S-MAX

QRコード

秋吉 健のArcaic Singularity:なぜ今「手数料有料化」なのか。コード決済が急速に普及した理由や背景を各社の経済圏戦略や利用者心理から考える【コラム】


QRコード決済の現状と今後について考えてみた!

先週、モバイル関連の大きな話題として「PayPayの手数料有料化」というものがありました。10月1日以降、PayPayの加盟店手数料を有料化し、月額2,178円の「PayPayマイストア ライトプラン」加入者は1.6%、未加入で決済システムのみを利用する場合は1.98%とするものです。

PayPayをはじめとしたQRコード決済システムは、元々中国などの海外で利用が広まりました。2018年頃より日本国内でもさまざまなQRコード決済システムが勃興し、2019年にはレッドオーシャンと呼べるほどの大戦争状態となっていました。

今回のPayPay手数料有料化はある程度予想されていたものであり、業界関係者からは予定調和的に捉えられていました。100億円還元キャンペーンや不正決済事件など、良くも悪くも話題に事欠かなかったPayPayですが、それ故に人々の認知度は高く利用も促進されていたことから、近く有料化に踏み切るだろうと言われていたのです。

今後、QRコード決済はどのような成長を遂げ、私たちの生活に溶け込んでいくのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はPayPayの手数料有料化の話題を中心に、QRコード決済の現状と今後について考察します。

続きを読む

非接触ICだけでなくQRコードにも対応!JR東日本、新しいタッチしやすい改札機の実証試験を新宿駅と高輪ゲートウェイ駅で実施


JR東日本が非接触ICとQRコード読取に対応した新しい改札機の実証試験!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は29日、シームレスな移動の実現に向けた取り組みのひとつとして利用者がストレスなく使えるような改札機をめざして新たな“タッチしやすい改札機”の実証試験を実施すると発表しています。

日時および場所は新宿駅 新南口改札にて2020年2月1日(土)から9月30日(水)まで、高輪ゲートウェイ駅 改札にて2020年3月14日(土)から9月30日(水)までとなっており、両駅ともに7〜9月は試験予備期間とされています。

続きを読む

日本初!東急電鉄が駅の券売機で現金引き出しサービスを来春開始予定 横浜銀行やゆうちょ銀行、GMOペイメントゲートウェイが揃って発表会を開催【レポート】


東急線各駅の券売機を活用した新サービスを発表!

東京急行電鉄(以下、東急電鉄)、横浜銀行ゆうちょ銀行、GMOペイメントゲートウェイ(以下、GMOPG)の4社は13日、東急線各駅に設置されたQRコード読み取り機を搭載する券売機において、預金している現金を引き出せる「キャッシュアウト」サービスを2019年春を目処に開始する予定だと発表した。

このサービスは、コンビニATMのように券売機で現金を引き出せるというもの。横浜銀行および、ゆうちょ銀行の口座を持つ預金者が対象となる。

専用のアプリをスマートフォン(スマホ)にダウンロードし、アプリ上で引き出し金額を選択。QRコードが発行され、スマホの画面上に表示されたQRコードを東急線の駅に設置されているQRコード読み取り機を搭載する券売機にかざすと現金が引き出せるという仕組み。

GMOPGの「銀行Pay」の仕組みを活用したサービスとなる。

続きを読む

NTTドコモが新たに開始したコード読み取りによる決済サービス「d払い」を新宿タカシマヤで試す!ポイント払いをしたい場合はやや手間【レポート】


shimajiro@mobiler

既報通り、NTTドコモがスマートフォン(スマホ)などの画面にバーコードやQRコードを表示してレジや決済端末で読み取ることで利用できる新しい決済サービス「d払い」を4月25日に提供開始した。利用はNTTドコモの携帯電話を契約していなくても「dアカウント」を作成すれば他社を使っている人でも利用可能だ。

そこで、さっそくd払いを試してみた。今回試したのはスタート時からd払いに対応している数少ない店舗の1つである「新宿タカシマヤ」だ。ただし、新宿タカシマヤ内にあるショップでも全店舗が対応しているわけではない模様。

実際に試そうとしたところ、食料品フロアでは「d払いが使えない」と言われてしまった。もちろん、スタッフが把握していなかった可能性もゼロではないけれど、はじまったばかりということもあり、どこで使えるのかも含めて注意が必要そうだ。

続きを読む

NTTドコモ、スマホにバー&QRコードを表示して買い物の代金を支払う決済サービス「d払い」を4月25日に提供開始!最大1万dポイントが抽選で当たるキャンペーンなども実施


docomoの新しいキャッシュレス決済サービス「d払い」が4月25日にスタート!

NTTドコモは24日、スマートフォン(スマホ)に表示させたバーコードなどを使って街の店舗における買い物の代金を毎月の携帯電話料金と合算して支払え、さらに「dポイント」が貯まる・使える新たな決済サービス「d払い」を2018年4月25日(水)より提供開始すると発表しています。

利用するにはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以上もしくはiOS 10.1以上のスマホが必要で、専用アプリ「d払いアプリ」をインストールして決済時にスマホの画面にバーコードまたはQRコードを表示し、レジや決済端末で読み取ってもらいます。

対応する機種にd払いアプリをインストールし、dアカウントでログインすれば、NTTドコモの携帯電話回線の契約は必要ありません。アプリはGoogle PayストアおよびApp Storeにて配信予定。なお、フィーチャーフォンやタブレットでは利用できないとのこと。

さらにd払いのサービス開始に合わせて「d払いアプリリリース キャンペーン」や「d払い継続ボーナスくじ キャンペーン」、「d払いアプリ ポイント2倍 キャンペーン」を実施し、抽選で最大10,000ポイントのdポイントが当たったりするということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。