S-MAX

RakutenUN-LIMIT

楽天モバイル、MNO契約数が700万回線を突破!わずか2カ月で契約数が50万回線増加。Rakuten UN-LIMIT VII以降で3カ月間の純増数が過去最大に


楽天モバイルのMNO契約数が700万を突破!法人需要も伸びる

楽天モバイルは17日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )(「Rakuten最強プラン」および「楽天モバイル法⼈プラン」、「Rakuten Turbo」)における契約数が2024年6月16日(日)に700万回線を突破したと発表しています。

同社ではMNOとしての携帯電話サービスを2020年4月に正式に開始し、当初は順調に契約数を伸ばしており、本格開始から4周年を迎えて650万回線を達成していましたが、そこからわずか2カ月あまりで契約数が50万回線増加しての700万回線到達となったとのこと。また月1GB以下なら月額0円を廃止した前の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の開始以降では3カ月間の純増契約数が過去最大数を記録したとしています。

なお、楽天モバイルでは今後もより多くの利用者に快適に使ってもらえるように通信品質の向上やサービスの拡充に努めていくほか、これまで掲げてきた日本の人口の10%に相当する1200万契約を早期に実現できるようにサービス拡充などを行っていくと見られます。

続きを読む

楽天モバイル、MNO契約数が650万回線を突破!サービス正式開始から約4年で達成でMVNO含めると700万回線超。法⼈向けMNOもMVNE併せて1万社超に


楽天モバイルのMNO契約数が650万を突破!サービス本格開始4周年

楽天モバイルは8日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )(「Rakuten最強プラン」および「楽天モバイル法⼈プラン」、「Rakuten Turbo」)における契約数が2024年4月8日(月)に650万回線を突破したと発表しています。

同社ではMNOとしての携帯電話サービスを2020年4月に正式に開始し、当初は順調に契約数を伸ばしており、本格開始から4周年を迎えての達成となったとのこと。また仮想移動体通信事業者(MVNO)やBCP(Business Continuity Plan)を含む契約数は4月3日(⽔)時点で700万回線超で、MNOの法⼈向けサービスは2024年3⽉に「Rakuten最強プラン ビジネス」と名称変更し、仮想移動体サービス提供者(MVNE)を併せて1万社超となっているということです。

なお、楽天モバイルでは今後もより多くの利用者に快適に使ってもらえるように通信品質の向上やサービスの拡充に努めていくほか、これまで掲げてきた日本の人口の10%に相当する1200万契約を早期に実現できるようにサービス拡充などを行っていくと見られます。

続きを読む

楽天モバイル、申込後1年以内の解約かつ利用意思がないと判断した場合に契約解除料(解約事務手数料)として1078円を2月21日より請求


楽天モバイルにて利用意思がないと認められる回線では契約解除料がかかるように!

楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において利用意思がないと認められる回線への契約解除料(解約事務手数料)として1,078円(金額はすべて税込)の請求を2024年2月21日(水)より開始するとお知らせしています。

利用意思がないと認められる回線の対象は申込後1年以内に回線契約を解約し、かつ同サービスの利用意思がないにもかかわらず契約を申し込んだ楽天モバイルが客観的・合理的に判断した場合となっており、これまで通り、申込後1年以降の解約や申込後1年以内の解約であっても通常の利用方法であれば契約解除料は発生しない(解約事務手数料0円のまま)だとしています。

続きを読む

楽天モバイルのMNO契約数は10月末時点で542万回線に!楽天回線エリアの4G人口カバー率は98.8%に達し、エリアマップは10月12日時点に更新


楽天モバイルが11月30日時点でサービスエリアマップを更新!

楽天モバイルは30日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )におけるサービスエリアマップを2023年11月30日(木)に更新しています。これにより、これまでは2023年8月22日(火)時点のデータでしたが、新たに2023年10月12日(木)時点のデータとなっています。

なお、同社では新料金プラン「Rakuten最強プラン」の開始に合わせて4Gについては楽天回線エリアとパートナー(au)回線エリアを合わせた「データ高速無制限エリア」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )として表示するようになっていますが、楽天回線エリアのみについてはホームルーターサービス「Rakuten Turbo」で利用できるサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/internet/turbo/area/ )にて公開されているほか、パートナー(au)回線エリアもサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/map_partner.html )として個別に公開されています。

また楽天グループは「2023年度第3四半期決算説明会」を2023年11月9日(木)に開催し、楽天回線エリアの4G人口カバー率は全国で98.8%に達しており、MNO契約数は2023年10月末時点で542万件となり、MNO解約数が2.06%(調整後で1.44%)で2023年10月は19.2万回線の純増となったことが明らかにされています。なお、楽天モバイルではMNO契約数を2024年末までに800〜1000万回線をめざすとしています。

続きを読む

楽天モバイルが新たな基地局を11月1〜15日に全国44都道府県203市区町村で設置!最強プランプロジェクトが進行中。エリアマップは変わらず


楽天モバイルが2023年11月1〜15日に設置した基地局リストを公開!

楽天モバイルは24日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において今年7月より実施している「Rakuten最強プラン」プロジェクトとして新たに2023年11月1日(水)から11月15日(水)までに全国44都道府県203市区町村で基地局を設置したとお知らせしています。

一方、サービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )は新料金プラン「Rakuten最強プラン」の開始に合わせて4Gについては楽天回線エリアとパートナー(au)回線エリアを合わせた「データ高速無制限エリア」として表示するようになっていますが、すでに紹介しているように2023年10月5日(木)に2023年8月22日(火)時点のデータに更新したままとなっています。

なお、楽天回線のみの4Gエリアについてはホームルーターサービス「Rakuten Turbo」で利用できるサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/internet/turbo/area/ )にて公開されているほか、パートナー(au)回線のサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/map_partner.html )も個別に公開しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。