S-MAX

GalaxyA53

日本のGalaxyスマホ・タブレットにAndroidの4世代OSバージョンアップと5年間のセキュリティー保証が提供!S21やZ Fold3・Flip3、A53、Tab S8以降


Galaxyスマホの4世代OSバージョンアップが日本でも導入!

既報通り、サムスン電子ジャパンは8日、東京・原宿にある旗艦店「Galaxy Harajuku」にて「Galaxy新製品発表会」を開催し、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおいて対象製品における4世代のAndroidオペレーティングシステム(OS)のバージョンアップサポートを提供するとお知らせしています。これにより、対象のGalaxyのスマートフォン(スマホ)とタブレットはより長期間に渡って最新機能の利用可能となります。

また合わせて5年間のセキュリティー保証およびアプリ利用可能期間の延長などが可能となるとのこと。ただし、5年間はアメリカと各一次販売国で発売されたタイミングからとなるため、日本で発売されたモデルについて必ずしも5年間のセキュリティアップデートを提供できない場合もあるとしています。

具体的なOSバージョンアップやセキュリティーアップデートの時期や期間、周期はモデルや販売国によって異なり、日本ではNTTドコモやau、UQ mobile、楽天モバイルなどのソフトウェアアップデートの情報を確認するように案内しています。なお、4世代OSバージョンアップおよび5年間セキュリティー保証対象機種は今後変更となる場合があるとのこと。

続きを読む

新スマホ「Galaxy A53 5G」が5月27日に発売!NTTドコモ版「SC-53C」は5万9400円、au・UQ mobile版「SCG15」は5万9835円


docomoから「Galaxy A53 5G SC-53C」、auとUQ mobileから「Galaxy A53 5G SCG15」が5月27日に発売!

既報通り、最新ミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Galaxy A53 5G」(Samsung Electronics製)が日本に投入されます。これまで発売時期が2022年5月下旬以降と案内されていましたが、NTTドコモは20日、同社の「2022年夏モデル」として「Galaxy A53 5G SC-53C」を2022年5月27日(金)に発売すると発表しています。

またKDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け「Galaxy A53 5G SCG15」(Samsung Electronics製)を2022年5月27日(金)に発売すると発表しています。

販路はGalaxy A53 5G SC-53Cがドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、Galaxy A53 5G SCG15がauショップやau Style、UQスポット、量販店などのau取扱店およびUQ mobile取扱店、公式Webストア「au Online Shop」および「UQ mobile オンラインショップ」などとなっています。

すでに発売に先立ってNTTドコモ向け、au向け、UQ mobile向けのいずれも事前予約を実施しており、価格はGalaxy A53 5G SC-53Cがドコモオンラインショップなどの直営店で59,400円、Galaxy A53 5G SCG15がauおよびUQ mobile向けともに直営店で59,835円となっています。

NTTドコモでは「いつでもカエドキプログラム」の対象で24回分割払いで購入して23ヶ月目に返却して特典を利用した場合に残債(24回目支払額25,080円)が免除されて実質負担額は1,492円/23回(総額34,320円)となります。なお、ドコモオンラインショップでは発売に先立って5月24日(火)10時に購入手続きが開始され、お届けは発売日以降となるとのこと。

auでは「スマホトクするプログラム」の対象で24回分割払いで購入して23ヶ月目に返却して特典を利用した場合に残債(24回目支払額25,680円)が免除されて実質負担額は1,485円/23回(総額34,155円)となります。

またauでは「au Online Shop お得割」によって新規購入では11,000円割引(22歳以下なら22,000円割引)、他社から乗り換え(MNP)では22,000円割引、「5G機種変更おトク割」によって機種変更では5,500円割引(au Online Shopでは5,500円相当のau PAY残高で還元)となります。

一方、UQ mobileでは新規契約なら「増量オプションII」(月額550円、初回申込時は最大12カ月無料)に加入で11,000円割引、未加入で6,600円割引、MNPなら増量オプションIIに加入で22,000円割引、未加入で17,600円割引となっています。

なお、日本向け製品となるGalaxy A53 5G SC-53CおよびGalaxy A53 5G SCG15はともに日本でニーズの高いおサイフケータイ(FeliCa)に対応しているほか、チップセット(SoC)はSamsung Electronics製「Exynos 1280」、内蔵メモリー(RAM)は6GB、内蔵ストレージは128GB、本体色はオーサム ブラックおよびオーサム ブルー、オーサム ホワイトの3色、SIMはnanoSIMカード(4FF)スロットが1つのシングルSIMとなっています。

続きを読む

最新ミッドハイスマホ「Galaxy A53 5G」を写真と動画で紹介!4眼カメラや5000mAh内蔵バッテリー、防水、FeliCaなど【レポート】


実は本命?価格を抑えたミッドハイスマホ「Galaxy A53 5G」をチェック!

