S-MAX

CPH2523

楽天モバイルがAndroid 14へのOSバージョンアップ予定のスマホ11機種を案内!OPPO RenoA 7やRedmi Note 11 Pro 5Gなどは含まれず


楽天モバイルがAndroid 14へのOSバージョンアップ予定機種を案内!

楽天モバイルは19日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )に対応する製品として販売しているAndroidスマートフォン(スマホ)において最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

対応予定なのは「AQUOS sense7」および「AQUOS sense8」、「AQUOS wish3」、「Galaxy A23 5G」、「Galaxy S23」、「Galaxy Z Flip4」、「OPPO Reno9 A」、「Xperia 5 IV」、「Xperia 5 V」、「Xperia 10 IV」、「Xperia 10 V」の11機種のスマートフォン(スマホ)となっています。

なお、これらのOSバージョンアップ予定機種は2023年10月19日(木)時点における情報だのことで、各製品のOSバージョンアップ開始時期や実施方法などの詳細は公式Webサイト内の「ソフトウェアアップデートのお知らせ | 楽天モバイル」ページにて順次案内するとしています。

続きを読む

新スタンダードスマホ「OPPO Reno9 A」を写真と動画で紹介!おサイフケータイやマイナンバー機能、防水、防塵などに対応【レポート】


Reno Aシリーズ最新モデル「OPPO Reno9 A」をチェック!

既報通り、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は13日、「OPPO Reno Aシリーズ新製品ラウンドテーブル」を開催し、5G通信やおサイフケータイ(FeliCa)、防水防塵性能などに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno9 A(オッポ リノナイン エー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を2022年6月22日(木)に発売すると発表した。

OPPO Reno9 Aは同社が展開する「OPPO Reno A」シリーズの最新モデルで、オープン市場向けメーカー版(SIMフリーモデル)「OPPO Reno9 A(型番:CPH2523)」をはじめ、移動体通信事業者(MNO)向けとしてソフトバンクの携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」版の「OPPO Reno9 A(型番:A301OP)」をラインナップする。

メーカー版のOPPO Reno9 A CPH2523は、公式Webストア「OPPO 公式オンラインショップ」や「OPPO 公式楽天市場店」、「OPPO 公式Yahoo!ショッピング店」の他にECサイトではAmazon.co.jpやECカレント、ひかりTVショッピング、量販店ではエディオンやケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ、仮想移動体通信事業者(MVNO)では「IIJmio」や「QT mobile」、「NUROモバイル」、「ピカラモバイル」、「mineo」、「LinksMate」、MNOでは楽天モバイルで取り扱われる。

希望小売価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格および公式Webストアでは46,800円、IIJmioでは41,980円、mineoでは40,656円、楽天モバイルでは53,900円となっている。またワイモバイル版はワイモバイルショップや量販店などのワイモバイル取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」などで取り扱われ、価格はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では41,400円となる。

なお、各社割引やキャンペーンなどはこちらの記事を参照して欲しい。今回は新製品ラウンドテーブルが開催された会場のタッチ&トライスペースでOPPO Reno9 Aに触れることができたので、写真や動画を交えながら外観や基本機能、特徴などをレポートする。

続きを読む

新スマホ「OPPO Reno9 A」が6月22日に発売!Webストアや量販店、MVNO、楽天モバイル、ワイモバイルの価格やキャンペーンをまとめ


新スマホ「OPPO Reno9 A」のメーカー版「CPH2523」とワイモバイル版「A301OP」の価格やキャンペーンをまとめて紹介!

既報通り、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は13日、同社が展開している「OPPO」ブランドの新商品として5Gやおサイフケータイ(FeliCa)に対応した新しいスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno9 A(オッポ リノナイン エー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を発表しました。

OPPO Reno9 Aはオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「OPPO Reno9 A(型番:CPH2523)」とソフトバンクが提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」からワイモバイル版「OPPO Reno9 A(型番:A301OP)」がそれぞれ2023年6月22日(木)に発売されます。

メーカー版は同社の直営の公式Webストア「OPPO 公式オンラインショップ」や「OPPO 公式楽天市場店」、「OPPO 公式Yahoo!ショッピング店」のほか、Amazon.co.jpおよびECカレント、ひかりTVショッピング、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ、IIJmio、QTモバイル、NUROモバイル、ピカラモバイル、mineo、LinksMate、楽天モバイルといったECサイトや量販店、仮想移動体通信事業者(MVNO)、移動体通信事業者(MNO)から販売されます。

すでにメーカー版は6月13日(火)11時より予約販売が順次開始されており、価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格および公式Webストアでは46,800円とのこと。またMVNOやMNOでは価格が異なっており、IIJmioでは41,980円、mineoでは40,656円、楽天モバイルでは53,900円となっています。

一方、ワイモバイル版はワイモバイルショップや量販店などのワイモバイル取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」などで、発売に先立って6月16日(金)10時より予約受付を開始し、価格はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では41,400円となっており、ワイモバイルオンラインストアでは新規契約や他社から乗り換え(MNP)では割引が実施されます。

また各所でさまざまな割引や特典が受けられるキャンペーンが実施されています。今回はそんなOPPO Reno9 Aの価格やキャンペーンをまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

新スタンダードスマホ「OPPO Reno9 A」が発表!SoCはS695据え置きでRAMが8GBに。6月22日発売で予約開始、メーカー版は4万6800円


5G対応スタンダードスマホ「OPPO Reno9 A」が登場!

