S-MAX

Xiaomi

Qualcomm、CPUやAI処理を強化したハイエンド向けSoC「Snapdragon 888+」を発表!ASUS(ROG)やMotorola、Xiaomiなどが採用予定


最大3.0GHzに向上したCPU内蔵SoC「Snapdragon 888+」が発表!ROG Phone 5のカスタマイズ版に搭載か

Qualcommは28日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2021年6月28日(月)から7月1日(木)まで開催されている世界最大のモバイル関連展示会「MWC Barcelona 2021」における基調講演を行い、新たにハイエンド向けチップセット(SoC)「Snapdragon 888 Plus 5G Mobile Platform」や5G通信モデム「Snapdragon X65 5G Modem-RF System」などを発表しました。

Snapdragon 888+は既存のハイエンド向けSoC「Snapdragon 888 5G Mobile Platform」のCPUを最大3.0GHz(正確には2.995GHz)にクロップアップしたほか、AIエンジンを強化して32TOPSと20%高速化されているとのこと。またSnapdragon X65は下り10Gbpsに対応しています。

同社ではSnapdragon 888+を搭載したスマートフォン(スマホ)などの製品が各メーカーより2021年第3四半期(7〜9月)に発売されるとし、ASUSTeK Computerが「ROG Phone」に搭載するほか、Xiaomi CommunicationsやMotorola Mobility、vivo Mobile Communications、Honorがそれぞれ採用するとしてコメントを寄せています。

続きを読む

シャオミの高コスパなSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」のカメラ機能を紹介!1億800万画素や長時間露光、デュアルビデオなどをがっつり試す【レビュー】


「Redmi Note 10 Pro」のカメラ機能を試した!

Xiaomi(以下、シャオミ)が4月に発売した、SIMフリースマートフォン(スマホ)「Redmi Note 10 Pro(レッドミー ノート テン プロ)」(Xiaomi Communications製)は、約1億800万画素カメラや約6.67インチの大画面有機ELディスプレイなどを搭載しながら、発売時の市場想定売価(価格はすべて税込)が34,800円と低価格帯を実現したミドルハイモデルだ。

発売当初は、大手ECサイト「Amazon.co.jp」をはじめ、MVNOなど複数の販路で品切れが続出するほどだったが、6月26日時点では「グレイシャーブルー」「オニキスグレー」「グラディエントブロンズ」の3色とも問題なく入手できる状態となっているようだ。また、Amazon.co.jpでは、いずれものカラーも約10%となる3,410円引きの31,390円で販売されている。

なお、ECサイトではAmazon.co.jpのほかに「SoftBank SELECTION」、「ひかりTVショッピング」、「ムラウチドットコム」で、仮想移動体通信事業者(MVNO)では「イオンモバイル」や「IIJmio」、「gooSimseller」、「BIGLOBEモバイル」など、量販店では「エディオン」や「上新電機」、「ノジマ」、「ビックカメラグループ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」などで取り扱われている。

発売から2カ月以上経過したが、公開済の開封レビューRedmi Note 9Sとの比較に続いて、今回はカメラ機能をレビューする。

続きを読む

シャオミ、血中酸素レベル測定に対応した最新ウェアラブル製品「Mi スマートバンド 6」を日本で7月9日に発売!価格は5990円


シャオミがMi スマートバンド 6や急速充電器などを日本で発売!

Xiaomi(以下、シャオミ)は24日、オンラインにて「新製品発表会」を開催し、日本市場向けに新たにウェアラブル製品「Mi スマートバンド 6」(Xiaomi Communications製)を発売すると発表しています。発売日は2021年7月9日(金)より順次で、発売に先立って6月24日(木)より予約販売を行います。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格が4,3800円で、販路は仮想移動体通信事業者(MVNO)ではIIJmioおよびBIGLOBEモバイル、ECサイトではAmazon.co.jpやひかりTVショッピング、SoftBank SELECTION、量販店ではエディオンおよびケーズデンキ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどとなっています。

また同社ではその他にスマートフォン(スマホ)など向け周辺機器として「Mi Type-C to Lightningケーブル」(1,680円)および「Mi 20W Type-C 急速充電器」(1,480円)、「Mi 33W Type-A+Type-C 急速充電器」(2,180円)を7月中旬以降に発売すると発表しています(カッコ内は市場想定売価)。これらの製品も量販店やECサイトにて販売されるとのこと。

続きを読む

シャオミ、薄くて軽い5G&FeliCa対応のSIMフリースマホ「Mi 11 Lite 5G」を日本で正式発表!7月2日発売で予約開始。価格は4万3800円


シャオミがFeliCa対応の5Gスマホ「Mi 11 Lite 5G」のSIMフリーモデルを日本で7月2日に発売!

Xiaomi(以下、シャオミ)は24日、オンラインにて「新製品発表会」を開催し、日本市場向けに新たに5Gやおサイフケータイ(FeliCa)に対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「Mi 11 Lite 5G(型番:M2101K9R)」(Xiaomi Communications製)を発売すると発表しています。発売日は2021年7月2日(金)より順次で、発売に先立って6月24日(木)より予約販売を行います。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格が43,800円で、販路は仮想移動体通信事業者(MVNO)ではIIJmioおよびgooSimseller、BIGLOBEモバイル、ECサイトではAmazon.co.jpやひかりTVショッピング、ECカレント、SoftBank SELECTION、ムラウチドットコム、量販店ではエディオンおよび上新電機、ノジマ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどとなっています。

なお、日本で販売されるのは6GB内蔵メモリー(RAM)および128GB内蔵ストレージとなっており、本体カラーはミントグリーンおよびトリュフブラック、シトラスイエローの3色が販売されますが、シトラスイエローだけは7月9日(金)に発売となっています。

続きを読む

シャオミが6月24日に発表する新スマホは「Mi 11 Lite 5G」に!おサイフケータイ対応で価格は4万3800円。プレゼントキャンペーンも実施中


XiaomiがFeliCa+5G対応スマホ「Mi 11 Lite 5G」を日本で発売へ!価格は43,800円

Xiaomi(以下、シャオミ)は14日、同社の日本向け公式Twitterアカウント( @XiaomiJapan )にて日本市場にて新しい5Gスマートフォン(スマホ)「Mi 11 Lite 5G」(Xiaomi Communications製)を発売することを明らかにしました。また合わせて投稿された画像にておサイフケータイ(FeliCa)にも対応していることが示されています。

同社ではすでに紹介しているように「Xiaomi 新製品発表会」を2021年6月24日(木)14時より実施し、新しい5Gスマホを発表するとしていましたが、それがMi 11 Lite 5Gであることが案内されました。なお、詳細は同日に発表される予定ですが、すでに市場想定売価が43,800円(税込)になることが明らかにされています。

なお、合わせて@XiaomiJapanにて発表される見込みの新製品を抽選で1人にプレゼントするキャンペーンを実施しています。キャンペーンは@XiaomiJapanをフォローして該当ツイートをRTするだけで応募となるので興味がある人は是非チェックしてみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。