S-MAX

Libero

ワイモバイル向けフォルダブルスマホ「Libero Flip」が大幅値下げで3万1680円に!さらに割引でMNPなら9800円から、機種変更でも1万9800円に


ワイモバイル向けフォルダブルスマホ「Libero Flip」が大幅値下げ!一括9800円からに

ソフトバンクは18日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け5G対応フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Libero Flip(型番:A304ZT)」(ZTE製)の価格を公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」などの直営店にて2024年7月18日(木)より改定したとお知らせしています。

ワイモバイルオンラインストアなどの直営店での価格(金額はすべて税込)はこれまで63,000円(分割払いでは1,750円/月×36回または2,625円/月×24回)でしたが、改定後は31,320円の大幅値下げによって31,680円(分割払いでは880円/月×36回または1,320円/月×24回)となっています。さらにワイモバイルオンラインストアでは他社から乗り換え(MNP)や新規契約、機種変更なら「端末購入割引」が実施されており、最大21,880円OFFの一括9,800円からとなっています。

割引額および割引後の価格はMNPでシンプル2 M/Lを契約した場合なら21,880円OFFの9,800円、シンプル2 Sを契約した場合なら18,000円OFFの13,680円、新規契約でシンプル2 M/Lを契約した場合なら11,880円OFFの19,800円、シンプル2 Sを契約した場合なら8,280円OFFの23,400円、機種変更なら11,880円OFFの19,800円となっています。なお、携帯電話サービス「SoftBank」や「LINEMO」、「LINEモバイル」などのソフトバンク回線による仮想移動体通信事業者(MVNO)からの移行は割引なしとなります。

続きを読む

フォルダブルスマホでは最安の6万円台でも快適動作でオススメ!ワイモバイル独占販売の「Libero Flip A304ZT」を試す【レビュー】


かなりリーズナブルになったY!mobileのフォルダブルスマホ「Libero Flip」をレビュー!

スマートフォン(スマホ)のハイエンドモデルの中でもさらに上のクラスに折りたたみ式のフォルダブルタイプがあります。現在は画面を左右に開いてタブレットサイズになるいわゆる「Fold」タイプ、フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)のように折りたたむことで小型になるいわゆる「Flip」タイプの2種類がいくつかのメーカーから投入されており、Foldタイプは価格が非常に高く、日本で入手できるモデルが限られていますが、Flipタイプは徐々に参入するメーカーも増えており、競争から価格が下がりつつあります。

それでもこれまでは通常の板状でストレートタイプのスマホと比べると高価な印象でした。そうした中で今回、Flipタイプとしては激安なモデルがソフトバンクの携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」から2024年2月29日(木)に発売されました。5G対応フォルダブルスマホ「Libero Flip(型番:A304ZT)」(ZTE製)です。

価格(金額はすべて税込)がY!mobileの公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」などの直営店では63,000円(分割払いでは1,750円/月×36回または2,625円/月×24回)と、6万円台というリーズナブルとなっており、さらに新規もしくは他社から乗り換え(MNP)で契約して料金プラン「シンプル2 M」または「シンプル2 L」に加入すると、23,200円の割引となって購入価格39,800円となります。

これは2年後などで返却の必要のない価格としては破格の値段となります。そんなLibero Flipをお借りして先行して実際に試してみましたのでその模様を紹介したいと思います。

続きを読む

ワイモバイル向けスタンダードスマホ「Libero 5G III A202ZT」にAndroid 13へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


Y!mobileスマホ「Libero 5G III A202ZT」がAndroid 13に!

ソフトバンクは21日、携帯電話サービス「Y!mobile」向け5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Libero 5G III(型番:A202ZT)」に対してより新しいプラットフォーム「Android 13」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2024年2月21日(水)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線(5G・4G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新にかかる時間は約40分で、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されています。更新後のビルド番号は「2.1.2_U」となり、主な更新内容は以下通り。

・Android 13へのOSバージョンアップ
・動作安定性の向上
・セキュリティの向上


続きを読む

ワイモバイル向けフォルダブルスマホ「Libero Flip(A304ZT)」が発表!2月29日発売、2月19日予約開始。価格は6万3000円で最大2万3200円割引


Y!mobileから新フォルダブルスマホ「Libero Flip(型番:304ZT)」が登場!

ソフトバンクは19日、携帯電話サービス「Y!mobile」の新商品として5Gやおサイフケータイ(FeliCa)に対応したフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Libero Flip(型番:A304ZT)」(ZTE製)を発表しています。発売日は2024年2月29日(木)で、発売に先立ってすでに2月19日(月)10時に事前予約受付を開始しています。

販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」などで、価格(金額はすべて税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では63,000円(分割払いでは1,750円/月×36回または2,625円/月×24回)となっています。

またワイモバイルオンラインストアでは他社から乗り換え(MNP)や新規契約では最大23,120円割引、機種変更では7,200円割引などの割引施策が実施されています。なお、同社では日本国内の移動体通信事業者(MNO)としてLibero Flipを独占販売するほか、フォルダブルスマホとしては日本国内のMNO(4者)において最安値(各社の直営店の通常販売価格における比較)で販売するとしています。

さらにLibero Flipの発売に合わせて「Libero Flip専用ケース プレゼントキャンペーン」をZTEの日本法人であるZTEジャパンが実施し、Libero FlipをY!mobileで購入して専用Webページから応募された人全員に2000種類以上のデザインの中からお好きなリング付き専用ケースを無料でプレゼントするとのこと。専用ケースはFOXが運営するアクセサリーショップ「caseplay」で販売されている製品となります。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向け5Gスタンダードスマホ「Libero 5G IV A302ZT」を発表!12月8日発売で予約受付中。価格は2万1996円


ワイモバイルから5Gスタンダードスマホ「Libero 5G IV」が登場!

ソフトバンクは30日、携帯電話サービス「Y!mobile」の新商品として豊富な機能搭載で価格を抑えたZTE製の5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Libero 5G II(リベロ・ファイブジー・フォー)」(型番:A302ZT)を発表しています。発売日は2023年12月8日(金)で、発売に先立って12月1日(金)より事前予約受付を実施するということです。

販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などで、価格(金額はすべて税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では21,996円で、ワイモバイルオンラインストアではシンプル2を契約する場合に他社から乗り換え(MNP)でM/Lなら18,000円OFF、Sなら14,400円OFF、新規契約でM/Lなら8,280円OFF、Sなら4,680円OFF、機種変更なら4,320円OFFといった割引が実施されています。

なお、携帯電話サービス「SoftBank」や「LINEMO」、ソフトバンク回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)からの移行は割引なしとなっています。その他、ワイモバイルオンラインショップでは契約事務手数料や送料は無料です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。