S-MAX

ahamo

RCS準拠の「+メッセージ」に「首相官邸」公式アカウントが5月10日より開設!NTTドコモやau、SoftBankで利用可能。ahamoやpovoは対応


+メッセージに「首相官邸」公式アカウントが開設!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは10日、RCS準拠の携帯電話番号で安心・安全にメッセージを送受信できるコミュニケーションサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」にて内閣官房内閣広報室が運営する「首相官邸」公式アカウントを2021年5月10日(月)から開設すると発表しています。

「首相官邸」公式アカウントは内閣官房内閣広報室が運用し、これまでにも2008年10月からYouTube、2011年11月からTwitter、2012年10月からLINE、2013年1月からFacebook、2018年1月からInstagramにて開設されていますが、新たに+メッセージにも開設されました。

特にTwitterでは「首相官邸災害・危機管理情報」や「首相官邸新型コロナワクチン情報」などのまざまな情報を個別アカウントで提供していますが、+メッセージの公式アカウントでは現状では1つのアカウントにて防災関連情報や総理からのメッセージ、内閣が取り組む重要政策などについて配信を行う予定となっています。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「ahamo」の店頭サポートを正式発表!4月22日開始。新規契約やMNP、プラン変更などの手続きを1回3300円で


ahamoのドコモショップの店頭でのサポートが4月22日よりスタート!1回3,300円

NTTドコモは22日、新料金プラン「ahamo」の各種手続きをドコモショップの店頭で行える「ahamo WEBお申込みサポート」および「ahamo WEBお手続きサポート」を2021年4月22日(木)より提供するとお知らせしています。またahamoで利用しているスマートフォン(スマホ)などの製品の故障受付チャネルも拡大します。

ahamo WEBお申込みサポートおよびahamo WEBお手続きサポートはドコモショップの店頭でahamoの新規契約や他社から乗り換え(MNP)、既存のNTTドコモの料金プランからのプラン変更、契約後の各種手続きの申し込みを行うサービスで、1回3,300円(税込)がかかります。

ただし、実際の手続きの操作は来店者が実施し、店頭のスタッフが手続きの補助を行う形となり、来店者が操作しているところをスタッフが確認し、必要に応じて操作の案内を行うとのこと。またあくまで今後もahamoはオンライン専用の料金プランというスタンスは変わらないとしています。

一方で今回のサポートサービスの開始に合わせて「故障に関するお手続き」について緊急の通信環境確保の観点などの即時対応の要望が多いことからドコモショップでの修理受付(無料)を実施します。なお、ahamoは新規契約やMNP、プラン変更、各種手続きは無料なので、これらについては追加料金はかかりませんが、修理などについては別途料金がかかる場合があります。

続きを読む

NTTドコモの新料金プラン「ahamo」を実際にオンライン契約してみた!乗り換え手順と“ahamo SIM”の入手方法を紹介【ハウツー】


docomoの新料金プラン「ahamo」を契約してみた!各申込別に手順を紹介

既報通り、NTTドコモが新料金プラン「ahamo」の申込受付および提供を先月26日から開始し、乗り換えや契約を考えている人も多いだろう。月額2,970円(税込)で通信量20GBと低料金で、スマートフォン(スマホ)の利用に慣れており、キャリアメールやサポートの利用も少ない人にはぴったりなプランだ。

一方、申し込みやサポートは少なくとも現時点ではオンラインのみとなっており、これまでドコモショップなどの店頭で申し込みや各種手続きをしてきた人にとって自分ひとりで手続きを進めるのは心許ないという人もいるだろう。

実際に乗り換えるとなると、どのような手続きが必要か、日数なども気になるところ。そこで、今回は実際にahamoを契約してみたので、その手順を紹介する。またスマホ好きが気になる、ahamo用のSIMで利用できる契約パターンも紹介していく。

なお、同社では近く店頭でも有償でahamoの取り扱いを行う計画だというなので、本当にオンライン契約が心配な場合は少し待ってみるのも良いかもしれないが、有償であることを考えると、少しでも安く済ませないならオンラインで申し込むことをオススメしたい。

続きを読む

NTTドコモが新料金プラン「ahamo」の取り扱いを店頭でも有償で実施へ!スマホなどの単体購入も一括販売を検討中で、補償サービスも夏頃提供


ahamoのサポートを有償で店頭でも実施へ!総務省開催の会合で明らかに

総務省は16日、昨年4月より実施している「電気通信市場検証会議 競争ルールの検証に関するWG」の第16回会合を開催し、その中でNTTドコモがオンライン専用の料金プランとして今年3月に提供を開始した「ahamo」についてドコモショップなどの店頭でのサポートサービスを有償で提供する予定であると説明しています。

NTTドコモでは現在実施している「解約金留保」を今秋をめどに撤廃し、定期契約プラン(いわゆる「2年縛り」プラン)の新規受け付けの停止を検討していることも明らかにしました。一方、auやソフトバンクが提供していた「アップグレードプログラムEX」や「半額サポート」において端末の買い替えが必要な点を問題だと指摘し、牽制しました。

加えて、スマートフォン(スマホ)の単体販売についても「スマホおかえしプログラム」を利用しない一括購入や分割購入(12回・24回・36回)も可能にするよう検討中だとのこと。また単体購入した場合についても「ケータイ補償サービス」を今年の夏頃をめどに提供予定としました。

その他、総務省による覆面調査によって移動体通信事業者(MNO)のNTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクにてスマートフォン(スマホ)などの製品を店頭にて単体で購入する場合に一部で拒否するケースがあったことに対しては各社ともにそうしたことがないように各店舗に注意喚起などを行って再度起きないように尽力するとしています。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「ahamo」のMNP受付を再開!申込過多でSIMカードの配送が遅れており、4月15日以降を推奨


docomoの新料金プラン「ahamo」がMNPの申込受付を再開!SIMカードの配送は遅れが継続

NTTドコモは30日、オンライン専用の新料金プラン「ahamo」の他社から乗り換え(MNP)について2021年3月30日(水)11:20時点で申込受付を再開したと案内しています。ahamoでは申込が想定を上回ったため、3月28日よりMNPの受付を一時停止していました。

なお、引き続いて申込が想定を上回ったことで新規契約やMNPのときに配送されるSIMカードなどのお届けがかなり時間を要する状態となっているとし、少なくとも3月28日17時時点でのお届け日の目安として3月28日に申し込んだ場合に4月13日(火)以降を予定するとしていました。

現在はお届け日の目安は申込後にahamo公式Webサイトにログインして確認するよう案内しつつ、先行エントリーキャンペーンにて4月15日(木)から2021年5月31日(月)の間にすると通常の3,000ポイントに加えてさらに3,000ポイントを追加して6,000ポイントを進呈するようになってことから月15日以降の申込を検討して欲しいとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。