S-MAX

F-52B

指紋センサー&マクロカメラ搭載で大幅進化!NTTドコモの5G対応シニア向けスマホ「らくらくスマートフォン F-52B」を写真で紹介【レポート】


5Gに対応したdocomoの「らくらくスマートフォン F-52B」をファーストインプレッション!

既報通り、NTTドコモは6日、オンラインにて「2021-2022冬春 新商品に関する記者説明会」を開催し、シニア層をメインターゲットとした5G対応スマートフォン(スマホ)「らくらくスマートフォン F-52B」を(FCNT製)発表しました。発売時期は2022年2月以降を予定しており、価格は未定です。

NTTドコモが展開する「らくらくスマートフォン」シリーズは本機で9世代目となるロングセラーシリーズです。シニア層が迷わずに使えるスマホであることを最優先しているため、本体デザインやユーザーインターフェース(UI)などの使い勝手を大きく変更することなくなく徐々に進化してきました。

そうした歴史の中でも今回のらくらくスマートフォン F-52Bは同様に本体サイズやUIなどの使い勝手は継承しつつしっかりと進化させ、さらに5Gに対応していたり、デュアルカメラや指紋認証センサーの搭載など、比較的大きな変更と進化のある製品となりました。

本記事では記者説明会後に都内にて開催されたメディア向けタッチ&トライ会場で、らくらくスマートフォン F-52Bの実機に触れることができましたので、写真とともにその進化と魅力をご紹介します。

続きを読む

NTTドコモ、5G対応の「らくらくスマートフォン F-52B」を発表!もっと見やすく変わらない簡単操作。2022年2月以降に発売


docomo 5Gスマホ「らくらくスマートフォン F-52B」が登場!来春に発売予定

NTTドコモは6日、新たに「2021-2022冬春モデル」として5G対応のシニアなど向けスマートフォン(スマホ)「らくらくスマートフォン F-52B」(FCNT製)を発表しています。発売時期は2022年2月以降を予定しているとのこと。なお、事前予約受付開始日や価格は後日別途案内するとしています。。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など。新たに5Gに対応はしましたが、変わらない簡単操作で既存のらくらくスマートフォンやらくらくホンなどのケータイ(従来型携帯電話、フィーチャーフォン)からの乗り換えが主なターゲットとのこと。

なお、同社では「らくらくスマートフォン」シリーズが2022年8月で10周年を迎え、らくらくスマートフォン F-52Bで9機種目となり、これまで利用者に寄り添ってその時代にあった使い方や価値を提供し続け、シリーズ累計販売台数が700万台(2021年4月末時点)を超えたことを明らかにしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。