S-MAX

AppleWatchSeries4

ついに日本でスマートウォッチ「Apple Watch」の心電図と不規則な心拍の通知機能が利用可能に!watchOS 7.3に更新して試した【レポート】


Apple Watch Series 6で心電図アプリや不規則な心拍の通知機能を試してみた!

既報通り、Appleは26日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch、iPad、Apple Watch、Apple TV向けプラットフォームの最新バージョン「iOS 14.4(18D52)」および「iPadOS 14.4(18D52)」、「watchOS 7.3(18S801)」、「tvOS 14(18K802)」を提供開始しました。

中でもすでに事前に予告されていたように日本ではiPhoneをiOS 14.4、Apple WatchをwatchOS 7.3にすることで新たに「心電図(ECG)」機能と不規則な心拍の通知機能が利用できるようになりました。これらの機能は不整脈に最も多い心房細動(AFib)の兆候を検知するために役立つということです。

心電図アプリは「Apple Watch Series 4」および「Apple Watch Series 5」、「Apple Watch Series 6」が対応しており、不規則な心拍の通知機能は「Apple Watch SE」を含む「Apple Watch Series 3」以降が対応しています。本記事では実際に各製品を更新して心電図などの新機能を試してみたのでご紹介します。

続きを読む

アップル、スマートウォッチ「Apple Watch」シリーズの「心電図」と不規則な心拍の通知機能が日本でも利用可能に!iOS 14.4とwatchOS 7.3で


ついに日本でもApple Watchの心電図機能が利用可能に!iOS 14.4とwatchOS 7.3で

アップルジャパンは22日、スマートウォッチ「Apple Watch」シリーズにおいて「心電図(ECG)」機能と不規則な心拍の通知機能を日本でも利用可能になると発表しています。近く提供開始される「iOS 14.4」および「watchOS 7.3」にて対応するとのこと。

心電図アプリは「Apple Watch Series 4」および「Apple Watch Series 5」、「Apple Watch Series 6」が対応しており、不規則な心拍の通知機能は「Apple Watch SE」を含む「Apple Watch Series 3」以降が対応しています。

なお、同社では心電図アプリと不規則な心拍の通知機能は不整脈に最も多い心房細動(AFib)の兆候を検知するために役立ち、心房細動は治療をせずに放置すると、世界で2番目に多い死因である脳卒中につながるおそれがあるとしています。

続きを読む

スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」以降の心電図(ECG)機能が日本でも使えるように!?PMDAの外国製造業者にAppleが登録


医療品医療機器総合機構の外国製造業者にAppleが追加!

厚生労働省所管の独立行政法人である医療品医療機器総合機構(PMDA)が「認定・登録外国製造業者リスト」を2020年6月1日付に更新し、新たにAppleが2020年5月25日に「医療機器外国製造業者」に追加されたことが公表されています。

業者コードは「112941」、事業所部分業者コードは「001」、認定・登録番号は「BG30403315」。これにより、スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」以降の「Apple Watch」シリーズに搭載されている「心電図(ECG)」機能が日本でも提供される可能性が出てきました。

続きを読む

Amazonサイバーマンデーセールは12月9日まで!iPad(第7世代)の32GBが3万2790円、128GBが4万3790円、Apple Watch Series 4が3万7200円から


AmazonサイバーマンデーセールでiPad(第7世代)やApple Watch Series 4がお買い得!

既報通り、アマゾン ジャパンが運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( http://www.amazon.co.jp )にて今年最後のビッグセール「Amazon サイバーマンデー」( http://www.amazon.co.jp/cybermonday )を2019年12月6日(金)9:00から12月9日(月)23:59まで実施しています。

人気のApple製品も割り引かれており、ペン入力「Apple Pencil」に対応したタブレット「iPad(第7世代)」のWi-Fi版が32GBなら通常38,280円のところ32,790円と14%OFF、128GBなら通常49,280円のところ43,790円と11%OFFになっているほか、スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」のGPS版(44mm)が通常43,780円のところ37,200円と15%OFFなどとなっています(価格はすべて税込)。

続きを読む

大画面化した新スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」をファーストインプレッション!44mmケースの大きさを確認。心電図はアメリカでのみ測定可能【レビュー】


大型化したスマートウォッチ「Apple Watch Series 4」の44mmケースをレビュー!

既報通り、Appleが新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 4」を発表し、日本を含む最初に発売される国・地域では9月21日に発売されました。日本ではCellular+GPSモデルはAppleのほか、NTTドコモやau by KDDI、SoftBankで販売され、GPSモデルは量販店などでも販売されます。

これまでの「Apple Watch」シリーズでは38mmケースと42mmケースの2種類のサイズがありましたが、Apple Watch Series 4では大型化して40mmケースと44mmケースとなり、大画面となって新しいユーザーインターフェース(UI)と合わせて表示される情報量が多くなっています。

さらにチップセット(SoC)やセンサーなどの性能も向上し、新たに心電図の測定に対応しました。なお、心電図はアメリカのみで利用できるとのこと。価格はGPSモデルが45,800円から、Cellular+GPSモデルが56,800円から(ともに税別)。

今回、そんなApple Watch Series 4(Cellular+GPSモデル)の44mmアルミニウムケース(スペースブラック)+ブラックスポーツバンドをゲットしたので開封および外観などを写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。