S-MAX

Mobvoi

Wear OS搭載で90時間使えるタフネススマートウォッチ「TicWatch Pro 5 Enduro」を試す!5気圧防水やMIL規格の耐衝撃などにも対応【レビュー】


Wear OS搭載のタフネススマートウォッチ「TicWatch Pro 5 Enduro」をレビュー!

スマートウォッチはフィットネスや健康管理、スマートフォン(スマホ)の通知などで便利に活用できます。その中でもGoogleが開発・提供しているスマートウォッチ向けプラットフォーム「Wear OS by Google」を搭載した製品は内蔵されているアプリ配信マーケット「Google Play ストア」からアプリを直接インストールすることができます。

そのため、Wear OS by Googleを搭載していない廉価なスマートウォッチは内蔵アプリやスマホからの通知が中心になっていますが、Wear OS by Googleを搭載したスマートウォッチはアプリのインストールによって拡張性が高くなっているため、スマートウォッチ単独でアプリが動作することでスマホに近い使い方が可能となっています。

そんなWear OS by Googleを搭載したスマートウォッチの中でもGoogleが出資している企業でもあるMobvoi Information Technology(以下、モブボイ)がリリースしている「TicWatch(ティックウォッチ)」シリーズがあり、高性能なスマートウォッチながらも価格的に割と購入しやすい製品として人気があります。今回、TicWatchシリーズの最新モデルとして「TicWatch Pro 5 Enduro(ティックウォッチ プロ ファイブ エンデューロ)」が2024年5月9日(木)に発売されました。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格および同社の公式Webサイト内の公式Webストアでは49,999円となっています。今回、MobvoiよりTicWatch Pro 5 Enduroをご提供いただきましたので、実際に使ってみた模様を紹介したいと思います。

続きを読む

Mobvoiが約2万円のスマートウォッチを発売!高コスパな「TicWatch E2」とMIL規格に準拠した「TicWatch S2」を写真と動画で紹介【レポート】


Mobvoiが高コスパなスマートウォッチ2モデルを発売!

Mobvoiが都内にて「Mobvoi 新製品 記者発表会」を3月12日に開催し、Googleが開発するウェアラブル向けプラットフォーム「Wear OS」(旧Android Wear)を搭載したスマートウォッチの新製品「TicWatch E2」および「TicWatch S2」を発売すると発表した。

Wear OSを搭載したスマートウォッチやアップルの「Apple Watch」などは3万円台からの価格設定が多いが、TicWatch E2は18,999円、TicWatch S2は22,199円(すべて税込)と購入しやすい価格帯であることが特徴である。

両機種ともにすでに3月12日(火)より同社公式Webサイト( https://www.mobvoi.com/jp )およびAmazon.co.jpにて販売されているほか、TicWatch S2は4月12日(金)よりビックカメラでも販売開始される予定。

同社ではコストパフォーマンスの良さは前モデルも評価されているポイントであるとしているが、今回は新製品のこれらのTicWatch E2およびTicWatch S2の特徴を写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。