S-MAX

SC-53A

NTTドコモ、iPhone 12シリーズやGalaxy Note20 Ultra 5G、AQUOS sense5Gなどを3月19日から契約変更(Xi→5G)で1万1000円OFFに


docomoの5Gスマホ12機種が3月19日から契約変更(Xi→5G)で1.1万円割引に!

NTTドコモは16日、5G対応スマートフォン(スマホ)「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」、「iPhone 12」、「iPhone 12 mini」、「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」、「arrows NX9 F-52A」、「LG VELVET L-52A」(デュアルスクリーン付き含む)、「AQUOS sense5G SH-53A」、「Xperia 5 II SO-52A」、「AQUOS R5G SH-51A」、「Galaxy S20+ 5G SC-52A」、「arrows 5G F-51A」の12機種を契約変更(Xi→5G)で2021年3月19日(金)より「5G WELCOME割」にて11,000円(金額はすべて税込)割り引くとお知らせしています。

現在も契約変更(Xi→5G)にてXperia 5 II SO-52Aは6,600円割引、AQUOS R5G SH-51AおよびGalaxy S20+ 5G SC-52A、arrows 5G F-51Aでは5,500円割引となっていますが、これらの機種では割引額が増額され、他の機種では新たに対象となってともに11,000円割引となります。なお、ドコモショップや量販店などのNTTドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」ともに同額の割引となるとのこと。

ドコモオンラインショップでは契約事務手数料は無料。同社ではこれらの変更に伴ってドコモオンラインショップにてこれらの機種の契約変更(Xi→5G)における購入手続きが3月19日0〜10時までできないとのことですのでご注意ください。

続きを読む

NTTドコモ、高性能スマホ「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」がAndroid 11に!

NTTドコモは3日、昨年11月に発売した「2020年冬モデル」のSペンに対応したプレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2021年3月3日(水)に提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法のほか、パソコン(PC)にUSBケーブルで接続して行う方法が用意されており、更新後のビルド番号は「RP1A.200720.012.SC53AOMU1BUB5」となるとのこと。

ひとつ前のソフトウェアバージョン(ビルド番号「QP1A.190711.020.SC53AOMU1ATL2」)からのダウンロード速度を10Mbpsとした場合の目安としての更新時間は本体のみで約48分、PCで約91分となっており、利用するインターネット回線環境などによって異なる場合があります。主な更新内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)チャットやSNSなどに関する通知の強化
2)プライバシー強化
3)ロックスクリーン画面でのウィジェット対応
4)デバイスケア機能の拡充

○改善される事象
5)VPN接続後に発着信ができない場合がある。
6)Voice Assistantで読み上げ対象の文字を「かな」か「カタカナ」か読み上げなくなる。
7)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年3月になります。)

上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモがGalaxy Note20 UltraとGalaxy A51に通信速度向上のソフトウェア更新を提供開始!SC-53AはSub6-CAとミリ波で国内最速4.2Gbpsに


docomoスマホ「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」と「Galaxy A51 5G SC-54A」の通信速度が向上!

NTTドコモは16日、今冬モデルとして発売した5G対応スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」および「Galaxy A51 5G SC-54A」(ともにサムスン電子製)に対して通信速度向上を含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

これにより、Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53Aでは下り最大4.2Gbpsおよび下り最大480Mbps、Galaxy A51 5G SC-54Aは下り最大2.1Gbpsおよび下り最大218Mbpsとなり、特にGalaxy Note20 Ultra 5G SC-53Aは5Gの周波数帯をキャリアアグリゲーション(CA)で束ねる「Sub6-CA」とミリ波(28GHz帯)に対応して国内最速通信ができるようになっているということです。

続きを読む

NTTドコモが5Gを束ねる「Sub6-CA」で国内最速下り最大4.2Gbpsを提供開始!まずXperia 5 IIがソフトウェア更新で対応。エリアマップも更新


docomo 5GがSub6-CAを導入!下り最大4.2GbpsはXperia 5 IIやGalaxy Note20 Ultra 5G、Wi-Fi STATION SH-52Aが対応

NTTドコモは7日、今年11月5日に発表していた「5G(第5世代移動通信システム)」のSub6(6GHz帯未満の低周波数帯)によるキャリアアグリゲーション(CA)を世界で初めて2020年12月7日(月)に提供開始したと発表しています。これにより、日本国内最速の下り最大4.2Gbpsの高速通信を実現しています。

Sub6のCA(以下、Sub6-CA)に対応するすでに販売されている機種はスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 II SO-52A」および「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」、モバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」の3機種で、同日12月7日よりXperia 5 II SO-52Aに対してソフトウェア更新が提供開始されており、まずはXperia 5 II SO-52Aのみが対応します。

またGalaxy Note20 Ultra 5G SC-53Aは2020年12月対応予定、Wi-Fi STATION SH-52Aは2020年度冬以降対応予定とのこと。各製品ともにQualcommのチップセット(SoC)「Snapdragon 865 5G Mobile Platform」と「Snapdragon X55 5G Modem-RF System」によって3.7GHz帯(n78)と4.5GHz帯(n79)の周波数帯でそれぞれ100MHzの帯域幅を束ねることで実現しています。

続きを読む

Galaxyスマホを購入&応募で最大3万円キャッシュバック!NTTドコモとauのS20 5GやNote20 Ultra 5G、Z Fold2 5G、Z Flip 5G、Z Flipが対象


Galaxyホリデーギフトキャンペーンが12月末まで実施中!最大3万円キャッシュバック

サムスン電子ジャパンは4日、NTTドコモとauから販売されている「Galaxy」シリーズのうちの対象となるスマートフォン(スマホ)を購入して応募すると最大3万円をキャッシュバックする「ホリデーギフトキャンペーン」を2020年12月4日(金)から2020年12月31日(木)まで実施するとお知らせしています。

対象機種はNTTドコモの「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」および「Galaxy S20 5G SC-51A」、auの「Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06」および「Galaxy S20 5G SCG01」、「Galaxy Z Fold2 5G SCG05」、「Galaxy Z Flip 5G SCG04」、「Galaxy Z Flip SCV47」の7機種。

キャッシュバックはセブン銀行「ATM受取」にて2021年1月中旬以降に順次行なわれ、Galaxy S20 5GおよびGalaxy Z Flipは現金10,000円、Galaxy Note20 Ultra 5Gは現金15,000円、Galaxy Z Fold2 5GおよびGalaxy Z Flip 5Gは現金30,000円となっています。なお、応募期間は2021年1月11日(月・祝)まで。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。