S-MAX

RICOHTHETA

リコーイメージング、全天球カメラ「RICOH THETA」のAndroidアプリを11月29日に提供開始


全天球カメラ「RICOH THETA」のAndroidアプリが提供!写真はiPhoneのもの

リコーイメージングは22日、360度の全天球写真が撮影できるデジタルカメラ「RICOH THETA(リコー・シータ)」(以下、THETA)用のAndroid向けアプリ「RICOH THETA for Android」を2013年11月29日(金)に提供開始するとお知らせしています。

アプリ配信マーケット「Google Play」にてダウンロード・インストールすることができる予定で、対応OSはAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以上。

また、22日(金)よりTHETA本体の最新ファームウェアがリリースされ、高感度撮影時のノイズを低減や露出制御の精度が向上するなどの画質向上が行われています。

続きを読む

20人くらいは余裕で1枚におさまる!ワンタッチの超絶簡単撮影!究極の自分撮りが可能な全天球カメラ「RICOH THETA」の操作方法と撮影した画像を写真と動画でチェック【レビュー】


画期的過ぎてヤバイ!

リコーイメージングが日本で11月8日(金)に発売した「RICOH THETA(リコー・シータ)」(以下、THETA)は、カメラ本体の周囲360度を1回のシャッターでいとも簡単に撮影できる全天球カメラだ。

リモコンのような縦長タイプのシンプルな本体に、独自開発の「超小型二眼屈曲光学系」を搭載し、上下を含む全天球イメージを撮影できるこれまでにない斬新かつ画期的で衝撃的な製品。

前回の開封レポートに続いて、今回は操作方法と実際にTHETAで撮影した画像を紹介する。

続きを読む

スマホ連携もできる!360度をサクッと撮影できる衝撃的なカメラ「RICOH THETA(リコー・シータ)」を開封【レビュー】


すごいカメラがやってきた!

リコーイメージングが日本で11月8日(金)に発売した「RICOH THETA(リコー・シータ)」(以下、THETA)は、カメラ本体の周囲360度を1回のシャッターでいとも簡単に撮影できる全天球カメラだ。リモコンのような縦長タイプのシンプルな本体に、独自開発の「超小型二眼屈曲光学系」を搭載し、上下を含む全天球イメージを撮影できるこれまでにない斬新かつ画期的で衝撃的な製品。

カメラ本体にディスプレイが搭載されていない点から、ソニーの「DSC-QX10」「DSC-QX100」のように、レンズのみのカメラとなる。

THETAには、iPhoneなどiOS向けの専用アプリが提供されており、無線LAN(Wi-Fi)による連携もできる。リコーイメージングの公式オンラインショップにおける直販価格および店舗にもよるが量販店などにおける市場販売価格は44,800円。今回は、このTHETAの開封レポートをお届けする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。