S-MAX

SCV47

KDDI、au向けフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip SCV47」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を3月17日10時から提供


auスマホ「Galaxy Z Flip SCV47」がAndroid 11に!

KDDIは16日、携帯電話サービス「au」向け「2020年春モデル」の縦折りフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip SCV47」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2021年3月17日(水)10時に提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法のほか、パソコン(PC)にUSBケーブルで接続して行う方法が用意されており、更新時間は本体のみのWi-Fiで約30分、携帯電話回線で約35分、PCで約150分となっています。

また更新ファイルサイズは本体のみで約2.4GB、PCを用いる方法で約5.1GBとなっており、ともに更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されてます。更新後のビルド番号は「RP1A.200720.012.SCV47KDU1BUC2」で、Androidセキュリティーパッチレベルは「2021年3月1日」となるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

○主な機能追加・変更内容
1)不在着信通知を個別に表示させて不在着信ごとにアクションを実行可能に
2)ロック画面で時計エリアをタップすることでウィジェット画面にアクセス可能に
3)エッジパネルのアプリの表示が最近利用したアプリとおすすめアプリの表示に変更

○主な削除項目
4)OSアップデート後、機能が削除される主な項目は以下の通りです。ご注意ください。
 ・クイックパネルから電源ボタンが削除されます。拡張クイック設定画面を開くことで表示されます。

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(2MB)[PDF]
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSCV47をご利用いただくための改善内容が含まれております。

○Android 11共通の特徴について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?


続きを読む

Galaxyスマホを購入&応募で最大3万円キャッシュバック!NTTドコモとauのS20 5GやNote20 Ultra 5G、Z Fold2 5G、Z Flip 5G、Z Flipが対象


Galaxyホリデーギフトキャンペーンが12月末まで実施中!最大3万円キャッシュバック

サムスン電子ジャパンは4日、NTTドコモとauから販売されている「Galaxy」シリーズのうちの対象となるスマートフォン(スマホ)を購入して応募すると最大3万円をキャッシュバックする「ホリデーギフトキャンペーン」を2020年12月4日(金)から2020年12月31日(木)まで実施するとお知らせしています。

対象機種はNTTドコモの「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」および「Galaxy S20 5G SC-51A」、auの「Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06」および「Galaxy S20 5G SCG01」、「Galaxy Z Fold2 5G SCG05」、「Galaxy Z Flip 5G SCG04」、「Galaxy Z Flip SCV47」の7機種。

キャッシュバックはセブン銀行「ATM受取」にて2021年1月中旬以降に順次行なわれ、Galaxy S20 5GおよびGalaxy Z Flipは現金10,000円、Galaxy Note20 Ultra 5Gは現金15,000円、Galaxy Z Fold2 5GおよびGalaxy Z Flip 5Gは現金30,000円となっています。なお、応募期間は2021年1月11日(月・祝)まで。

続きを読む

KDDI、au向けフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip SCV47」のau Online Shopお得割による割引額を増額!全オーダーで2.2万円OFFに


auスマホ「Galaxy Z Flip SCV47」がau Online Shop お得割で新規契約・機種変更・MNPで22,000円割引!

KDDIは14日、携帯電話サービス「au」の公式Webストア「au Online Shop」にて今年2月に発売したフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip SCV47」(サムスン電子製)の「au Online Shop お得割」の割引額を増額したとお知らせしています。

現在実施されているau Online Shop お得割は今年4月に開始され、Galaxy Z Flip SCV47のこれまでの割引額は機種変更で3,300円OFFでしたが、8月14日(金)10時から新規契約および他社から乗り換え(MNP)も対象となり、新規契約・機種変更・MNPともに22,000円OFFとなっています。

これにより、au Online ShopではGalaxy Z Flip SCV47の本体価格が179,360円(金額はすべて税込)で販売されているため、新規契約・機種変更・MNPともに157,360円で購入可能となっています。なお、au Online Shopでは別途、契約事務手数料3,300円がかかります(送料は購入代金が2,750円以上の場合は無料)。

続きを読む

auオンラインショップで最大2万2千円引きになるキャンペーン「お得割」にGalaxy Z FlipやXperia 1が追加!Xperia 5などが機種変更でも対象に


最大22,000円OFFになる「au Online Shop お得割」が実施中!Xperia 8やiPhone 11などが対象

KDDIは9日、携帯電話サービス「au」における公式Webストア「au Online Shop」にて実施している最大22,000円割り引くキャンペーン「au Online Shop お得割」に対象機種を2020年4月9日(木)を10時より追加したお知らせしています。

これまで「iPhone 11」シリーズやAndroidスマートフォン(スマホ)などが対象でしたが、新たに「Galaxy Z Flip」および「Xperia 1」が追加されたほか、「Xperia 5」および「AQUOS zero2」、「AQUOS sense3 plus」については新規契約・他社から乗り換え(MNP)に加えて機種変更も対象となっています。

続きを読む

auの新しい折り畳み型スマホ「Galaxy Z Flip SCV47」の良い点はここだ!予約好評で発売日分は完売に【レポート】


普通のスマホとして使えるフォルダブル型「Galaxy Z Flip」の魅力をチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは17日、携帯電話サービス「au」向けの新しいフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip(型番:SCV47)」(サムスン電子製)を2020年2月28日(金)に発売すると発表した。価格はau SHINJUKUや公式Webストア「au Online Shop」などの直営店では179,360円(税込)となっている。

また新たに導入された残価設定型の端末購入施策「かえトクプログラム」の対象となっており、残価は本体価格の3分の1となる59,760円に設定され、分割24回払いのうちの23回まで支払った後に返却して次の製品を購入した場合、実質負担額が119,600円(5,200円/月×23回)である。

高価なモデルではあるが、auでは2月25日に発売日初日引き渡し分の受付が終了したことを発表しており、好調なスタートダッシュを切っているようである。なお、引き続き、auショップや量販店などのau取扱店およびau Online Shopなどで予約受付中で入荷次第引き渡しになるとのこと。

すでにauが実施した発表会での展示会場にてタッチ&トライした記事『au向けフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip SCV47」を写真と動画で紹介!普通に使え、持ち運びはコンパクトに【レポート】 - S-MAX』を掲載しているが、今回はこのGalaxy Z Flipの新しい折り畳み機能についてじっくりとチェックしてみたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。