S-MAX

NTTドコモ

NTTドコモ、4G・VoLTE対応「キッズケータイ コンパクト SK-41D」の発売時期を7月中旬以降に更新!6月7日予約開始、価格は2万8930円


NTTドコモが4G・VoLTE対応「キッズケータイ コンパクト SK-41D」を6月7日に予約開始!

NTTドコモは4日、今年3月に「2023-2024冬春モデル」として発表したお出かけのシーンやお子さまに合わせて自由な使い方ができる通話やメッセージなどに対応したスマートウォッチ「キッズケータイ コンパクト SK-41D」(セイコーソリューションズ製)を2024年7月中旬以降に発売するとお知らせしています。

これまで発売時期を2024年夏以降としていましたが、より具体的な時期が案内されました。合わせて発売に先立って2024年6月7日(金)に予約受付を開始するとのこと。販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどの直営店では28,930円となるということです。

続きを読む

次期フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold6」が日本で発売へ!NTTドコモ版「SC-55E」とau版「SCG28」、メーカー版「SM-F956Q」が認証通過


早くも次期フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold6」の日本向け製品が認証通過!写真は既存のFold5

IEC(国際電気標準会議)の電気機器安全規格適合試験制度を運営するIECEEにてデンマークの認証機関「DEMKO」における検査をSamsung Electronics(以下、Samsung)の未発表な製品「SM-F956B/DS」および「SM-F956B」、「SM-F956N」、「SM-F9560」、「SM-F956D」、「SM-F956J」、「SM-F956Q」、「SC-55E」、「SCG28」、「SM-F956U」、「SM-F956U1」、「SM-F956W」が2024年4月30日(水)付で通過したことが公開されていました。認証番号は「DK-152830-UL」。

型番規則から「SM-F956*」は現行のフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold5(型番:SM-F946*)」の次期モデル「Galaxy Z Fold6」であると推察され、さらにこのうちのSC-55EはNTTドコモ向け、SCG28はKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」向け、SM-F956Qはオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)であると考えられます。

そのため、Galaxy Z Fold6が日本にてNTTドコモ版「Galaxy Z Fold6 SC-55E」およびau版「Galaxy Z Fold6(型番:SCG28)」、メーカー版「Galaxy Z Fold6(型番:SM-F956Q)」として今夏以降に登場すると予想されます。なお、Galaxy Z Fold6は認証情報からGalaxy Z Fold5と同様に最大25Wまでの「超急速充電」に対応しており、プレミアムスマホ「Galaxy S24 Ultra」などが対応する最大45Wまでの「超急速充電2.0」には対応してない模様です。

続きを読む

次期フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip6」が日本で発売へ!NTTドコモ版「SC-54E」とau版「SCG29」、メーカー版「SM-F741Q」が認証通過


早くも次期フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip6」の日本向け製品が認証通過!写真は既存のFlip5

IEC(国際電気標準会議)の電気機器安全規格適合試験制度を運営するIECEEにてデンマークの認証機関「DEMKO」における検査をSamsung Electronics(以下、Samsung)の未発表な製品「SM-F741B」および「SM-F741N」、「SM-F7410」、「SM-F741Q」、「SC-54E」、「SCG29」、「SM-F741U」、「SM-F741U1」、「SM-F741W」が2024年5月20日(月)付で通過したことが公開されていました。認証番号は「DK-153346-UL」。

型番規則から「SM-F741*」は現行のフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip5(型番:SM-F731*)」の次期モデル「Galaxy Z Flip6」であると推察され、さらにこのうちのSC-54EはNTTドコモ向け、SCG29はKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」向け、SM-F741Qはオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)であると考えられます。

そのため、Galaxy Z Flip6が日本にてNTTドコモ版「Galaxy Z Flip6 SC-54E」およびau版「Galaxy Z Flip6(型番:SCG29)」、メーカー版「Galaxy Z Flip6(型番:SM-F741Q)」として今夏以降に登場すると予想されます。なお、Galaxy Z Flip6は認証情報からGalaxy Z Flip5と同様に最大25Wまでの「超急速充電」に対応しており、プレミアムスマホ「Galaxy S24 Ultra」などが対応する最大45Wまでの「超急速充電2.0」には対応してない模様です。


続きを読む

世界初の自律神経センサー搭載!Snapdragon 7s Gen 2搭載の新ミッドハイスマホ「arrows We2 Plus F-51E」を写真と動画で紹介【レポート】


新生FCNTから「arrows We2」シリーズが登場!自律神経測定機能を搭載したミッドハイスマホをチェック

既報通り、FCNTは16日、都内にて「事業戦略および新商品発表会」を開催し、同社が展開している「arrows」ブランドの新商品として5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「arrows We2」および「arrows We2 Plus」(ともにFCNT製)を発表しました。このうちの上位機となるarrows We2 PlusはNTTドコモから「arrows We2 Plus F-51E」として2024年8月中旬以降に発売するとのこと。

またNTTドコモでは発売に先立って5月16日(木)11時から事前予約受付を実施しており、販路はNTTドコモではドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「ahamoサイト」などで、価格は現時点では調整中とのことですが、FCNTでは「できるだけ手に取りやすい価格になるように相談中」であるということでした。

一方、FCNTでは『「arrows We2 Plus F-51E」予約・購入キャンペーン』を実施し、予約開始時から発売日前日までに予約をして発売日から2024年9月30日(月)までに購入・応募するとdポイント(期間・用途限定)で3,000ポイントがプレゼントされます。応募はキャンペーンWebページから行い、ポイント進呈時期は応募月の翌々月までを予定し、進呈されたポイントの有効期間は進呈から2か月間(62日間)となっています。

今回、そんなarrows We2 Plusについて発表会の展示会場にて開発途中ではあるものの、実際に実機を触って確かめることができましたので、主に外観や世界初搭載となる自律神経測定機能などを中心に写真と動画にて紹介していきます。

なお、arrows We2 PlusはNTTドコモの独占販売とはしていないということで、今後に取り扱うところが新たに追加される可能性もあり、FCNTではオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)などとしての取り扱いなども検討中であるとしています。

続きを読む

NTTドコモがiPhone 15を4万4000円割引、iPhone 15 Proを3万3000円割引に!Xperia 10 V(Fun Edition含む)は機種変更で1万1000円割引


NTTドコモがiPhone 15やiPhone 15 Proなどの割引施策を5月31日より変更!

NTTドコモは29日、同社が運営する公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店にて5G対応スマートフォン(スマホ)「iPhone 15」や「iPhone 15 Pro」、「iPhone 14」(128GB)、「Xperia 10 V SO-52D」、「Xperia 10 V Fun Edition SO-52D」の割引施策を2024年5月31日(金)より変更するとお知らせしています。

これにより、他社から乗り換え(MNP)でiPhone 15が44,000円割引、iPhone 15 Proが33,000円割引、新規契約で購入時に利用者が22歳以下の場合または料金プラン「eximo」を契約の場合にdポイントでiPhone 15が40,000ポイント進呈、iPhone 15 Proが30,000ポイント進呈、機種変更および契約変更でXperia 10 V SO-52DおよびXperia 10 V Fun Edition SO-52Dが11,000円割引、iPhone 14(128GB)が5,500円割引となるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。