S-MAX

LINECorp

KDDI、au Market版LINEアプリを12月31日提供終了!バージョンアップ時の更新も停止するため、Google Play版への早めの移行を推奨


au Market版LINEアプリの配信が12月末に終了!サードパーティーアプリのサポート終了に伴い

KDDIおよび沖縄セルラー電話は25日、LINEサードパーティーアプリのサポート終了に伴って同社が提供するアプリ配信マーケット「au Market」における「au Market版LINEアプリ」の新規ダウンロードおよびアプリバージョンアップの配信を2020年12月31日(木)に終了するとお知らせしています。

なお、au Market版LINEアプリは配信終了後も当面は継続して利用できますが、auではGoogleが提供するアプリ配信マーケット「Google Playストア」における「Google Play版LINEアプリ」への移行を推奨しています。

なお、アプリバージョンアップの配信も終了するため、強制アップデートのタイミングで利用できなくなるほか、セキュリティーなどの観点から早めにGoogle Play版LINEアプリへ移行するよう案内しています。

続きを読む

オンライン専用の新ブランド「SoftBank on LINE」を2021年3月に提供開始!5分通話無料と月20GB+LINEカウントフリーで月額税抜2980円


ソフトバンクがオンライン専用の新ブランド「SoftBank on LINE」を発表!2021年3月に提供開始

ソフトバンクは22日、オンラインにて「新しい料金サービスに関する発表会」を開催し、オンライン専用の新ブランド「SoftBank on LINE」(仮称)を立ち上げ、データ容量20GBを月額2,980円(金額はすべて税抜)で利用できる4G/5G共通の料金サービスを2021年3月に提供開始すると発表しています。

新ブランドはブランドコンセプトにコミュニケーションアプリ「LINE」がデータ容量を消費せずに使い放題となる「LINEがギガノーカウント」を提供するとともに、LINEでさまざまな手続きができるようにする予定だということです。eSIMも提供予定で、海外ローミングには対応するものの、キャリアメールは提供されないということです。

これは2021年3月に予定しているLINE Corp.とソフトバンク傘下でヤフーの親会社であるZホールディングスの経営統合を機にソフトバンクがLINEプラットフォームを活用した通信事業における新サービスを提供することについてLINE Corp.と今後詳細を協議していくことによって実現する計画だとのこと。

なお、LINEモバイルが仮想移動体通信事業者(MVNO)として現在提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」ついては今後ソフトバンクの100%子会社化および吸収合併に向けて検討を進める予定となっており、新ブランドのSoftBank on LINEはLINE MOBILEとは異なるサービスとなっています。

近年、さまざまな生活シーンにおいてオンライン化が進展していますが、新型コロナウイルス感染症の影響などによって非対面で手間や費用を抑えることができるオンラインで完結するサービスへのニーズがさらに高まっており、このような環境変化に対応するために新ブランドを立ち上げ、今後、ソフトバンクでは3つの自社ブランドで多様化するニーズに応えていくとしています。

続きを読む

コミュニケーションサービス「LINE」にて勝手に大量のグループ招待や友だち追加が発生したと案内!CLOVA専用アカウントのBotの不具合を悪用


LINEにて一部のユーザーが大量のグループ招待や友だち追加で利用困難に!

LINE Corp.は17日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向けコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( https://line.me )において不審なBotが利用者の同意なく、強制的に友だちとして追加され、また当該Botが作ったLINEグループに招待されるという事案が約12万を超えるLINE利用者を対象に発生したと発表しています。

期間は2020年10月27日20時から2020年11月3日10時までの間で、友だち追加や招待したBotの数は6673、影響を受けた利用者数は合計12万1208アカウント、国別では日本が1万5527アカウント、台湾が8万7191アカウント、タイが2812アカウント、インドネシアが7083アカウント、その他が8595アカウントとなっています。

原因はLINE Corp.が管理する特別なアカウントである「CLOVA専用アカウント」の仕様が悪用されたことだとのことで、これによる利用者のLINEアカウントに関する情報漏洩やアカウントの乗っ取りなどは発生してないとのこと。しかしながら、一部の利用者については大量のグループ招待によってLINEの利用が困難になるといった障害が発生したとしています。

そのため、同社では影響を受けた利用者には不便と迷惑をかけたとして謝罪をし、問題を起こしたBotによる大量のリクエストによってCLOVA Assistantのサービス自体の障害が発生していたため、この点についても利用している人には不便をかけたとしてお詫びしています。

またLINEの不具合について悪用方法が共有されていたり、すでに公知になっているような場合であっても他のLINEの利用者への迷惑となる行為はくれぐれも控えるよう案内し、LINE利用者への被害や同社のサービス運用に重大な支障が生じる場合には毅然とした対応を行うということです。

続きを読む

フード宅配サービス「出前館」にLINEデリマが統合!LINE連携やLINEでお得な情報が受け取り可能に。LINEデリマは12月20日に終了


LINEがフードデリバリーサービスを「出前館」に統合!LINEデリマは12月20日に運営終了

出前館は10日、同社が提供する日本最大級のフード宅配サービス「出前館」が2020年11月10日(火)にLINEアカウントとの連携を行ったと発表しています。これにより、出前館にLINEアカウントでのログインが可能となるとのこと。

また合わせてLINE Corp.は同日に出前館と提携して提供しているフード宅配サービス「LINEデリマ」をより使いやすいサービス運営を目的として出前館と統合すると案内し、統合に伴ってLINEデリマを2020年12月20日(日)に終了するとお知らせしています。

続きを読む

LINEアカウントへの不正アクセスが7〜9月に約7万4千件発覚!具体的な悪用は認められず。対象者はパスワード強制初期化などを実施


LINEアカウントへの不正アクセスが約7万4千件発覚!状況説明と対応状況を報告

LINE Corp.は12日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向けコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( https://line.me )において2020年7月から9月にかけて複数の不正ログインの試みが発生して約7万4千のアカウントについて有効なID・パスワードの組み合わせが検証されるという事象を検知したとお知らせしています。

同社では引き続いて被害の拡大防止のための対応を行っていますが、利用者への注意喚起を目的として調査および対応状況について説明し、LINE Creators Marketにおける2段階認証の適用範囲の見直しや一部のアカウントに対するパスワード初期化の実施を行ったということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。