobile.jp/galaxy-tab-s8/ )が掲載されているため、何らかの形で販売されるのではないかと見られ、発売されれば日本では久しぶりのGalaxyシリーズのハイエンドタブレットとなります。

続きを読む

NECPC、12.6型有機ELやSnapdragon 870を搭載したAndroidタブレット「LAVIE Tab T12」を発表!2月10日発売。価格は9万6580円


大画面&高性能なAndroidタブレット「NEC LAVIE Tab T12」が登場!2月10日より順次発売

NECパーソナルコンピュータ(以下、NECPC)は1日、2022年春の個人向け新商品としてAndroidタブレット「LAVIE Tab T12(型番:PC-T1295DAS)」を含む全5製品(11モデル)を発表しています。各製品は2022年2月10日(木)より順次発売されるとのこと。

LAVIE Tab T12の発売日は2月10日より順次となっており、すでに公式Webストア「NEC Direct」では予約受付を実施しており、価格(金額はすべて税込)は「NEC新生活応援キャンペーン」(5,500円OFF)を適用して96,580円となっています。

また量販店やECサイトでも販売され、例えば、ヨドバシカメラでは102,080円の10%(10,208ポイント)還元の実質91,872円となっているほか、新生活おすすめ快適セット(16GB USBメモリー、スタンドが同梱)が96,510円の10%(9,651ポイント)還元の実質86,859円で予約注文を受け付けてします。

その他、周辺機器として「NEC LAVIE Tab T12用 スタンドカバー付きキーボード」(21,978円)や「NEC LAVIE Tab T12用 タブレットカバー」(6,578円)、「NEC LAVIE Tab T12用 デジタルペン2」(9,878円)などが販売されます(カッコ内はNEC Directにおける価格)。

続きを読む

Google、タブレットやフォルダスマホなど向けOS「Android 12L」を発表!開発者向けプレビュー版やAPIなどが公開。Pixel向けβ版も提供予定


Googleが大画面向けプラットフォーム「Android 12L」を発表!タブレットやフォルブルスマホ向け機能を追加

Googleは27日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 12」において新たに大画面を搭載したタブレットやフォルダブルスマホ、ChromeOSデバイス向けに設計させた「Android 12L」( https://developer.android.com/12L )を発表しています。

またアプリ配信マーケット「Google Playストア」も大画面製品に最適化されたアプリをより簡単に見つけられるように変更が加えられているということです。合わせて開発者向けプレビュー版「Android 12L Developer Preview 1(以下、DP1)」やAPI、ツール、ガイダンスが提供開始されており、DP1はAndroidエミュレーターにて試せます。

プレビュー版では毎月アップデートされるとのことで、今年12月にはAndroid Beta Programにて最初のβ版「Beta 1」が提供開始される予定となっており、その後、2022年1月に最終APIとなる「Beta 2」、2022年2月に差分アップデートを適用した「Beta 3」を経て2022年初頭にAOSP(Android Open Source Program)において最終的な正式版がリリースされる予定です。

Android 12Lは通常のスマホでも利用できるとのことですが、Android 12Lに導入されている新機能は小さな画面には表示されないとしつつ、今後はプレビュー版の後半に「Pixel」シリーズにおいてもAndroid Beta Programを提供する予定だとしています。なお、DP1のビルド番号「SPP4.211001.003」、APIバージョンは「Sv2 DP1」となっています。

またすでにメーカーと協力してこれらのAndroid 12Lに導入される新機能を大画面製品に採用しており、まもなく「Lenovo Tab P12Pro」においてAndroid 12Lの開発者向けプレビューが提供され、数か月後には各メーカーからAndroid 12Lの新機能が追加された製品が登場する予定だとしています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け5G対応の10.3インチAndroidタブレット「Lenovo TAB6」を発表!10月22日発売で、価格は3万6720円


SoftBankから5G対応Androidタブレット「Lenovo TAB6」が登場!

ソフトバンクは14日、携帯電話サービス「SoftBank」の新商品として日本国内では初の5G(第5世代移動通信システム)に対応したAndroidタブレット「Lenovo TAB6(型番:A101LV)」(Lenovo製)を発表しています。発売日は2021年10月22日(金)となっています。

販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」など。価格(金額はすべて税込)はソフトバンクオンラインショップなどの直営店では36,720円で、購入施策「トクするサポート+」の特典適用時の実質負担額は765円/月×24回(総額18,360円)となるとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。