S-MAX

NTTドコモ

NTTドコモ、スタンダードスマホ「Galaxy A21 SC-42A」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「Galaxy A21 SC-42A」がAndroid 11に!

NTTドコモは19日、昨年10月に発売した「2020-2021冬春モデル」のうちのスタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A21 SC-42A」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年7月19日(月)に提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法のほか、パソコン(PC)に接続して行う方法が用意されており、更新時間は本体のみで約42分、PCを用いて約52となっています。

なお、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、大きいと思われるのでWi-Fiでのダウンロードが推奨されます。更新後のビルド番号は「RP1A.200720.012.SC42AOMU1BUF1」で、Androidセキュリティーパッチレベルは「2021年6月」となるとのこと。主な変更内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)チャットやSNSなどに関する通知の強化
2)プライバシー強化
3)ロックスクリーン画面でのウィジェット対応
4)デバイスケア機能の拡充

○改善される事象
5)Voice Assistantで読み上げ対象の文字を「かな」か「カタカナ」か読み上げなくなる場合があります。
6)ドコモ電話帳の各保存先アカウントに表示を切りかえると電話帳が表示されない場合があります。
7)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年6月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

ドコモオンラインショップにて一部製品購入時に発送前に電話での本人確認を実施する場合があると案内!当面の間、不正購入などへの対策のため


ドコモオンラインショップで一部商品購入時に電話による本人確認を実施!

NTTドコモは15日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」において2021年7月15日(木)より一部商品を購入した際に商品発送前に申込時に入力した携帯電話番号に本人確認のための電話をする場合があるとお知らせしています。

現時点において終了時期は未定で、当面の間は不正購入などへの対策のために実施されるとのこと。また連絡がつかずに電話による本人確認が行われなかった場合は注文のキャンセルする場合があるほか、電話による本人確認のために商品の届け予定日よりも遅れる場合があるとしています。

続きを読む

NTTドコモの5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 III SO-52B」をファーストインプレッション!無難に使えるけど、ちょっとお高い?【レビュー】


docomoから発売された5G対応スタンダードスマホ「Xperia 10 |II SO-52B」をレビュー!

既報通り、NTTドコモが「2021年夏モデル」として5Gに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 10 III SO-52B」(ソニー製)を6月18日に発売しました。価格(税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など直営店では本体価格が51,480円となっています。

また他社から乗り換え(MNP)の場合に「5G WELCOME割」によって22,000円が割り引かれて29,480円となります。一方で珍しく「スマホおかえしプログラム」は対象外となっています。今回はそんなXperia 10 III SO-52Bを実際に試す機会があったため、外観や同梱品、カメラなどの基本機能を中心に写真や動画を交えて紹介します。

なお、購入キャンペーンも実施されおり、ソニー製純正カバーとともに2021年7月31日(土)までに購入して応募すると、dポイント3,000ポイントがプレゼントされます。加えて2021年9月21日(火)までに購入・応募すると音楽配信サービス「Deezer」または「Nuggs.net」、「mora qualitas」のいずれかが3ヶ月無料で使えるキャンペーンも実施されています。

続きを読む

マル得d祭!第2弾「スタンプラリーキャンペーン」が7月20日から実施。3ジャンルの店にてdポイントカード提示で20万人に1000ポイントプレゼント


【マル得d祭!第2弾】dポイントスタンプラリーキャンペーン

NTTドコモは16日、同社が提供する共通ポイントサービス「dポイント」の3ジャンル以上の加盟店にて「dポイントカード」を提示して通常ポイントが1ポイント以上貯まる買い物をした場合を対象に抽選で20万人に1,000ポイントのdポイント(期間・用途限定)をプレゼントする「【マル得d祭!第2弾】dポイントスタンプラリーキャンペーン」を実施するとお知らせしています。

ジャンルは「コンビニ」や「ドラッグストア・化粧品」、「スーパー・百貨店・ショッピングセンター」、「家電量販店・AV機器」、「ショッピング」、「ファーストフード・カフェ」、「レストラン・居酒屋」、「エンターテイメント・宿泊、交通」、「暮らし・その他」、「ネット」となっており、例えば、コンビニではローソン(ローソン100含む)やファミリーマートとなっています。

期間は2021年7月20日(火)0:00から8月31日(火)23:59まで。キャンペーンWebページ( https://dpoint.jp/cp_2/list_210720_2280/index.html )からエントリーが必要で、進呈時期は2021年10月末以降順次で、付与されるポイントの有効期限は進呈日から3ヶ月間となっています。なお、このキャンペーンはd払いまたはdポイントのお特なキャンペーンを3連続で開催する「マル得d祭!」の第2弾として開催するとのことで、第3弾については追って発表するとのこと。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクが山開きに合わせて富士山頂や登山道、山小屋のエリア対策を実施!今年は各社山頂の一部で5Gを提供


2年ぶりの富士登山!今年は各社ともに山頂一部で5Gを提供

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクでは毎年、富士山の2021年7月上旬から2021年9月上旬までの山開き期間中に携帯電話利用者がより安心して快適に登山を楽しめるように各社の通信サービスおよび無線LAN(Wi-Fi)スポットの提供によって富士山頂や登山道、山小屋のエリア対策を実施しています。

NTTドコモは14日、同社では富士山における通信のさらなる快適さを提供するため、2021年は富士山頂の一部、剣が峰付近において5G通信サービス「瞬速5G」を2021年7月13日(火)より新たに提供開始したと発表しています。

またKDDIは開山期間に快適な通信環境の提供による安心・安全な富士登山のサポートのために提供している登山口および登山道の4G LTEの提供に加え、富士山頂における5Gおよび4G LTEのエリア化を2021年7月上旬から2021年8月下旬まで実施するとのこと。

さらにKDDI傘下のワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下、Wi2)は2016年から富士山の開山期間中に提供している無料のWi-Fiサービス「富士山 Wi-Fi」を2021年7月から2021年9月上旬まで富士山の山小屋を含む47カ所で提供します。

ソフトバンクでも登山期間中の7月上旬から富士山頂や山小屋などに「SoftBank 4G LTE」などの通信設備を設置して高速データ通信サービスを提供するほか、今年はより高速で大容量の通信を楽めるように富士山頂の一部エリアで「SoftBank 5G」を提供するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。