S-MAX

SCG14

au向けフラッグシップスマホ「Galaxy S22 Ultra SCG14」と「Galaxy S22 SCG13」が機種変更で1万6500円OFFに!割引額が期間限定で増額


auのGalaxy S22・S22 Ultraの5G機種変更おトク割が期間限定で増額!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は10日、携帯電話サービス「au」において5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S22 SCG13」および「Galaxy S22 Ultra SCG14」(ともにSamsung Electronics製)のキャンペーン「5G機種変更おトク割」における割引額を期間限定で通常の5,500円OFFから16,500円OFFに増額するとお知らせしています。

期間は2022年6月10日(金)から7月31日(日)まで。なお、公式Webストア「au Online Shop」では注文月の翌月下旬以降にau PAY残高へ16,500円(不課税)相当を還元(チャージ)するということです。直営店における価格(金額はすべて税込)はGalaxy S22 SCG13が125,030円(3,130円/月×23回+53,040円)、Galaxy S22 Ultra SCG14が178,820円(4,660円/月×23回+71,640円)。

なお、auに登録されている直近の購入機種を12カ月目以上利用していることが条件となっているほか、購入時に対象料金プランと「故障紛失サポート」に加入していることが条件となっています。その他、キャンペーンの詳細な条件や注意事項はキャンペーンWebページ( https://www.au.com/mobile/campaign/5g-otoku/ )をご確認ください。

続きを読む

最新プレミアムスマホ「Galaxy S22 Ultra」を写真と動画で紹介!圧倒的高性能でSペン内蔵、1億800万画素カメラなど【レポート】


最新のハイエンドフラッグシップスマホ「Galaxy S22 Ultra」をチェック!

既報通り、サムスン電子ジャパンは7日、日本市場向けに最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy S22 Ultra(ギャラクシー エストゥエンティツー ウルトラ)」(Samsung Electronics製)を2022年4月21日(木)に発売すると発表した。

日本ではNTTドコモ向け「Galaxy S22 Ultra SC-52C」と、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」向け「Galaxy S22 Ultra SCG14」が販売される。

販路はそれぞれドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、auショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などにて取り扱われる。

また発売に先立ってすでにNTTドコモ向けおよびau向けのいずれも4月7日(木)から事前予約を受け付けており、価格(金額はすべて税込)はGalaxy S22 Ultra SC-52Cがドコモオンラインショップなどで183,744円、Galaxy S22 Ultra SCG14がau Online Shopなどの直営店で178,820円。いずれも残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」および「スマホトクするプログラム」対象機種となっている。

今回はそんなGalaxy S22 Ultraについてサムスン電子ジャパンが7日に「Galaxy Harajuku(ギャラクシー原宿)」(東京・渋谷区)で開催した「Galaxy新製品発表会」のタッチ&トライ会場で実機を試すことができたので、その模様を写真や関連動画を交えながらレポートする。

続きを読む

新プレミアムスマホ「Galaxy S22 Ultra」の日本向け製品が発表!NTTドコモ版「SC-52C」とau版「SCG14」が4月21日に発売。価格も案内


プレミアムスマホ「Galaxy S22 Ultra」がdocomoとauから登場!ともに4月21日に発売

サムスン電子ジャパンは7日、都内およびオンラインにて「Galaxy発表会」を開催し、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S22 Ultra」(Samsung Electronics製)の日本向け製品を発表しています。

これを受け、NTTドコモは7日、同社の「2022年夏モデル」として「Galaxy S22 Ultra SC-52C」を、KDDIおよび沖縄セルラー電話は7日、携帯電話サービス「au」における「2022年夏モデル」として「Galaxy S22 Ultra SCG14」を発表しています。発売日はともに2022年4月21日(木)を予定しています。

販路はNTTドコモではドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、auではauショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などとなっており、発売に先立ってNTTドコモおよびauともに4月7日(木)10時から事前予約受付を実施しています。

価格(金額はすべて税込)はGalaxy S22 Ultra SC-52Cがドコモオンラインショップなどの直営店では183,744円となっており、残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」の対象で、残価(24回目支払額)が77,880円に設定されており、特典を適用した場合の実質負担額は4,602円/月×23回(総額105,864円)となっています。なお、早期利用特典は1,100円/月とのこと。

またGalaxy S22 Ultra SCG14はau Online Shopなどの直営店では178,820円となっており、残価設定方式の販売施策「スマホトクするプログラム」の対象で、残価(24回目支払額)が71,640円に設定されており、特典を適用した場合の実質負担額は4,660円/月×23回(総額107,180円)となっているほか、機種変更では「5G機種変更おトク割」で故障紛失サポートに加入すると16,500円割引(au Online Shopでは16,500円相当のau PAY残高による還元)、au Online Shopでは「au Online Shopお得割」で新規契約なら11,000円割引、MNPなら22,000円割引となります。