既報通り、サムスン電子ジャパンは7日、日本市場向けに最新のミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Galaxy A53 5G(ギャラクシー エーフィフティスリー ファイブジー)」(Samsung Electronics製)を2022年5月下旬以降に発売すると発表した。

日本ではNTTドコモ向け「Galaxy A53 5G SC-53C」と、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け「Galaxy A53 5G SCG15」が販売される。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、auショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」など、またUQスポット、量販店などのUQ mobile取扱店や公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」などで取り扱われる。

発売に先立ってNTTドコモ向け、au向け、UQ mobile向けのいずれも4月7日(木)から事前予約を受け付けているが、現在のところ販売価格は未定となっている。参考までに昨年6月に発売された前機種「Galaxy A52 5G SC-53B」の発売当初の価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどでは59,400円で、他社から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」が適用されて22,000円OFFの37,400円となっていた。

ちなみに同時に発表された最新フラッグシップモデル「Galaxy S22 SC-51C」が127,512円、「Galaxy S22 Ultra SC-52C」が183,744円、「Galaxy S22 SCG13」が125,030円、「Galaxy S22 Ultra SCG14」がau Online Shopなどの直営店で178,820円となっており、いずれも10万円を大幅に超える価格設定となっているため、そこまでの性能は求めない層がGalaxy A53 5Gのターゲットとなる。

今回はそんなGalaxy A53 5Gについて、サムスン電子ジャパンが7日に「Galaxy Harajuku(ギャラクシー原宿)」(東京・渋谷区)で開催した「Galaxy新製品発表会」のタッチ&トライ会場で実機を試すことができたので、その模様を写真や関連動画を交えながらレポートする。

続きを読む

最新のGalaxy製品が体験できる「Galaxy POP-UP STUDIO」が4月9日より順次40会場でオープン!S22・S22 UltraやM23などが展示


Galaxy POP-UP STUDIOが4月9日より順次40会場でオープン!S22・S22 Ultraなどが展示

サムスン電子ジャパンは7日、同社が展開する「Galaxy」ブランドの最新製品が身近な場所でいち早く体験できる「Galaxy POP-UP STUDIO」を関東・関西の一部エリアの40会場にて2022年4月9日(土)より順次オープンすると発表しています。

Galaxy POP-UP STUDIOでは同日に発表された最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S22」や「Galaxy S22 Ultra」、ミッドハイレンジスマホ「Galaxy A53 5G」や「Galaxy M23 5G」、フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8+」の日本向け製品などが展示されます。

各製品の画面操作やカメラ機能などを実際に試せるハンズオン体験が可能なほか、Galaxyのウェアラブル製品とのエコシステム体験なども行えるとのこと。なお、他にもフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」や「Galaxy Z Flip3 5G」も同様に展示されて体験できるようになっているということです。

続きを読む

新ミッドハイレンジスマホ「Galaxy A53 5G」の日本向け製品が発表!NTTドコモ版「SC-53C」とau・UQ mobile版「SCG15」が5月下旬に発売


ミッドハイレンジスマホ「Galaxy A53 5G」がdocomoやau、UQ mobileから5月下旬以降に発売!

サムスン電子ジャパンは7日、都内およびオンラインにて「Galaxy発表会」を開催し、最新ミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Galaxy A53 5G」(Samsung Electronics製)の日本向け製品を発表しています。

これを受け、NTTドコモは7日、同社の「2022年夏モデル」として「Galaxy A53 5G SC-53C」を、KDDIおよび沖縄セルラー電話は7日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」における「2022年夏モデル」として「Galaxy A53 5G SCG15」を発表しています。発売日はともに2022年5月下旬以降を予定しています。

販路はNTTドコモではドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、auおよびUQ mobileではauショップやau Style、UQスポット、量販店などのau取扱店およびUQ mobile取扱店、公式Webストア「au Online Shop」や「UQ mobile オンラインショップ」などとなっており、発売に先立ってNTTドコモおよびau、UQ mobileともに4月7日(木)10時から事前予約受付を実施しています。価格は現時点でそれぞれ未定となっており、後日案内される予定とのこと。

なお、日本向け製品となるGalaxy A53 5G SC-53CおよびGalaxy A53 5G SCG15はともに日本でニーズの高いおサイフケータイ(FeliCa)に対応しているほか、チップセット(SoC)はSamsung Electronics製「Exynos 1280」、内蔵メモリー(RAM)は6GB、内蔵ストレージは128GB、本体色はオーサム ブラックおよびオーサム ブルー、オーサム ホワイトの3色、SIMはnanoSIMカード(4FF)スロットが1つのシングルSIMとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。