S-MAX

Xiaomi

シャオミの「Miスマートバンド5」や「Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basic」、「Mi完全ワイヤレス小型イヤホンBasic 2」を試す【レビュー】


リーズナブルプライスで新生活を応援!シャオミのMiスマートバンド 5などを紹介

既報通り、Xiaomi(以下、シャオミ)は6日、ウェアラブルデバイス「Miスマートバンド5」およびワイヤレスイヤホン「Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basic」、「Mi完全ワイヤレス小型イヤホン Basic 2」、「Mi空気清浄機3H」を日本市場にて2021年1月8日(金)より順次発売すると発表した。

発売日・発売時期および価格(金額はすべて税込)はMiスマートバンド5が 1月8日発売で4,490円、Mi完全ワイヤレスイヤホン2 Basicが1月8日発売で3,990円、Mi完全ワイヤレス小型イヤホン Basic 2が2月以降発売予定で2,490円、Mi空気清浄機3Hが1月8日発売で19,900円となっている。

すでに当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではグローバル版のMiスマートバンド 5のレビューを掲載しているが、日本市場向けの製品はMiスマートバンド 5の画面表示が日本語に対応したものとなる。詳細に関してはグローバル版製品のレビューを参考にして欲しい。

今回は、Miスマートバンド5とはどんな製品なのか、そして他のワイヤレスイヤホン2製品を合わせて紹介したいと思う。

続きを読む

Xiaomi、5G対応の新フラッグシップスマホ「Mi 11」を発表!Snapdragon 888や1億800万画素カメラなど。中国では3999元(約6.3万円)から


シャオミの新フラッグシップスマホ「Mi 11」が登場!

Xiaomi(以下、シャオミ)は28日(現地時間)、同社の新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Mi 11」(Xiaomi Communications製)を発表しています。同日より中国本土の各販売チャンネルにて予約注文を開始し、2021年1月より出荷され、価格は3,999中国元(約63,000円)からとなっています。

Mi 11はQualcomm製の最新ハイエンド向けチップセット(SoC)「Snapdragon 888 5G Mobile Platform」(以下、Snapdragon 888)を搭載し、120Hzのリフレッシュレートに対応した2K有機ELディスプレイや8Kムービー撮影に対応した1億800万画素CMOSカメラ、Harman Kardonによるデュアルスピーカーを搭載し、8.06mmのスリムボディーに収められているということです。

現時点では日本を含む中国以外での販売については明らかにされていませんが、Miシリーズのフラッグシップモデルはこれまでもグローバル展開されており、日本市場に2019年12月に参入した同社だけにそろそろ日本にも最主力モデルの投入も期待したいところです。

続きを読む

シャオミが日本市場参入1周年!2021年はさらに日本向け製品のラインナップを拡大し、ニーズの高いFeliCa対応スマホの投入も予定


Xiaomiが日本市場参入1周年!来年はFeliCa対応スマホも投入へ

Xiaomi(以下、シャオミ)は9日、昨年12月9日に「日本市場参入発表会」を開催してから1周年を迎え、参入からの1年を振り返り、2021年の展望としてさらなる日本におけるビジネス拡大や製品ラインナップ拡大、日本市場におけるニーズに応えることを予定していると案内しています。

特に製品については2021年も引き続いて多くの人に5G体験を身近に感じていただけるように魅力的かつリーズナブルなスマートフォン(スマホ)を発表していき、機能や価格面においてもバラエティに富んだラインナップを予定し、この1年で多くの要望があったFeliCa搭載スマホを発売する予定だとしています。

続きを読む

小型&低価格なのに本格的な健康管理や活動量をチェックできる!シャオミの最新スマートウォッチ「Mi Smart Band 5」を試す【レビュー】


気軽に購入できる低価格ながら本格的なウェアラブル「Mi Smart Band 5」を試してみた!

Xiaomi(以下、シャオミ)は、今年6月に同社が展開するウェアラブルデバイスであるスマートバンドシリーズの最新モデル「Mi Smart Band 5」(型番:XMSH10HM)を発表し、中国での販売を開始した。

その後にグローバル版も発売しており、8月31日には日本市場向けにも「Miスマートバンド5」を発売すると発表した。発表時点では近日発売とされており、その後も正式な発売日のアナウンスはなかったが12月中に発売予定とのこと。筆者は10月下旬に大手Webストア「Amazon.co.jp」で購入したが、日本語版を見つけることができなかったのでグローバル版を購入した。

グローバル版では本体の文字表示を日本語にはできないが、設定画面(More→Settings→Regulatory→Japan)で、日本の技適マークを表示できるため、日本で利用すること自体は問題ない。本記事ではそんなMi Smart Band 5について開封およびセットアップをレビューしていく。

続きを読む

Qualcomm、5G対応の次期ハイエンドSoC「Snapdragon 888」を発表!ソニーやシャープ、OPPO、Xiaomi、LG、ASUSなどが採用を表明


次期ハイエンドSoC「Snapdragon 888 5G Mobile Platform」が発表!XperiaやAQUOSなども採用予定

Qualcomm傘下のQualcomm Technologiesは1日(現地時間)、オンラインにてイベント「Snapdragon Tech Summit Digital 2020」を開催し、同社のスマートフォン(スマホ)など向けチップセット(SoC)「Snapdragon」シリーズとして7nmプロセスで製造されるハイエンド向け「Snapdragon 888 5G Mobile Platform(型番:SM8350)」(以下、Snapdragon 888)を発表しています。同社ではSnapdragon 888を搭載するスマートフォン(スマホ)などの製品が2021年第1四半期(1〜3月)より順次発売されるとしています。

またイベントにはNTTドコモ 常務執行役員兼最高技術責任者の谷 直樹氏やソニーモバイルコミュニケーションズ 代表取締役社長の岸田 光哉氏などもコメント出演したほか、イベントの特設Webページには各メーカーからのムービーも掲載されており、シャープ 通信事業本部 パーソナル通信事業部事業部長の小林 繁氏もコメントを寄せていることからソニーブランドの「Xperia」シリーズやシャープの「AQUOS」シリーズにおいてSnapdragon 888を搭載した次期フラッグシップスマホが投入されると見られます。

またXiaomi Communicationsは次期フラッグシップスマホ「Mi 11」がSnapdragon 888を搭載することを明らかにし、Qualcommではその他にもASUSTeK ComputerやBLACKSHARK TECHNOLOGIES、Lenovo、LG Electronics、Meizu Technology、Motorola Mobility、Nubia Technology、RealMe Mobile Telecommunications、OPPO Mobile Telecommunication、vivo Mobile Communication、ZTEもSnapdragon 888を採用するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。