また発売を記念して「Galaxy S22|Galaxy S22 Ultra 予約&購入キャンペーン」( https://www.galaxymobile.jp/explore/news/2022s22/ )を実施し、予約・購入して専用アプリ「Galaxy Members」から応募した場合にもれなく完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds 2」(色は5色からランダム)およびワイヤレス充電器「Wireless Charger Duo」がプレゼントされます。購入・応募期間は発売日から2022年5月15日(日)23:59まで。

なお、日本向け製品となるGalaxy S22 Ultra SC-52CおよびGalaxy S22 Ultra SCG14はともに日本でニーズの高いおサイフケータイ(FeliCa)に対応しているほか、チップセット(SoC)はQualcomm製「Snapdragon 8 Gen 1」、内蔵メモリー(RAM)は12GB、内蔵ストレージは256GB、本体色はバーガンディおよびファントム ブラックの2色、SIMはnanoSIMカード(4FF)スロットが1つのシングルSIMとなっており、ミリ波にも対応しています。

続きを読む

最新フラッグシップスマホ「Galaxy S22 Ultra」の日本向け「SM-S908JPN」がFCC通過!NTTドコモ版「SC-52C」とau版「SCG14」


docomo向け「Galaxy S22 Ultra SC-52C」とau向け「Galaxy S22 Ultra SCG14」がFCC通過!

米連邦通信委員会(FCC)は11日(現地時間)、5Gに対応した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)の最上位モデル「Galaxy S22 Ultra」(Samsung Electronics製)の日本向け製品「SM-S908JPN」が2022年2月23日付で認証取得していることを公開しています。FCC IDは「A3LSMS908JPN」。

日本向け製品は公開されている資料から「SC-52C」および「SCG14」になると記載されており、型番規則からそれぞれNTTドコモ版「Galaxy S22 Ultra SC-52C」およびau版「Galaxy S22 Ultra SCG14」として投入される見込みです。また資料ではミリ波(n257)に対応していることが示されています。

なお、すでに紹介しているようにGalaxy S22 Ultraだけでなく標準モデル「Galaxy S22」についても同様にNTTドコモ版「Galaxy S22 SC-51C」およびau版「Galaxy S22 SCG13」が発売される見通しとなっており、同様にFCCも通過していて共通ハードウェアとなっています。

続きを読む

新フラッグシップスマホ「Galaxy S22」と「Galaxy S22 Ultra」のNTTドコモやau向けとなるSC-51CやSC-52C、SCG13、SCG14が認証通過


dotomoとau向けと見られるGalaxy S22とGalaxy S22 Ultraがデンマークの認証を通過!

Samsung Electronics(以下、Samsung)は9日(現地時間)、プレスイベント「Samsung Galaxy Unpacked 2022」を開催し、新たな5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S22」と大画面モデル「Galaxy S22+」、最上位プレミアムモデル「Galaxy S22 Ultra」、タブレット「Galaxy Tab S8」シリーズなどを発表しました。

これに合わせてサムスン電子ジャパンでは日本向けの「Galaxy」シリーズの公式WebサイトにてGalaxy S22およびGalaxy S22+とGalaxy S22 Ultra、Galaxy Tab 8シリーズの製品ページをそれぞれ掲載しています。

これまで日本向けに製品ページが掲載された場合は日本で発売されており、現時点で日本での発売については明らかにされていませんが、これらの製品についても何らかの日本で発売されるのではないかと期待されます。

またIEC(国際電気標準会議)の電気機器安全規格適合試験制度を運営するIECEEにてデンマークの認証機関「DEMKO」における検査をGalaxy S22およびGalaxy S22+、Galaxy S22 Ultraの各製品が2022年1月19日付で通過したことが公開されています。

認証情報ではGalaxy S22となる「SM-S901*」(*は任意の英数字)に「SC-51C」と「SCG13」、Galaxy S22 Ultraとなる「SM-S908*」(*は任意の英数字)に「SC-52C」と「SCG14」という型番が記載されており、それぞれ型番ルールから日本のNTTドコモとau向け製品だと見られます。

これにより、NTTドコモから「Galaxy S22 SC-51C」および「Galaxy S22 Ultra SC-52C」、auから「Galaxy S22 SCG13」および「Galaxy S22 Ultra SCG14」として投入されると予想されます。なお、Galaxy S22+には現時点では日本向けと見られる型番は見られないため、発売されない可能性が高そうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。