S-MAX

XQ-BC42

ソニーが5Gスマホ「Xperia PRO-I」と「Xperia 1 III」のメーカー版を最大1万8700円値下げ!PRO-IはVlog Monitorとセット購入で2万円還元


SonyのSIMフリースマホ「Xperia PRO-I XQ-BE42」と「Xperia 1 III XQ-BC42」が値下げ!

ソニーマーケティングは11日、同社が運営するソニー公式Webショップ「ソニーストア」において5G対応プレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia PRO-I」および「Xperia 1 III」(ともにソニー製)のメーカー版「Xperia PRO-I(型番:XQ-BE42)」と「Xperia 1 III(型番:XQ-BC42)」の価格を改定したとお知らせしています。

価格(金額はすべて税込)はソニーストアではこれまでXperia PRO-I XQ-BE42が198,000円、Xperia 1 III XQ-BC42が149,600円でしたが、Xperia PRO-I XQ-BE42が18,700円値下げされて179,300円、Xperia 1 III XQ-BC42が9,900年値下げされて139,700円となっています。なお、ソニーストア以外の量販店やECサイトなどでも値下げされています。

またソニーストアではXperia PRO-I XQ-BE42と専用アクセサリー「Vlog Monitor(型番:XQZ-IV01)」(ソニーストアでの価格は24,200円)を同時購入すると20,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを同日より開始しています。キャンペーンは購入期間が2022年8月1日(月)23:59まで、応募期間が2022年8月8日(月)10:00まで。

続きを読む

ソニーが5Gスマホ「Xperia 1 III」のメーカー版「XQ-BC42」にAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


5Gスマホ「Sony Xperia 1 III XQ-BC42」がAndroid 12に!

ソニーは10日、昨年11月に発売した5G対応のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III」のオープン市場向けメーカー版「Xperia 1 III(型番:XQ-BC42)」に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年3月10日(木)より順次提供するとお知らせしています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は明らかにされていませんが、更新ファイルサイズは約1.2GBで、ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでの実施が推奨されています。

更新後のビルド番号は両機種ともに「61.1.A.2.211」、Androidセキュリティーパッチレベルは「2022年1月1日」。更新内容のAndroid 12へのOSバージョンアップに関してはソニーの公式Webページ「Android 12対応 OSバージョンアップ | Xperia(エクスペリア)公式サイト」をご確認ください。

続きを読む

ソニーが5Gスマホ「Xperia 1 III」のメーカー版「XQ-BC42」を9900円値下げで14万9600円に!デュアルSIM対応モデルで新色フロストグリーンも


SIMフリーフラッグシップスマホ「Sony Xperia 1 III XQ-BC42」がさらに9,900円値下げで149,600円に!

ソニーマーケティングは1日、同社が運営するソニー公式Webショップ「ソニーストア」において5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III」のメーカー版(SIMフリー製品)「XQ-BC42」(ソニー製)の価格を改定して9,900円(金額はすべて税込)値下げしたとお知らせしています。

同製品の価格はオープンながら市場想定価格およびソニーストアでの販売価格では昨年11月の発売時には159,500円でしたが、今回、9,900円値下げされて149,600円となりました。なお、ソニーストア以外の量販店やECサイトなどでも値下げされており、例えば、Amazon.co.jpでは149,600円の1%(1,496ポイント)還元となっています。

Xperia 1 IIIのメーカー版はNTTドコモ向け「Xperia 1 III SO-51B」やau向け「Xperia 1 III SOG03」、SoftBank向け「Xperia 1 III A101SO」といったキャリア版と同様におサイフケータイ(FeliCa)に対応しているほか、メーカーモデルではnanoSIMカード(4FF)スロットが2つのデュアルSIMに対応し、さらに新色「フロストグリーン」がラインナップされています。

続きを読む

ソニー、フラッグシップスマホ「Xperia 1 III」のSIMフリー版「XQ-BC42」を日本で11月19日に発売!FeliCaやデュアルSIMに対応で15万9500円


SonyからSIMフリーフラッグシップスマホ「Xperia 1 III XQ-BC42」が登場!