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は13日、都内にて「OPPO Reno Aシリーズ新製品ラウンドテーブル」を開催し、5Gやおサイフケータイ(FeliCa)に対応した新しいスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno9 A(オッポ リノナイン エー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を発表しています。

OPPO Reno9 Aはオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「OPPO Reno9 A(型番:CPH2523)」が同社の直営の公式Webストア「OPPO 公式オンラインショップ」や「OPPO 公式楽天市場店」、「OPPO 公式Yahoo!ショッピング店」に加え、ECサイトや量販店、仮想移動体通信事業者(MVNO)、移動体通信事業者(MNO)の楽天モバイルなどにて販売されるほか、さらにMNOではソフトバンクが提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」から「OPPO Reno9 A(型番:A301OP)」からも販売されます。

発表時点におけるメーカー版の販路は公式Webストア以外のECサイトではAmazon.co.jpおよびECカレント、ひかりTVショッピング、量販店ではエディオおよびケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ、MVNOではIIJmioおよびQTモバイル、NUROモバイル、ピカラモバイル、mineo、LinksMateとなっています。

メーカー版のOPPO Reno9 A CPH2523は2023年6月22日(木)より順次発売され、発売に先立って6月13日(火)11時より事前予約販売が開始され、価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格および公式Webストアでは46,800円とのこと。またヨドバシカメラなどの一部のECサイトや量販店では価格が46,800円と同じですが、10%(4,680ポイント)還元の実質42,120円となります。

さらにAmazon.co.jpではすでに販売価格が42,545円となっており、1%(425ポイント)還元で同じく実質42,120円となっています。MVNOではすでにIIJmioとmineoがOPPO Reno9 A CPH2523を取り扱うと発表しており、ともに6月22日発売で価格はIIJmioが41,980円(分割なら1,762円/月×24回)、mineoが40,656円(分割なら1,694円/月×24回)で販売するとのこと。

一方、ハードウェアは同じメーカー版ながもプリインストールアプリが異なる楽天モバイルでは価格が53,900円(分割なら2,245円/月×24回または1,122円/月×48回)で、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten最強プラン」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )とセットで購入するとキャンペーンによって6,000円割引と5,500ポイント還元が適用され、さらに初めてRakuten最強プランを契約した場合には3,000ポイント還元となるため、最大合計14,500円相当がお得になって実質39,400円となるということです。

またワイモバイルでは公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」などの直営店での価格が41,400円(分割なら1,725円/月×24回または1,150円/月×36回)で、ワイモバイルオンラインストアでは新規契約や他社から乗り換え(MNP)、機種変更において割引が実施される見込みとなっています。なお、ワイモバイルでは発売日は同じ6月22日ですが、予約開始は6月16日(金)10時(店舗では開店時)からとなっています。

その他、発売を記念して公式Webストアでは先着999人限定で予約・購入した人に完全ワイヤレスイヤホン「OPPO Enco Air2 Pro」(通常8,480円)をプレゼントする『「OPPO Reno9 A」発売記念キャンペーン』が2023年6月30日(金)まで実施されます。なお、期間内であってもプレゼントがなくなり次第終了となり、終了時期は各ストアによって異なります。

楽天モバイルでも購入・応募でもれなくOPPO Enco Air2 Proがもらえる『「OPPO Reno9 A」発売記念キャンペーン』( ttps://www.oppojapan.com /reno9a_campaign / )が実施されます。購入期間は2023年7月31日(月)まで、応募期間は2023年8月15日(火)まで。

メーカー版については『OPPO Care 1年無料 or 2年半額 選べるキャンペーン』( https://www.oppojapan.com/oppocarepremium_campaign2023/ )も2023年8月31日(木)まで実施され、購入後21日以内に申し込むと端末保証サービス「OPPO Care」の1年プランが0円(通常5,000円)、2年プランが4,500円(通常9,000円)になります。

一方、ワイモバイルでは『ご購入前に誰でもひけるガチャに挑戦し、ワイモバイルでOPPO Reno 9Aご購入+キャンペーンご応募でガチャ実施、PayPayポイント最大10,000円相当プレゼント』キャンペーン( https://www.oppojapan.com /paypay_campaign /reno9_a / )が実施され、ワイモバイル版を購入して応募するともれなく最大10,000ポイント(10,000ポイントまたは5,000ポイント、3,000ポイント)がもらえます。抽選期間および購入期間は2023年7月31日(月)まで、応募期間は2023年8月7日(月)までとなっています。

続きを読む

オウガ・ジャパン、次期スタンダードスマホ「OPPO Reno9 A」を6月13日に発表すると予告!背面の一部も公開。CPH2523とA301OPを用意


次期スタンダードスマホ「OPPO Reno9 A」が6月13日に発表へ!

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は8日、同社の公式Twitterアカウント( @OPPOJapan )において日本独自のスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno A」シリーズの次期製品を2023年6月13日(火)に発表すると予告しています。ティザー画像には新製品の背面の一部と「New OPPO Reno A」およびComing Soon」と記載されています。

次期製品はこれまでの製品から鑑みると「OPPO Reno9 A」(仮称)となると見られており、詳細は不明ですが、従来通りにおサイフケータイ(FeliCa)や防水・防塵などの日本市場でニーズの高い機能の対応しつつ、価格を抑えながらもしっかりと使えるミッドレンジモデルになると予想され、ティザー画像をそのまま受け取るならホワイト系のカラーバリエーションがありそうです。

なお、すでに紹介しているようにOPPO Reno9 A総務省における高周波利用設備における「型式指定の型式名・指定番号・製造業者等の氏名又は名称の公示」においてOPPO Reno9 Aと見られるオープン市場向けメーカー版「CPH2523」とソフトバンク(携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」)版「A301OP」が非接触IC機能「NFC(Type F/FeliCa含む)」に関する「誘導式読み書き設備」の認証を受けています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。