ソニーは26日、フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III」のメーカーモデルとなるSIMフリー製品「Xperia 1 III(型番:XQ-BC42)」を日本で2021年11月19日(金)に発売すると発表しています。価格はオープンながら市場推定価格が159,500円(税込)となるとしています。

販路はソニーの公式Webショップ「ソニーストア」やソニーの直営店「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」、またAmazon.co.jpやヨドバシカメラなどの量販店やECサイトなどとなっており、発売に先立って10月26日(火)より順次予約販売の受付を開始しています。

発売されるXperia 1 IIIのメーカーモデルは今夏に発売されたNTTドコモ向け「Xperia 1 III SO-51B」やau向け「Xperia 1 III SOG03」、SoftBank向け「Xperia 1 III A101SO」といったキャリアモデルと同様におサイフケータイ(FeliCa)に対応しているほか、メーカーモデルではnanoSIMカード(4FF)スロットが2つのデュアルSIMに対応し、さらに新色「フロストグリーン」が追加されています。

またソニーではXperia 1 III XQ-BC42の発売を記念してXperia 1 III XQ-BC42を購入して応募した場合にもれなく10,000円をキャッシュバックするキャンペーン( https://xperia.sony.jp/campaign/simfree-1m3/ )を実施します。購入期間は2021年10月26日(火)〜2022年1月10日(月)、応募期間は2021年11月19日(金)10:00〜2022年1月17日(月)10:00となっています。

さらにソニーではXperia 1 III XQ-BC42向けにコンテンツ配信サービス「BRAVIA CORE for XPERIA」を提供し、プリインストールされているアプリを通してソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの最新映画から過去の名作まで楽しめるようになっています。

購入者特典として最新映画より5作品まで選んで映画クレジットと引き換えることで「BRAVIA CORE for XPERIA」アカウントに登録され楽しめるとし、色褪せない名作から話題作まで豊富な映画作品が1年間の期間中は見放題となるということです。

その他、Xperia 1 III XQ-BC42はXperiaシリーズとしては初の個装パッケージのプラスチック使用量ゼロを実現しているとのことで、ソニーグループでは2050年までに環境負荷ゼロをめざす環境計画「Road to Zero」を策定しており、この達成に向けて段階的に環境中期目標を設定しながら行動していくとしています。

続きを読む

ソニーが最新フラッグシップスマホ「Xperia 1 III」の日本向けSIMフリーモデルを準備中!ベンチマーク結果に「XQ-BC42」が登場


ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1 III」も日本でSIMフリーモデルが登場へ!

日本では7月9日に発売されたソニーの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 III」。アスペクト比9:21の約6.5インチ4K HDR(1644x3840ドット)有機ELによるシネマワイドディスプレイが新たに120Hzのリフレッシュレートと240Hzのタッチサンプリングレートに対応し、さらに高いオートフォーカス(AF)性能を備える世界初の可変式望遠レンズを搭載しました。

現時点では日本においてNTTドコモ向け「Xperia 1 III SO-51B」およびau向け「Xperia 1 III SOG03」、SoftBank向け「Xperia 1 III A101SO」が販売されており、海外では「XQ-BC52」および「XQ-BC62」、「XQ-BC72」が発表されていますが、この他に新たにベンチマークアプリ「GeekBench」の結果に「XQ-BC42」が登録されています。

型番からこれまでの日本向けSIMフリーモデルは「Xperia 1 II」が「XQ-AT42」、「Xperia 10 II」が「XQ-AU42」、「Xperia 5 II」が「XQ-AS42」となっており、これらからXQ-BC42がXperia 1 IIIの日本向けSIMフリーモデルだと推測でき、ソニーが準備中・開発中であると予想されます。なお、型番からデュアルSIMに対応することになります。

一方でXperia 1 IIやXperia 5 IIなどに続いてXperia 1 IIIのSIMフリーモデルも販売されるのは嬉しい反面、これまでのXperia 1 IIやXperia 5 IIなどの日本向けSIMフリーモデルはキャリアモデルと比べて発売時期がかなり遅かったということもあり、Xperia 1 IIIの日本向けSIMフリーモデルはできるだけ早めに投入して欲しいところです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。